忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年04月07日 (月) | 編集 |

土曜日にティーピーと最期のお別れをいたしました。
金曜日にこんな可愛いお花が届きました。
最近ネットを通じて交流のあるnestさんからでした。
心のこもったメッセージと共に届けられたこのお花
ティーピーも喜んでいると思います。
ホントにありがとう。。

野中さんから


まだまだ・・時々思い出しては淋しくなります。
ここのところ、ティーピーを近くに感じます。
もしかしたらまだ近くに居るのかもしれませんね。
そんな風に思う時もあるけど、おかあちゃん、ちゃんとしっかりしないといけませんね。

土曜日は午後から桜の久しぶりの検査。
そしてディリーの食欲が無いから病院に。

桜の容態は安定していて食事もモリモリ食べています。
血液採取の時は声をあげて抵抗する場面も。

脱水の状態もだいぶ改善されています。
検査結果は数値は激変はしていないのですが・・BUN130台から90台に。
まだまだ高い数値ですが、以前に比べたら状態は安定してるのでこのまま
皮下穂液だけは続け現状を維持していく方法になります。

ディリーの方ですが血液検査で病気が発覚してしまいました。
白血病+です。
貧血が認められています。

なぜ・・こうも立て続けにと・・思うのですが。。
もうね。何言われても驚かない。

白血病=命にかかわる病気です。
以前愛猫ティディーをこの病気で亡くしており、闘病生活もかなり過酷でした。

なりたくて病気になった訳では無いし・・
たとえ病気が発覚しようが家の子に変わりない訳です。

ディリーは2年ほど前にひょっこり現れた子です。
風邪をひいたのを機に家の子になりました。

もしかしたら病気だから捨てられたのかもしれない。

最近ではようやく私には慣れて抱っこもさせてくれるようになりましたが・・
最近まで油断すると猫パンチが飛んでくる・・ちっと怖い存在でした。

自力で食べないものの強制給餌はさせてくれるので
なるべく柔らかくカロリーのある物を与えています。
貧血はあるものの爪とぎもする元気があるので、気持ち的に救われます。

静かに現実を受け止め
今後も様子を見ていこうと思います。

こんな事でへこたれる女じゃありません。
なんのこれしきっ!根性で頑張ります。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。