忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年07月29日 (日) | 編集 |
今日は朝から町内清掃~~~
朝7時過ぎの集合でした。。(早っ!)(29日に書きました。)
弁天ドンはお仕事の為、私が出ることに・・
まぁ~お休みでも当然のように一緒に行かされる事になりますが・・
何とかその人見知りを治していただきたいと常々思う訳で・・
わたしゃ父兄じゃないんだからさぁ~~
こんなんだから、しっかり奥さんになっちゃうんだよね~
はぁ~~もうか弱く寄りかかって生きたい今日この頃。。

清掃が始まって少しした頃。。メールが・・・
「鍵持った?」って。私はその頃夢中で草刈をして半分溶けそうになってるというのに。
完全、無視むし虫~~~っと言う訳で・・

このお話しミクシィの日記にも書いたんだけど・・・・
私怪しい女に変身しました。
セミの抜け殻発見~~~「おっ!珍しい~~」
辺りをキョロキョロ見回して持っていたビニール袋にこっそり入れました。(それどうするん?)
少し前の新聞の折込に「夏休みセミのぬけがらを探せ」自然調べ2007というチラシが入っていたのを思い出したの。
セミの抜け殻からその種類が解かるという。。
なんとその種類14種類。。「そんなに~~」とビックリ。。

子供の頃セミの孵化?の様子を目の前で観察した事があったの。
時間をかけて広がる羽はとても綺麗で優しい色をしていたのを今でも憶えている。
子供の頃のこうゆう経験って大人になっても憶えてるもんだよね。
そんな事を思い出していた。
ママと一緒に来ていた小さな男の子に「さっきカマキリとバッタの赤ちゃんが居たんだよ~」って言ったら「えっ!どこに?どこに?捕まえたの?」って目を輝かせて聞いてくる。
「う~~ん。。そこに居たんだけど捕まえなかった。だってここがおだから可哀相でしょ・・」って。
その子のママが「ほらぁ~~やっぱりそうでしょ!」って・・・
持っていた袋の中にはカブト虫が1匹とセミの抜け殻が1つ入っていた・・
思わず、「セミの抜け殻同じだね。。」って言いそうになったけど・・
大人だから止めておいた。。

以前我が家の庭の前で近所の子供たちが何やらしゃがみこんでいた。。
暫く遠目で見ていたけど「どうする?どうする?」と困っている様子だったから、
「どうしたの?」と声をかけたの。
カマキリを網で捕まえたらしいけど、(家の前で)網にカマキリが引っかかって絡んでしまっていたの・・それにその子は家のカマちゃん??(目印は無いが。。)
強引に引っ張れば、カマちゃんが危ない・・
あ~~~んどうする?カマキリは嫌いじゃないけど触るのはちょっと怖い。。
そこで・・家からハサミを・・仕方ない。。網に犠牲になってもらおう。
子どもたちには「ちょっとだけ切って助けるからお家に帰ったらお母さんに網を縫ってもらってね!」と言い聞かせた。

はぁあああ~~無事カマちゃん救出~~~~

その後「カマキリ連れて帰るんだ」と言う子どもに「ねぇ離してあげない。たぶんここがお家だと思うし、お母さんや兄弟もいるかもしれないし、可哀相だから・・」ってお話しをした。
子どもたちは「うん!解かった」って。(おっ!素直じゃない)
カマキリのお話しはまだ他にもあって、自転車で買い物に行った時の事
荷台にカマキリがくっ付いてる事に気付かなかった私。
目的地に着いてようやく気がついた。その場に放すのが何だか可哀相でまた、家まで連れて帰ってきたの。

私ってかなり怪しい女かしら??
たぶん、自分の子どもが居たら一緒になって野山を駆け回り、
自然観察するんだろうなぁ~って思うわ。

子供の頃は今みたいにゲームもあまり無かったし外で遊ぶのが当然のスタイルだったもの。。
でも大人になるとそういう事って忘れてしまうのかな?
兄と二人でカマキリの卵を取ってきて牛乳瓶の中に入れ部屋の暖かい窓辺にこっそり置いておいたら凄い数のカマキリの赤ちゃんが生まれて、母親が発狂して物凄く怒られたのを憶えてるし・・

昆虫ネタではないけど、おやつに出たひよこのお饅頭が可哀相でどうしても食べられずに、こっそりタンスの中に大切にしまっておいたの。。
しばらくして母親が見つけた時にはひよこのお饅頭は青いお饅頭になっていて、これまた怒られたっけ。。
いまだに、ひよこのお饅頭とかポンポコたぬきのお饅頭も食べられないかも・・デス。

こんな子供の頃のエピソードってなんだか懐かしいですよね。

怪しい女の幼少時代のお話を今日は書いてみました。
みなさんの幼少時代はどんなでしたか?
たまに思い出してみるのもなかなか面白いもんです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
NoTitle
昔はゲームなんてなかったから遊びと行ったらリカちゃん人形・・・・じゃなく、私は野生児でした~!!
日々探検!!廃材置き場にもぐりこみ基地作っておじさんに怒鳴られたり・・猛スピードの自転車で坂道走ったり・・男の子と遊んでばかりでその中の女番長(笑)おしとやかなかいままからは想像できないでしょ?(爆)
空き地もいっぱいあったから虫もたくさんいたよね。近くの神社にはセミがたくさんいてセミ取りじゃなく抜け殻拾いに夢中になったり♪宝探しみたいですごく楽しかった~!だから今でも見つけると嬉しくなっちゃうのかもしれないな。。。

ひよこは早めに食べましょう!!!(笑)
2007/07/30(Mon) 17:03 | URL  | かいまま #-[ 編集]
懐かしいわぁ~~
リカちゃんハウス~~ようやく買ってもらえた時には
嬉しかったなぁ~~
近所は男の子ばかりで兄が年が大きかったから
よく、くっついて行ってました。
でも途中で何だかかんだで巻かれてしまう私
兄にしてみたら面倒みんのがイヤだったんだろうな。。
何故か自分より年下の男の子達と気があい
よく遊んだわっ!昔から姐御肌~~~??
自然の中で遊んでたから今も自然が好きなのかもね。
山なんかに入るとウキウキします。

ひよこは早めにですねっi-274
2007/07/30(Mon) 19:58 | URL  | cat’nip #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。