忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年01月21日 (月) | 編集 |
昨日は関東地方も雪模様の予報でしたが・・
幸いな事に雪にはならず済みました。

しかし・・寒い・・芯から冷える感じでございます。

昨日は寒さに負けず背中にカイロ貼って、行って来ました。
美容院・・

そう!この時期は自分磨きだぁ~~!
(ってもっと内面を磨けよ!!って感じですが・・)
随分伸ばした長い髪、何とかイメチェンしたくって・・
んでも・・バッサリの勇気は無くて・・
不思議なモンであれほどショートカットで通していた女ですが、1度伸ばすとなかなか止められなくなるもんです。
母親に似て髪の量が半端じゃないのですよ・・
成人式に時なんて自分の髪で日本髪が結えた位のボリュームで。。
最近じゃカラーリングしてますがずっと黒髪だったしね~~
今じゃカットの方法にレイヤーとかシャーギーとかあるから随分髪の量が調節できて
助かっています。
長さをあまり変えなくても・・レイヤー入れるだけで随分イメージが変わるものです。
床に落ちた髪の量が凄い・・
弁天ドンの頭にプレゼントしたい位だわ・・(汗)

まぁ暫くはこのスタイルで髪型だけでも女らしく行きますか~~~
(一体どちらへ??何を目指しているのやら・・笑)

そうそう・・黒髪と言えばやっぱりこの方

「引き続き加納真実さんの世界にようこそ」
最近この黒髪にシャギーが入って尚更魅力的な真実ちゃんです。
先日の夢の中ではなぜか茶髪で登場した真実ちゃんだったけど・・やっぱり彼女は黒髪が似合う。
濡れたような髪が揺れるたびになんとも言えない魅力を感じますね。

真実ちゃんのレポの最終章はやっぱりこの演目

「Mに捧ぐ」

この演目なくしては彼女の世界は語れない!そう思うくらい、しっくり心の中に入ってくる。

今日の曲は勿論あの曲、中島みゆきの「うらみ・ます」で・・・

M=うらみ・ますはもうすっかり定着してるけど・・
昨年の夏に東京で観たこの演目には違う曲が使われていた。

アメリカのロックシンガー、Janis.JaplinのSummerTimeだった。
これはある意味お宝だったかもしれない。
彼女のハスキーボイスな歌声がなんとも真実ちゃんに似合っていたから・・
狂おしいほどの深い歌声だった。

それにしてもこのタイトルのMと言うのは真実ちゃんのMなの??
それとも・・??
んじゃあ~~~「Fに捧ぐ」のFは??
どなたか「おせぇ~~~~て・・」


どこか遠くを見つめ・・その世界に入り込んで行く。
その表情はとても切ない・・
もう・・始まりからゾクゾクするような感覚が走るのよね。心の中を・・

暫し・・アタシも現実逃避
真実ちゃんの世界にドップリ浸らせていただく瞬間です。

saitamamamiJ.jpg


見事に演じるこの世界が・・
本当に大好きな私。

これはそんじょそこいらの小娘じゃ表現できる世界じゃ無いのよ。(小娘の皆さんには失礼ですが・・)
酸いも甘いも知り尽くした大人の女じゃないと・・表現できないと思ふの・・

saitamamamik


壊れていく感情を本当にリアルに表現してくれる。
このシーンの表情が大好きな私。


saitamamamiL


切なそうに愛しそうに・・そんな表情の彼女を見ると、ここでホロッときてしまう。
心の底からジーンとした感情が溢れてくるの。


saitamamamiN


真美ちゃんの世界は情念の世界とも言われているけど・・
まさに快楽と苦痛の世界を漂う感じが素敵に現れている。
いきなり、バラの花をバッサリと・・
このシーンではお客さんから笑いが・・・

「笑ってていいのかぁ~~~お兄様方~~??」

saitamamamiM


これでもかっ!という勢いで迫り行く真実ちゃん。
その表情に笑みは無い・・

お客さんは完全ドン引き~~~

「コ・・コワイ・・」の声さえ上がる瞬間なの

saitamamamiO


再び咲いた白い薔薇・・
この白い薔薇の意味するものは一体何なのか??

saitamamamiP


その薔薇に愛しそうに口づけをする。
この薔薇はまだその人色に染まらなかった頃の彼女自身なのか?
それとも・・染まりたいと思っていた彼女の気持ちなのか??
いや・・もしかしたら・・今でもどこかでやり直せると・・信じたい気持ちの表れなのか??

