忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年07月10日 (火) | 編集 |
さてさて・・昨日の続きでございます。
新宿御苑の駅で待ち合わせたお友達。前日は夜中の3時過ぎまでお仕事
だったのに、何だか申し訳なかったです。

思っていたより、高速バスが早く東京に着いたので、開演までまだ少時間がありました。
劇場近くにあるドトールで暫し、談笑。。
初対面なのに、「何だか初めて会った気がしないよね~~」なんてお話しが弾みました。
例えて言うなら、久しぶりに従兄弟にでも会った感覚。
私には神奈川に住む従兄弟が居ますが、叔母が他界してからは疎遠になってしまいました。
今では連絡もとってないけど、子供の頃から大好きな従兄弟でした。
不思議なんですがふっと従兄弟を思い出しました。
何だか・・懐かしい感覚でした。

今回彼を誘ったのにはもう一つ理由があります。
彼は凄く動物好きなんですね。
コミュのコメントを見ていても感じるんです。
お仕事の都合や住居の都合で動物を飼う事はできませんが。。
動物を大切に思う気持ちが伝わってきます。
今回のYANKEE STADIUMの公演は少年と犬のお話しだったんです。

それに、彼は今自分自身が前に進むために、前向きに行動を起こして
います。その行動力には頭が下がります。
自分自身をちゃんと見つめて変わろうとしている・・
そんな彼にもお友達お勧めのこの劇団の公演を見せたかったんですね。

そして、いよいよ劇場に・・
ワクワクドキドキです。
受付でチケットを受け取って劇場内に。

前から6列目だったでしょうか?しかも通路よりで廊下に続くドアも
すぐ傍でした。ここならトイレも近く安心です。
前日、電話で問い合わせた時に今回体調がおもわしくない事を、
電話を受けて下さった方にはお話ししたのですが・・
チケットを予約する際にあらためてお話ししなかったんです。
もし、私のお話した事を憶えていて下さって配慮して下さったんだったら凄いな・・と思いましたね。

そしていよいよ開演の時間です。「DOG WORLD」
急に場内の電気が落とされ。。「思ったより暗い・・」そう思った時
隣のお友達が「途中で具合悪くなったら言ってね。」って言ってくれて
心強かったですね。
なぜか山形から帰ってから暗い所が苦手になってしまっていたんです。
お話しをしてないと、何だか不安になって全身の血の気がひくような
感じがするんです。
最近ではようやくそんな事もなくなってきたけど・・
夜眠る時は電気がついていた方が安心して眠りに入れる変な女です。

このお話しは小学4年の泣き虫少年ユウと保健所から逃げ出して来た
柴犬との出会いから始まりました。

ユウをMIKOさん、柴犬を夢麻呂さんが演じる・・
夢麻呂さんは以前テレビで拝見したが。。実際も実にカックエエ。。
発してるオーラが違う・・
MIKOさんは想像してより、小柄で華奢で物凄く可愛らしい女性だった。

ユウは学校ではいじめられっ子、泣いてばかり・・
それが、1匹の犬との出会いで運命が変わるのだ。
「絆と友情」
生きていく上で大切なものって一体??

深い・・実に深い・・考えさせられた・・


舞台での様子はお友達のブログで詳しく書かれているので
あえて、こちらでは、詳しくは書かないけど・・

とにかく、笑った。。笑った。。
そして。。泣いた・・涙ポロポロ~かと思ったらまた笑う~~
笑い。笑い。笑い。泣き。笑い。笑い。泣き。笑い~~って感じ。

どこまでが台本通りでどこからがアドリブなのか初心者の私には
全く解からないが、もう可笑しくって・・
お客さんとのコミュニケーションも抜群だし。。
ダンスも最高にカッコイイ~~
出演者一人一人がキラキラ輝いていた。
途中にジャグリング
犬の骨をイメージしたデビルスティックを使ってのシーンも目を見張った。最高だよぉ~~

ドキドキワクワクし通しだった。。

「いちいち泣くな。強くならなきゃ生きてけねえぞっ!」
夢麻呂さん演じる柴犬のコタロウの言葉が心に残る・・

犬と人間の少年の間に生まれた、信頼、友情、思いやり・・
いろんな想いがぎゅう~~~と濃縮されていた。。

あっという間の3時間半だった。。

次回公演は冬の予定
丁度、クリスマス時期・・
都合がついたら、ぜひまた行きたいと思います。。
劇団の皆さん、この劇団を教えてくれ背中をおして下さったお友達
本当に本当にありがとうございました。

お友達と二人、余韻に浸りながら、しばし、ロービーの椅子に座り
動けなくなっていたのでした。。

劇場を出て、新宿の街を歩きながら・・いろんなお話しをした。
帰りのバスまで時間があったので、お友達のお店にお邪魔する事に。

続きは後日に。。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
NoTitle
笑い。笑い。笑い。泣き。笑い。笑い。泣き。
          ↓
泣き。泣き。泣き。泣き。泣き。泣き。泣き。
じゃなくてよかった・・・。

ロビーではいつもの放心状態?(笑)
うん、うん、分かるよ~~~
2007/07/10(Tue) 22:07 | URL  | かいまま #-[ 編集]
NoTitle
良かったぁ・・・・。
そして色々な感想が私よりもうまくまとめられてて・・・・。
本当に嬉しいですよ・・・・。

冬は本当なら千秋楽がいいのですが、職場の都合により私は多分23日に行く予定です。
同じ日に観られたらいいなv-238
2007/07/10(Tue) 23:34 | URL  | ゆかり&あきひろ #-[ 編集]
それがね。。
かいままさん>
ゆかりさんのブログにもあるみたいに
決して泣かせっぱなしじゃないの・・
笑い泣きぃ~~みたいな・・
心をガツンとされたみたいな衝撃があったよ。。

いつもの放心状態も一人じゃなかったから
切り替えが出来ました。
でないと・・あの街で迷子になります。。
2007/07/10(Tue) 23:50 | URL  | cat’nip #-[ 編集]
そんな事はありやせん~~
ゆかり&あきひろさん>
何だか簡素なブログで・・
申し訳ない・・
初めて観て、感じ、笑い、涙して・・
これで、何とか切り抜けられるかもしれない。
たぶん、あの日電話してなかったら、行くことは
できなかったでしょう。。
土壇場で背中押してもらい、世界が広がった事に
感謝するわ。。
冬に同じ空間で会えたら良いね。。
そん時は遅刻する?(笑)
2007/07/10(Tue) 23:55 | URL  | cat’nip #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。