忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年04月08日 (火) | 編集 |
今日の千葉は春の嵐が吹き荒れております。
ごぉ~~~~~~ごぉ~~~いってます。
怖いです。
我が家の周り家が密集してないから風当たりが強いんです。
家ごと吹き飛ばされそうで・・
「こえぇ~~~よぉ~~~」

ミモザの木もまた折れてしまうのではないか心配です。
台風なみなんですけど・・(泣)

さてさて・・今日は日曜日のお話。

栃木の喜連川のお話もまだ途中なのに・・すみませんが・・
喜連川のお話はゆっくりUPします。

日曜日は思い立って東京へ行って参りました。
金曜日に思い立ち・・土曜日の桜の病院、ディリーの様子によっては流れてしまう可能性も
あったのですが、ディーリー病気発覚は正直言ってショックではありましたが・・
やれる事をやるしか無いし、今は強制給餌をすれば食べてくれるしお薬も上手に飲める。
たぶん長期戦になると思うから・・
私がべったりひっついてる事の方がディリーの性格上ストレスになり兼ねないから。

向かうは東京タワー。
ミクシィのマイミクさんがここでショーをするという。
以前からショーを観たいと思いつつなかなか機会に恵まれずいたから。

東京に行くならこれまた東京のマイミクさんを誘ってみようと思い連絡をしました。
日曜だしお花見の時期だから例えば、デートとかお花見とか忙しいかな?と思ったんだけど
ラッキーな事に空いてました。
持つべきモンは弟分だな。

で、当日再度連絡して浜松町駅で待ち合わせる事に。
東京タワーまでのアクセスは良いんですよ。ここ田舎だけど。
近くのバス停から高速バス乗って1時間30位で浜松町まで着きますから。

東京タワーまでは駅から歩いて15分ほど。
駅からタワーは見えるから迷う事なく辿り着けます。

浜松町でマイミクのソーちゃんと久々の再会。
4ヶ月ぶりだわ。そんな気がしないけどね。

おしゃべりしながら東京タワーを目指しました。
お恥かしながら遠目でタワーを見た事は何度もあれど実際訪れるのは初めてだったんですよ

タワーに向かう途中桜の木々の下を抜け、お天気も春らしくって・・
たまには外をお散歩するのも良いなぁ~~としみじみ思いました。

Tokyo1.jpg


思えば2月から桜の具合が悪くなり入院、点滴の日々、そしてティーピーの闘病、最期に寄り添い
過ぎていった日々は精神的に楽ではなかったから・・

また、ここでディリーの病気が発覚して心配は耐えないけど・・
動物と暮らす以上は避けては通れない道だし・・
家族が多いぶん、いろんな病気も経験する訳で。

集中するところはして上手く気持ちを変えていかないと自分自身が参ってしまうんですよ。
本当は何でこんな事が続くんだろうと恨み言の一つや二つ・・いや三つ四つ言いたいところだけど
言って解決するモンでなく・・
だから気分転換できる時はして私自身が元気でなくっちゃとこうゆう時間を大切にしたいと
思っています。

東京タワーに辿り着いたのは12時をまわっていました。
スタッフの方にスケジュールを教えていただき、1時30分からの2回目のショーを観る事に
時間が1時間ほどあったのでタワー内のフードコートでピザ買って、日曜のせいか凄い混みようで
空いてる席も無いからテイクアウトして外でランチする事にしました。

ピザかじりながらまったり昼ビール。
遠くには桜の木々も見えます。

ここで不思議現象パート1。

視線の先に猫が1匹。
あら・・続いて2匹~~~

しかも茶トラ、たぶん兄弟

うん?ティーピー??
とっさに思いました。

ソーちゃんが言うにはもう1匹居たと思うよ。
ふわりと通り過ぎて行ったと。

実はティーピーは茶トラの3兄弟。
1匹は里子に行きましたが今も健在かどうかは解らないんです。
そしてもう1匹の兄弟チップはもう6年ほど前に心臓発作で突然亡くなっています。
ひょっこり現れた1匹はそのチップにそっくりだったんです。

2匹は気持ち良さそうに日向ぼっこしてました。
声をかけても寄って来る様子は無く・・

もしも・・虹の橋という場所が本当にあるのなら
こんな感じでゆっくりのんびり過ごして居るのかなぁ~~
そう思える光景でした。

そんな時間を過ごしているうちに時刻は1時20分
さぁ~~屋上のポイントに大移動です。


続く・・・
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。