忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年03月13日 (木) | 編集 |
あるサイトでこんな文章を見つけました。

何だか心に入ってきたのでやっぱり紹介したいと思います。
この日記は途中まで昨日書きかけたのですが、今日14日の夕暮れに書き込んでいます。

うん?ちょっぴりセンチメンタルになってやがらぁ~~と笑って下さい。
いや・・その前にまた怪しいコメントが入りそうだけど・・

消してまた消して・・削除しまくれば良いのね。
(驚いた事に先日の怪しいコメが偶然にもお知り合いのブログにも!ビックリしました・・
手当たり次第なのね。可哀相にね・・)

好きと愛するの違い


「私はリンゴが好き」

「私はリンゴを愛する」




「好き」は、自分が満たされること。
リンゴは、自分が食べておいしいと思う。
自分が満足する消費者のようなものかもしれない。

「愛する」とは、相手を満たしてあげること。
リンゴに愛情を注いで育て、
みんなにおいしく食べてもらいたいと思うお百姓さんのようなものかもしれない。


好ましい相手から
好まれるのは誰でも嬉しい
しかし、そのうち相手に求めるようになる


こうしてくれたらうれしいのに

「もらう」ことばかりになると、
心が満たされなくなる
求めているから苦しくなる。
もらえないから不安になる。

やがて、相手をも苦しめる。


愛するとは、もっと積極的なもの
相手を満たしてあげたいと思う心。
愛するとは相手に求めずに与える心
愛するとは、心が満たされ、幸せな心。

愛し合うとは、互いに慈しみ与え合うこと。
愛し合うとは、信じ合い、互いに磁石のように心を結び付ける。


愛するとは、決して難しいことではない。

しかし、私には与えるものがないと言うかもしれない。

愛を与えるとは
相手を慈しむほほ笑み相手を励ます優しい言葉
相手にしてもらったことに対する感謝
相手にできることをしてあげること
相手の幸せを祈り見守ること

愛するとは、「笑顔」と、「言葉」と、「行動」で示すこと。

一部省略はしていますが、何だか時々眺めたい文章だなと思いました。

人は何て我儘な生き物なのでしょう。
愛する人たちが傍にいるだけで素敵な事なのに・・

実は何かを求めてばかりなのかもしれません。

もっとこうだったら良いのに・・こうしてほしいのにとついつい思いがちなのかもしれません。
例えば・・恋人同士だったらもっと一緒に居たいのにとか・・
なんで連絡くれないの?何でメールくれないの?とか
そんな事を考えるとドンドン不安になっていって、自分が想う位相手は自分を想ってくれているのかな?とか相手にとって自分はどんな存在なんだろう?と心配になったりするのかもしれないね。
この文章を読んでいて愛って見返りを求めない事なのかも・・なと思います。
ただ大切だと思う人がこの世に存在している事自体凄く素晴らしい事だと思うんです。
その相手は彼や彼女だったり、家族だったり、家の場合は動物達だったり・・

動物達<これこそ究極の愛かもしれない・・
だって動物に見返りは求めないもの。
ただ黙って傍にいてくれたら良い。元気でいてくれたら良いもの。

そうだ・・動物達を想うみたいに愛すれば良いのか・・(笑)

そう思うと大切な人達が傍に存在する事がとても幸せな事だから
笑顔でいられる気がします。

もし私という人間を誰かが思い出してくれた時
悲しい顔や怒った顔を思い出すよりニコニコ笑ってる自分を思い出してくれたら素敵です。

そう思ってヘラヘラしてたら・・
今日は「何?」って聞かれましたけど・・(苦笑)「何でも無い。」って答えたけど
ちと不気味だったかしら??

今日は1日シアワセな気分で過ごす事ができました。
多くを求める事も無く、気持ちが穏やかで優しい気持ちになれる時間はやっぱり嬉しいよね。

そんな事をしみじみ思ったアタシでした。(ちょっとしみじみまじめに・・)

haru1.jpg
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。