忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年04月09日 (水) | 編集 |
日曜日のお話の続きです・・

しあわせはぁ~~~(んにゃ)歩いて来ない。
だぁ~から歩いて行くんだよぉ~~~~~~~~~っと♪
そう、この精神は大切だと思うの。

楽しい事はね、いくら首を長~~~~くしてても
ろくろっ首になっちゃう位待っててもなかなかやって来ない時もある。

もう待ちすぎて首が絡まっちゃったら大変だから・・
自分で楽しい事探しに行くっ!

気持ちは自分で切り替えるっ!
伊達に28年生きてないぜぃ(←また言ってる・・汗)

前置きはこの位にして
さんでーぱふぉーまんすの時間です。

1時30分からのショーです。

屋上に着くと

「居たよ~~居たぁ!じんごろうさん~~~」

やたら興奮気味な私。
だって生じんごろうさんだよぉ~~~~~~~~

ミクシィでお写真は拝見した事があるものの
生でお逢いするのは初めて~~

ソーちゃんと1番前の席をしっかり陣取る。

ショーの準備中のじんごろうさん、既に独特の世界を作り上げている。

とっても元気の良いパフォーマーさんです。
ただ元気なだけじゃなく、面白い・・かなり・・

どんどんショーに引き込まれていきます。




Tokyo2.jpg


笑いあり・・

Tokyo3.jpg


見せ場あり・・

何だろう?ショーの流れが凄く良いなぁ~
お客さんの心を掴むのが上手いと言うか・・

観ているお客さんがみんなステキな笑顔だし・・
子ども達の反応も凄く良いの
たぶん、お人柄がショーに滲み出ているからかな?

また、シワが出来るほど笑いました。


Tokyo4.jpg


楽しそうにバランス芸。

Tokyo5.jpg


Tokyo13.jpg


お手伝いのお子さんも張り切っていました。

Tokyo6.jpg


最後はバランスしながらジャグリング。

ショーが終わって初めてお声をかけました。
勿論、サプライズで行ったので驚かれていたようですが、お土産はバナナマフィン
喜んでいただけたようで良かった。
今度は牛乳も差し入れしますね(笑)

じんごろうさんには日頃から日記やコメントで元気付けられています。
いつか生で応援したいと思っていたからようやく実現して嬉しかったな。


せっかくだから3回目も拝見しましたよ。

Tokyo7.jpg


お客さんの反応が凄く良い感じだったので、こんな1枚も。
私流大道芸の楽しみ方の一つとして、演じるパフォーマーさんは勿論ですが
お客さんの反応を見るのが凄く楽しみなんです。
演じる側の目線から観てみるのもまた楽しいものです。

お客さんの笑顔が最高にステキに見えるから。

Tokyo8.jpg


皿回しな1枚。
これがまだまだ延びるんです。
ここは屋上、風が吹くたびヒヤヒヤドキドキです。

Tokyo9.jpg


2回目はシェーカーカップの演目も。


Tokyo10.jpg


Tokyo11.jpg


とにかく、じんごろうさんのショーは安定したリズムとユーモラスに溢れています。
自然とニコニコしてしまう。
あんまり私が笑うんで近くに見ていた外国のご家族の奥さんが私を見て笑うんです。。

そうそう可笑しかったら思い切り笑ってイイのよぉ~~~
みんなで笑えば恥ずかしくないから~~~

ホント良いショーでしたね。

ソーちゃんとも話したんだけど、やっぱり私はクールビューティなパフォーマンスより
笑いあり、おしゃべりありのパフォーマーさんのお人柄が出ているようなショーが好きかなぁと
思うんです。

笑うってホント素晴らしいと思いました。

ここでじんごろうさんにご挨拶してお別れ。

屋上で暫く余韻に浸り、、

ここで不思議現象パート2

丁度私の視線の先に一人の男の人が腰掛けた。
ソーちゃんの後ろ側だから私にしか見えない位置。

その人が徐にニッコリ笑ったの。
連れが居るのかと思いきや一人。
そのニッコリがあまりに自然で優しくて何かを語りかけるような笑顔だったので
すごくビックリしたんだけどたぶん私もニッコリを返したんだと思う
それはごく自然に・・
しばらくその場に居たけどまたニッコリ微笑んで行ってしまった。
目で追ってみたけどいつの間にか見失ってしまった。

もしかして・・もしかすると・・
凄く変な話なんだけど、コイツ頭おかしくなったか?と思うかもしれないけど・・
凄く身近にティーピーを感じてしまったの。
そんなバカなと思うかもしれないけど・・

ティーピーが亡くなってから夜な夜な夢の中でティーピーを感じていて
もしかしたらまだ近くに居るんじゃないかと思えて・・
東京に出かける朝も弁天ドンにその話をしたばかりだった。

そう言えばその人茶色の服だったんだよぉ~~

気のせいか??
でもそんな不思議も決して今の私には悪くないんだけど・・
もしもしそんな不思議が本当の事だったら
笑ってる私を見て安心したのかもしれない。それ以来夢で感じる事が無いから。

こんな不思議にも遭遇しつつ
東京タワーを後にした。

時刻は4時少し前。
来た道を戻りながらふと振り返ると少し傾きかけたお日様に桜の木々
そして東京タワー。
桜の花びらがひらひらと舞っていた。

Tokyo12.jpg


これで・・おとなしく帰る私じゃない。
せっかくここまで来たんだもの。。

という訳で・・続く・・

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。