忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年05月06日 (火) | 編集 |
楽しい時間ってあっといふ間なのね・・
いつもそれを痛感する・・

旅の後半戦は楽しいのに淋しい・・そんな衝動にかられる女。

さっきまで笑ってたカラスがもう泣いてる←反対か・・

旅先のでの私はやけに人恋しくなりメールしまくりの夜を迎える事もある。



うん・・おバカなの~~

よっぽど気を許した相手じゃないと涙は見せない。
大道芸観てる時は別だけど・・
何とか工夫しながら周りに気付かれないよう
涙を拭うのはソロリソロリと・・

どうしてこうも涙もろいのか?やんなってしまふ・・
こんな涙腺弱い女なんてなかなか居ないと思うわ。

なんったって・・加納真実さんのMに捧ぐや山本光洋さんのパペットの演目。
サンキュー手塚さんのハードルの演目見て涙零す女ですから・・

姫路ではこれからお話に登場するシオンちゃんのショー見て泣くし・・
小澤さんファミリーのショー見て涙涙だし・・
もうね・・周りがぶったまげるって~~~

絶対何だろう~~この女は??って思うと思うよ。
大道芸を観てるとね・・色んな事に感動するんだよね。
それはお客さんの反応だったり演じるパフォーマーさんの気持ちの中に入り込んじゃう
時がある。これ・・どう説明して良いか解らないんだけど・・

時たま心の奥底がキュンと音をたてるそんな感覚。
ジワジワとというか・・一気に感動の波が押し寄せる時がある。

大道芸観て泣いてる女なんてまず少ないと思うけど
感情だけはごまかせないな。

凄くかっこ悪いんだけど仕方が無いね。。
これが自分だから・・

エエじゃないか!大道芸観て泣く女がいたってさ・・←自分にいい聞かせる。

姫路最終日はこの日街のあちらこちらのポイントで繰り広げられる大道芸のフェスティバルを
楽しむ事に・・

朝1でフロントに荷物の配送をお願いし、チェックアウトの準備も済ませ
それから朝食に。
DOIさんファミリーとご一緒する。
いやぁ~今回の旅は思いがけずDOIさんご家族と一緒になれて楽しかった。

大道芸を観るようになってから全国各地にお友達が出来て
年に数回ではあるが再会できる事に喜びを感じる。

朝食を済ませてDOIさんご家族では現地で逢えるといいね~と話し
私は早速ポイントに向かった。

お天気は最高!まさに大道芸日和だった。

駅からアーケードを抜け途中薬局に立ち寄って差し入れを購入。

相変わらずお菓子博に向かう人の流れが凄い!!

まず最初はピピーちゃんのポイントに。

途中のポイントでは揚野バンリさんがウォーミングアップ中
お声をかけると爽やかな笑顔で答えて下さった。
バンリさん。あのユニコップさんキャラとは180度違う!
これは後に拝見するショーが楽しみ。



ピピーちゃん、聞けば初回はグリーティングをするとの事
ショーを拝見できないのはちょっと残念だったけど
しばし近くで見守らせていただいた。

ず~~っとひっついて行きたい気持ちもあるけど・・
これじゃ・・まるでストーカー女になってしまう。

pipi7.jpg


ご家族連れの前でバルーン製作中~~
お子さん達もお父さんもすごく嬉しそうな良い笑顔です。

pipi8.jpg


グリーティングって直ぐ間近でお客さんの笑顔や反応が観れるから愉しいよね。

pipi9.jpg


観ているこちらまで何だか嬉しくなるし愉しい気持ちになる。

pipi1


ピピーちゃんはショーをしている時もグリーティングをしている時も声を発する事は無いけど
コロコロと変わる表情を観ていろいろ想像するのは楽しいし。
いつも何だかキラキラしてて羨ましかったりする。

姫路城7


pipi10.jpg


お父さんとお散歩中のワンちゃんにまで
バルーンのプレゼント。
作っているのは勿論ワンちゃんだね。
こんな遊び心を忘れないお茶目なピピーちゃんでした。

(バルーンはこの後飼い主のお父さんにプレゼントされました)

こうしてピピーちゃんのグリーティングを楽しんだ後は
朝来た道をひたすら戻る。

駅前の百貨店で行なわれる小次郎さんのショーを目指す。
お菓子博を目指す人の流れに逆らうようにひたすら進む。

(逆走してる女は珍しい~~笑)

時間はギリギリ。
近くに辿り付いても小次郎さんの紫の衣装は見えてこない。


ひ・・ひぇ~~~~ど・・どこぉ~~~~?

だぁああ~~~居たよ居た~~~

この私が見つけないはずも無く・・

ザッ執念の女(笑)

ポイントは百貨店の中だった。

限られたスペースで私が思うには決して素晴らしい条件では無いと思われる場所で一体どんな
ショーを見せてくれるのか楽しみでもあった。

以前小次郎さんからこんなお話を聞いた事がある。
大道芸のショーをするのには限られたスペースがあればそれで良いのだと・・

大袈裟なステージも要らないのだと。

ふむふむなるほどな~~と思う。
ある程度の環境さえあればショーが出来るというのをいつも目の当たりに感じる事ができる。
後はパフォーマーさんが全力で心を込めて演じる事と観ているお客さんの反応と・・
いろんな事が交じり合って一つのショーが出来上がるんだと実感する。

だから何度観ても二つと同じショーは出来上がらない
だからこそ面白いし、魅力的だなと思う。

残念ながら小次郎さんの1回目のショーの写真は1枚もUPできない。
どうも私のカメラは屋内撮影がNGだ・・
たぶん私の腕が悪いんだと思うけど・・

まるで何かが憑依してるみたいにみんなヨレヨレユレユレ~~な写真になっちゃうから。

途中で撮影は諦めまったり~~と拝見。
今回の私の位置は横の方からひっそり?と・・

屋内のため、身を隠す事は出来なかったが
気持ちだけは木の陰からそっと見守る「お母ちゃん」の心境だ(笑)

私に実の子どもは居ないけど
いきなりこんなお兄ちゃんのすっかり母になってしまっとるけど
これもなかなか愉快である。

「ふふっ人生は愉しい~~~」 「うん。愉しい!」

ショーの途中、お手伝いをお願いしたご婦人は何度お願いしても恥ずかしがってNOだったけど
中学生位の女の子はノリノリでお手伝いしてくれて何だかホッとした。

いろんな事があるから大道芸は楽しいのね。

ディアボロのトスも天井スレスレに~~~
これは通常より高度な技術だわ~~
こんなシーンを観れるのは私にとっちゃあお宝ポイント。

百貨店の中
まったりと楽しませていただいた初回でした。

つづく・・・
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントするのが、すっかり遅くなってしまいました^_^;。
毎回、あの時の事を思い出しながら読んでます。本当にあっと言う間の二日間でしたね~。一緒にショーを観たり、お菓子博や姫路城を回ったり、乾杯♪できたり…。お会いするのはまだ3回目だと言うのに、全然そんな気がしませんでした。またいつか、ご一緒できたらと思っています(*^.^*)。
2008/05/07(Wed) 20:40 | URL  | DOI #-[ 編集]
本当に。
DOIさん>

楽しかったよね~~
ホントあっという間だった。
時間足らなすぎ~~~

そうだよね。まだ3回目だったよね(笑)
ご一緒していただきありがとうございました。
またどこかできっと逢えるはずです。
2008/05/09(Fri) 15:20 | URL  | cat'nip #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。