忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年11月19日 (月) | 編集 |
シンキロウさんの1回目のショーを観た後に暫し休憩という訳で・・
伊勢佐木商店街の中にあるお店に暫しお邪魔しました。
このお店は予め、ネットで検索していて・・
気になるお店だし、ショーの各ポイントからも近い条件の良いお店でした。
そのお店は「Jhon Jhon」と言うミュージックバー的なお店で・・
お昼は気軽にお茶やホットドックが楽しめるお店です。
勿論バーですから、アルコールもございます。
お昼から頂いても勿論OKなんです。
お店の名前はオーナーがジョン・レノン、エルトン・ジョンのファンという事でつけられた名前だとか・・
昼でも照明は暗く・・カウンター席とこじんまりしたテーブル席が3つ程のお店で地元の人しか訪れないような隠れ家的お店です。
私はこうゆう秘密基地のようなお店が大好きです。
好奇心が旺盛なのでついついチャレンジして入りたくなる。
だってせっかくよその土地に来たんだからそれなりに楽しまなくては!
弁天ドンは自分ひとりだったら絶対入れないわ~~と言っておりましたが
たいそうこのお店が気に入った様子でした。
普段行かない所だから面白いのよ。

休日の昼下がり・・赤ワインと手作りコロッケのホットドックをオーダーして
カウンター席に腰掛けて暫しマッタリ~~
お店には入れ替わり立ち変わり常連のお客さんが訪れます。
どう見たってよそ者に見える私たちでもサバサバしたママが対応して下さいます。
サービスでカレーのカナッペを出して下さいました。
少しすると年配の常連客と思われるおじ様が隣に座りました。

随分辛口トークなおじ様で今観て来た大道芸のお話を毒舌でしゃべる
しゃべる・・ちょっと右手がグーになりかかって笑顔も引きつりそうな
私でしたが・・大人ですから・・にこやかに・・にこやかに・・

そのうち、「お姉さん達どっから来たの??大道芸観に来たの??
ものまねショーもやってるよ!!」って・・
そう来たか。。


ものまねに関心はありませんのぉ(おほっ)
相手が毒舌なら私だって黙ってないわぁ~~
もうね~~~この日のために千葉から来たのよぉ~~おじ様~~と
にこやかに言いましたわ。(おじ様はつけませんでしたが・・)
おじ様段々上機嫌で最後には持っていたお菓子の箱を「おやつに持って行きなぁ~」と下さいました。
伊勢佐木の人は根は悪くないんですよ。只ストレート直球なんです。
解りやすいんです。
まぁ辛口トークの毒舌おじ様でしたが・・何だか憎めない気もいたしました。
人それぞれいろんな感じ方があるのは仕方ないものね・・

このお店は明け方までノンストップで営業してるとの事。
夜は夜でミュージックバーに変身するとの事。

「夕方時間があったら寄りますね~」そう言ってお店を後にしました。
何だか、初めて来たのに、懐かしい感じのするお店だったんです。
いただいたホットドックは何と200円ちょっと。
手作りの優しい味です。
通りに面してカウンターもあり、テイクアウトで買うお客さんも多数おりました。

お腹も満たされた私たちは次なるポイントに・・
デビット・ラムゼイさんのポイントです。


20071119195939.jpg


今回初観のラムゼイさんはアメリカ出身のパフォーマーさんです。
ネットで交流のあるパフォーマーさんからも噂はお聞きしていました。
初めてショーを観たのがラムゼイさんだったのだと・・


20071119200005.jpg


長身でガッチリした印象の彼は遠目で観ても存在感がバッチリです。。
次々といろんな技を披露して・・道行く人の関心を引きます。
初めは遠巻きに観ていたお客さん達も段々惹きつけられていくのがよく解ります。

20071119200025.jpg


トークも凄く楽しくって・・
外国のパフォーマーさんのショーって独特なものがあります。
お客さんいじりが上手と言うか・・乗せ方が上手なんですね。
ブラックジョークも嫌味が無いんです。
いつの間にか出来た人垣。
ショーを観るお客さんの顔をみんな笑顔でした。


20071119200040.jpg


最後は背高のっぽの1輪車・・
これに乗るだけで大変そうです。


20071119200103.jpg


最後は見事決めて下さいました。
これにはもうみんな大盛り上がりです。

いつの間にか沢山の人の心をガッチリつかんで、笑いと感動の世界に
連れて行ってくれました。

その場のお客さんの盛り上がりと笑顔を忘れることの出来ないショーでした。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。