う~~~ん・・想像をするのはなかなか楽しい。

saitamamamiQ


繋がっていると信じていた赤い糸を運命だと思っていた赤い糸を手繰り寄せたい
女の気持ちが切ない。。(ウルリ・・)
騙されたと解っていても・・裏切られて捨てられたのだと解っていても・・
心はその憎むべき男を捜し求める・・

saitamamamiR.jpg


刹那的・・

極めて短い瞬間、つかの間の快楽に溺れる女心
全てを悟っていて・・その時間が短いと解っていても。。
そこから抜け出す事ができない女心。

酷いヤツだと解っていても一緒に居る時間は幸せなのかもしれない・・

ある意味、凄い愛だな・・と思う。
そんなに深く人を愛せるなんて・・・

自分だったらどうだろう??
一生のうちにそんなに人を愛する事ができるんだろうか?
全て無くして自分自身も壊れて行くほどの・・

自分だったら捨てられる前に「んじゃあ~~~ね~~!」って言っちまうような気がするが・・

そんな経験ないから解んないなぁ~~

saitamamamiS.jpg


乱舞する真実ちゃんは思いっきりが良くて気持ちが良い。
壊れれば壊れるほど気持ちがキュンとする。

薔薇の花を無残に捥いでしまう場面、愛しそうに頬ずりした熊ちゃんを・・
あんなばっつりと・・
世の女性が出来ない事を淡々としてくれる。
まさに世の女性の「心の救世主」じゃないかと思ふよ。

saitamamamiT.jpg


こんなレポをしてるとね~~
お友達が「アンタぁ~~怖いよ~~」ってびびんのよぉ~~

真実ちゃんの世界を覗かせていただいて・・
アタシも暫し現実逃避してこの世界の中を漂わせて戴くのが非常に好きなんですね~~
つかの間別人28号になれるから・・(笑)

saitamamamiY.jpg


最後のシーン・・
薔薇の花びらが美しく舞って・・

最後の花びらは白じゃないのね??
さて、何故でしょう・・・??

この「Mに捧ぐ」は何度観てもやっぱり良い!!
心を揺さぶられる何かがあるもの。

何だか入り込み過ぎて涙が零れる時もあるし・・
気持ちのどこかがすっきりする時もある。

最近の真実ちゃんのショーは新しい演目も増えて目が離せないけど・・
やっぱり定番も外せないなぁ~~と思ふの。

ショーが終わって真実ちゃんとちょっぴりお話した。
勿論握手もした。
いつもと同じで厳寒のこの時期でも真実ちゃんの手はほかほかに暖かい。
「いつも手暖かいよね~~」って言ったら「動いているからね~」って

弁天ドンなんか本当は握手してもらいたいのに自分の手が冷たいから
申し訳ないんだって・・

真実ちゃんとお話してて「はっ!」とした事が・・

何だか真実ちゃんのオメメが潤んで見えた・・気のせいか??
気のせいじゃないよなぁ~~

もしかしたら風邪気味だったのかもしれないけど・・
もし演目の中に入りきって感情を入れ込んでるのだとしたら・・

それは凄いことだなぁ~~と思った。

今度はいつ・・どこで真実ちゃんの世界が再び観れるだろうか??
予定が立ってない分、寂しくもあり楽しみでもある。


引張りに引張った真実ちゃんのこの世界はいかがだったでしょうか??
真実ちゃんはショーの間も「怖い・・コワイ・・」と口々に言われていますが・・
レポもここまで感情入れて書くとさすが・・
「ハァハァ」息切れしてきます。(笑)

アンタの方が怖いよ~~~とか聴こえてきそう・・(うふっ

それはそれでまた楽しいアタイですの・・
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
はい、お疲れ(笑)
何キロカロリー消費できたでしょうか?フフフ

cat'nipさんのレポ読むとホントにその世界が目に浮かんでくるんだよぉ
・・・解説が凄すぎて、まるで演歌の歌詞を見ているよう(笑)
まだまだひよっこのかいままは酸いも甘いも知り尽くしたお姉様に敵わないわ~
2008/01/23(Wed) 08:52 | URL  | かいまま #-[ 編集]
かいままさん>

おはよぉ~~
あ~~~たぁ・・呆れてるわね?(笑)
カロリー<ハァハァする割には、たまっていく
お肉と毒素。。

そうなの~真実ちゃんの世界は洋風
「天城越え~~」の世界だわよ。
ひよっこ??あらカワユス~~(笑)
酸いも甘いも知り尽くした??お姉様
ストロー持ってチュウチュウしてみる??
毒素まで吸いそうだけど(爆笑)
2008/01/23(Wed) 09:10 | URL  | cat'nip #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。