忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年05月07日 (水) | 編集 |
駅前の百貨店内で小次郎さんのショーを楽しんだ私は
その後・・同じく駅地下のウィリーさんのポイントが気になったんだけど・・
確認すればどうもショーという形態では無くグリーティングという形らしい。
と・・いう事は一箇所には居ないのよね?
動いて移動するウィリーさんを果たして探し出せる自信が無かった。

まさに・・ウィーリーを探せ!ゲームになりそうだったし・・
実は姫路行き直前に左目を傷つけてしまったらしく、コンタクトレンズが片方しか入らない
状態だったから・・視力にイマイチ自信が無かったのだ。

それで仕方なくメインのポイントに戻る事にした。
そこは姫路城のすぐ傍の公園で道を挟んで両側に公園があり、ポイントもここに
集中していた。

百貨店からそのポイントまでは歩いて15分位だろうか?
ぶらぶらと歩きながら息子小次郎さんの事が気になる。

もしかして荷物を抱えて立ち往生してないか?って
もうさぁ子どもじゃないんだから・・
こんな話をすると弁天ドンには母性愛だなとからかわれる始末である。

小次郎さんは歳の割にはしっかり者だし
私よりずっとしみじみしている部分もあるんだけど
ついつい親心が出てしまうようである。

仕方ないなぁ~~~もう~~

ウダウダ歩いて道の反対側に渡った所で小次郎さんに遭遇した。

うわっ!早っ!!さすが20代の若者だ・・

あ”~~~~気持ちだけは若いつもりの私とは違う・・そして次なるポイントに私は向かった。

ハードパンチャーしんのすけさんのポイントであります。

sinnnosuke1.jpg


しんのすけさん準備中・・
はじめは遠巻きに立ち止まっていたお客さんもわらわらと集まりだす。


sinnnosuke2.jpg


デビルスティックの巻き。


デビルスティックと言えば真っ先にしんのすけさんを連想するほどなの
この演目はいつ見ても不思議でまるでマジックを観ているよう。
お客さんから「凄いね・・」「まるで糸がついているみたいだね・・」と声が上がる。

スティックとデビルスティックがまるで密着しているかのように
離れる事なく自由自在に回転したり・・
観ているうちにどんどん引き込まれる演目なのだ。

しんのすけさん、ギリギリお客さんの間近でスティックを操るあたりは
さすがだと思う。
集中力と自信が無ければ出来ない技だと思うから。

sinnnosuke3.jpg


最近ショーに登場する大きな・・(これは何というのでしょう?)
この大きな棒を細いスティクで回転させちゃったりするもんだからお客さんもビックリ
だって・・重いでしょ??
うん・・重いよね??

茶目っ気たっぷりのポーズも決まりました。
(お客さんからも笑が・・)

sinnnosuke4.jpg


お次はシェイカーカップの演目。
技を丁寧に決めていくのが印象的。

しんのすけさんのショーを観ていて思うことの一つにショーの見せ方が凄く上手だなと思う。
技が決まった時の指先にまで神経を集中させているのが解る。
普段から演劇の企画や演出をされたり、いろんな事に関心を持ちいろんな物を自分の目で観て
感じているからこそ、それがショーにもあらわれるのかも知れないな。


ショーの流れが小気味いい位にスムーズなのだ。
選曲も良いと思う。
ノリが良い曲はお客さんの心も盛り上げると思うから。

自然とお客さんから手拍子が・・
このシーンはパフォーマーさんとお客さんの一体感を感じるから大好きな場面だ。

sinnnosuke5.jpg


お客さんの心もどんどんしんのすけさんに引き寄せられ
段々気持ちが一体化するのが解るショーなのだ。

一言で言えば「観ていて気持ちが良いショー」なのです。

sinnnosuke6.jpg


ちょっとした失敗も笑顔で乗り越えるところがステキだなと思う。

何だろう?余裕を感じられると言うか・・
失敗さえも楽しんでらっしゃるような・・

観ている方も最初は「あ”~~~~」っと思うのだけど・・
それが段々「惜しいぃ~~~」になって
「頑張れ~~」になっていく心の変化。

お客さんが思わず応援したくなるような空気感が漂うのです。



sinnnosuke7.jpg


最後の演目はデビルスティック


sinnnosuke8.jpg


この頃になるとお客さんの気持ちも盛り上がってくる。
この場に居合わせられる幸せを感じる時間だ。

しんのすけさんの技に見入りながらお客さんの反応を背中に感じる事は実に楽しい。
お客さんみんなが楽しんでるのがその場の空気で解るから

sinnnosuke9.jpg


最後はツーデビルスティック
綺麗に回転して絶好調~~~

sinnnosuke10.jpg


今回のしんのすけさんのショーも暖かいものを感じながら楽しませていただきました。

沢山のお客さんに囲まれながらのショーはとっても楽しいものでした。
姫路でも誠実にそして自然体にショーを見せてくれるしんのすけさんでした。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。