忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年06月22日 (金) | 編集 |
6月15日より山形県寒河江に・・
あっという間の3日間でした。
名付けて「山形寒河江花咲かフェアハプニングバージョン」と
でも言いましょうか・・
ハラハラドキドキの3日間でした。
過去最高の放心状態にあり、なかなか整理ができず・・
何回も書きかけては、ストップしてしまふ・・
あっという間の3日間でしたが、感じる事があまりに多く・・
そんな想いがぐるぐると頭と心の中を回っています・・

一体どこからお話したら良いのか?
まぁ無理にお話する事はありませんね。。
なぜなら、一つ一つのシーンが心の中にはちゃんとあるから・・
ですから、今回はお写真中心
勿論私のドジな失敗談は書きますから・・
思いっきり笑ってやって下さい。

まず、ハプニング1

東京からいざ山形へ
新幹線乗り場に余裕で到着
最前列で新幹線を待つ。そうそう何事も余裕が大切よ!
電光掲示案内にはMaxやまびことつばさ117の案内が・・
早々に乗り込み2階席の窓側に座り込んだんです。

新幹線が走り出してから、車内放送でとんでも無い事に気が付いたわけ
私が乗ってるのはMax・・仙台行き~~
福島で切り離される。
本来ならつばさに乗り込まないといけなかった。
あちゃ~~心臓バクバクもの~~
さっそくやっちゃったよ・・
車内を大移動して途中停車の駅でつばさ号に猛ダッシュ~~~
おまけに私の隣の席には外国の小グループが座っており
片言の英語で話しかけ席を立ってもらった訳(ヘロへロ)
「もう~~なにやってんだよ~~泣」
これだから、ボディガードが必要なんだよぉ!

もう早くも気持ちに余裕がなくて・・
大丈夫か私ぃ~~情けないわぁ~~

ハプニング2

やっとこさ、目的地の寒河江に到着
駅前のホテルに向かう・・
この日ホテルは満室の様子で、事前に予約を入れた時も
シングルはすでに満室でツインのシングルユースしか押さえられなかったんだ。
夕方でフロントは混んでいて、やっと鍵を頂いて・・
部屋のドアを開けて、その途端固まってしまいました。。
私の目に飛び込んできたものは・・
乱れたベッドと脱捨てられた浴衣・・
「きゃぁあああああああ~~~」とは叫ばなかった・・
反対に条件反射みたいにドアを閉めた。
内心心臓が口から・・(笑)

あのねぇ~~いくら私でも一応女ですよ。
一人ですよぉ~怖いじゃないですか~~~
(笑ってませんよねっ!まさか・・みなさん!)

フロントに戻り事情を説明。
たぶん、私の顔・・いっばいいっばいの顔だったに違いない・・
調べていただくのに途轍もなく時間がかかり・・
何だかヘロヘロしてしまった。

荷物だけフロントに預け近くのコンビ二に向かい
翌朝の朝食を調達しました~~~
ふぅ~~~~

ホテルに戻ってなんとか部屋も確保でき・・
気が付いたら6時過ぎていました。

ハプニング3

夜は近くにお店がないかフロントに聞きました。
しかし、なぜだか?スナックばかりが多い。。
こじんまりした居酒屋さんは無いのか?一人で行けそうな所は?
フロントの女の子詳しくないみたいでとりあえず、マップを頂き
繰り出しました。
寒河江の駅前はビジネスホテルが多いせいか、何軒か覗いたお店は
既に団体のお客さんが入っていて・・
いくら男まさりの私でもそこに入り込む勇気はありません・・
そして・・見つけました・・
居酒屋さんの看板「もう~~ここでしょ!」とばかり
ドアを開けると・・「ここ居酒屋さん??」
あれ~~~~違う・・絶対・・
またしてもやってしまった。そのお店はビルの1階にあり入り口が
右と左に分かれていて・・
居酒屋さんは右で私が入った左はスナックだった~~
薄暗い店内にはカウンターとテーブル席、しかも誰も居ない・・
(このお店、居酒屋さんとスナックが同じ経営者で中で繋がってるのが
あとで解かりました)
まぁ~~いいかぁ~~人生何事も経験だわっ!
店長さんが「どこかの紹介?」と山形弁で聞いて下さる。
まさか居酒屋さんと間違ったというのも失礼だしなぁ~~~
でも、このお店で良かった。
店長さんもスタッフの女の子もみんな良い方で気づかってくれる・・
山形弁が優しく心に響いてくる・・
お店の女の子とお話ししていて、またもや涙腺が緩んじゃった・・
カウンターの隣り合わせた地元の方達とも談笑し良い時間が過ごせました。
店を出た際お店の女の子が外まで来て見送ってくれました。
スナックなら当然の事なのかもしれないけど、何だか嬉しくて・・
何故か握手してお別れしました。

接客業・・内容は違うけどスタッフの方の働き振りを見ていると
教えられる事が沢山あります。
地元のお客さんが言っていました。
「スナックは沢山あるけど、ここは人柄に惚れて来るんだよ」と。
あ~~なんだか素敵。
お店に入ったときは少しの時間で帰ろうと思っていたのが・・
いつまでも居たくなるような不思議な癒しの空間でした。
いずれ、ホテルに戻ってもたぶんなかなか寝付けないに決まっています。私がよその土地に来て、外に繰り出すのは、地元の方と出会いお話をしたいから・・
なんて言うとカッコイイかもしれないけど・・
実は場所が変わると眠れないんです。
一人で部屋に居るのが耐えられないの・・それだったら出かけてしまえって。ね・・
お酒を頂けば多少は眠れるんじゃないかってね・・

こう見えても案外小心者です。。(心の中は・・)

まさにハプニング大賞な1日でした。


写真はスズキのカルパッチョ・・
宝石箱みたいに綺麗で美味しかったな。。
店長の作るカクテルはどれも絶品でした。


20070622163500.jpg

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
NoTitle
いやだぁ~~まるで自分の事のようです(笑)
私も同じ失敗したに違いない。

スナックも開けてビックリよね。
ぼったくられるのじゃないかと・・・(笑)
でもホント何事も経験だよね。
良かった、良かった。無事で・・・・。

夜、小次郎さんと一杯呑まなかったの?
誘ってみれば良かったのにv-238
2007/06/22(Fri) 17:50 | URL  | ゆかり&あきひろ #-[ 編集]
ゆかりさんも・・
ゆかりさんもそんな失敗しますかぁ~~?
スナックそんな事があるんだぁ~~
私楽しく飲めたらニコニコなんでどんぶり勘定だわ
山形の人良い人たちでしたよ。

ははは・・
小次郎さんは富山のスーパーアイドルだから
事務所の許可が必要でしょう~~(笑)
それに、期間中ハードなスケジュールですから
母としては万全なコンディションで臨んで貰いたい訳ですよ。だから悪魔のお誘いはいけませんっ!
2007/06/22(Fri) 20:01 | URL  | cat’nip #-[ 編集]
NoTitle
新幹線事件もホテル事件もチャラになっちゃうお店だったのね。きっとはじめから左に行く運命だったのよん♪
2007/06/23(Sat) 00:13 | URL  | かいまま #-[ 編集]
運命。。
かいままさん>

そっか~~運命だったんだ~~
まだ後日談があるのよ~~
ケケケケ・・・(笑)
2007/06/23(Sat) 10:02 | URL  | cat’nip #-[ 編集]
珍道中・・・
お久しぶりです。
なかなかお伺いできなくて、ごめんなさいね。

このたびもドキドキ、ハラハラのハプニングが♪
お疲れ様でした。
ご本人にとりましては、本当に大変だったことでしょうね。
ほほえましいご様子を浮かべながら、
拝読させていただきました。

私も来月青森に行ってまいります。
1人で寝られないので、青森の友人を誘いました。
2007/06/27(Wed) 23:05 | URL  | siena #-[ 編集]
お久しぶりです。。
Sienaさん>

青森ですかぁ~~
良いですね~~現地に親しいお友達がいると
安心ですよね~~
私も枕元に猫の1匹でも居てくれると
楽なんですが・・(笑)
次回は一緒に行ってくれる人でも
募りましょうかね。。(笑)
お話ししたい事もあるんでまたいずれメールしますね。
2007/06/27(Wed) 23:14 | URL  | cat’nip #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。