忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年05月08日 (木) | 編集 |
ようやくここまで来たよ~~~
相変わらずのマイペースぶりに呆れる人も居るだろうけど・・
リアルタイムで書けよっ!て思うけど・・
いつもながら余韻に浸りまくりで書けないのよ。
時間が経たないと書けない女なの・・アタシ。

もう~~出し惜しみすんなぁ~~~

この週末は日立だと言うのにさ。

そう言えば昨夜深夜に地震の揺れで目が覚めた。
いつもと違う地震の揺れを感じ・・

オロオロ~~

頻繁におこる揺れにビビリまくり~~
わたしゃオヤジも怖いけど地震はちょっとの揺れでも怖いの。
昨夜の地震は震度4、震源地は日立沖付近。
震源地近くでは震度5だったらしい。
2日間程は地震がおこりやすいらしい。

どうする?
日立の夜は大丈夫か??

それはさて置き・・
姫路のレポも本当に終盤。
最後のレポはやっぱり・・やっぱりの小次郎さんにしてみた。

2回目と3回目のショーの写真織り交ぜてのご紹介です。

もう何度となく観ている小次郎さんのショーはもう多くは語る事がありません。

本来なら「言葉に出来ない・・」で終わらせたい感じ(笑)


小次郎さんのショーは自分が今まで観てきたジャグリングのパフォーマーさんの中で
1、2番を争うほど好きなショーなのだ。

黙って澄ましてショーをすればそれはそれでクールビューティーなのかもしれない。

それでも私は人柄が滲み出るようなショーをするパフォーマーさんが好きなんだな。

kiji.jpg


ショーはパフォーマーさんの心をいつの間にか映し出すものだと思っている。
いくら素晴らしい技を見せられてもそれだけでは心にグッと入り込んで来ないんだよね
私の場合。視点が違うのか?

koji6.jpg



koji1.jpg


kioji2.jpg


楽しそうにショーをする小次郎さんの表情はコロコロ変わって面白い・・
面白いって表現は凄く失礼だけど・・
何だか観ていてホッと和むのだ。

koji7.jpg


ジャグリングのショーの見せ方って色々だなぁと思う。

ある場所で大道芸を観た事がある。
その時は数名のパフォーマーさんがポイントを変えてショーをしていたんだけど・・
ジャグリングのパフォーマーさんがお二方違うポイントでショーをしていたの。

私は一人のパフォーマーさんのショーを観ている最中だったっんだけど・・
途中からやって来た男の子が「こっちのお兄ちゃんの方が良い!」って
連発していたの。

子どもって素直で正直だな・・と思ったわ。

お二人のパフォーマーさんは凄く対照的だったの

技は完璧、クールな印象と技も確かだけど笑顔を絶やさない。お客さんのリアクションへの
反応が優しくて柔らかい。

う~~ん、どちらが好きかと言えば人それぞれなんだろうけどね。



koji.jpg


そして私の大好きな演目ディアボロ
この演目は何回観てもワクワクする。

選曲と「駒のダンス」があっていると思うし・・スピード感も抜群だ
こちらのテンションも上がるの

もうねずっと観ていたい気持ちになる。

koji8.jpg


koji9.jpg


精一杯やってるのが解るから
お客さんの気持ちにも響いているのかもしれませんね。

頑張り屋さんだし、技が決まらないと納得できない気持ちがよく解る。
アタシはパフォーマーじゃないけどね。

小次郎さんはまだ若干○○歳
これからいろんなものを見て、いろんな人に出逢い
良い事も悪い事もしっかり見て感受性を豊かに・・
沢山経験を積んで
それらを上手く吸収して最強の男になってほしいなと思う(笑)

きっと積み重ねていった出逢いや経験は物凄い力になり
いろんな意味で深みを増すと思うから・・

koji10.jpg


koji11.jpg


今回のショーは自分なりに控えめに拝見したつもりだった。
いつも1番前に態度のデカイ、身体もデカイ女がデ~ンと居たんじゃ
やりずらいだろうし・・
絶対また泣くしね。それも変な所で・・
だから若い女の子二人の後ろに半分隠れるようにして
はみ出してるけどね・・まるで背後霊の様に引っ付いて(笑)

その女の子達迷惑だったと思うよ
だってすぐ耳元で私の玉緒笑いだもの・・

「うるさいな・・このお姉さん」(おばさん・・か・・)と思ったに違いない。

パフォーマーさんからお客さん側のリアクションって見えないようで
意外と見えているらしいのだ。

気をつけよう・・大口開けてボォ~~~っとしないように(笑)
koji3.jpg


koji12.jpg


「シャッタ~~~チャンス~~~」

チャンスは逃しませんよ~~

koji13.jpg


クライマックスはファイヤートーチの演目。

ドキドキハラハラは相変わらずだ。

お客さんからも歓声と拍手が・・
と同時にあまりに見とれてしまって声が出なかったりするんだよね。これが・・

人って夢中になって見入るとなぜかリアクションが出来なかったりするもの。
koji4.jpg


koji14.jpg


スピード感溢れるファイヤートーチの技にお客さんからも歓声が上がる。
感動する瞬間だ。

koji15.jpg


koji5.jpg


栃木県のきつれがわからまだ1ヶ月しか過ぎていない今回の姫路行きだったけど
思い切って来て良かったなとしみじみ感じながら小次郎さんの3回目のショーを観た。

いろんな意味で立ち止まっていてもしょうがない、と気付かせてくれたのは
まぎれも無く初めて観た小次郎さんのショーだった。

関東に来る事はかなり少ないのにしかも地元からたった20分位のその場所で
偶然にもショーを観たのがきっかけだった。

その時のシーンを思い出すと懐かしい。

その一つの出逢いが今の自分に繋がっている。

沢山の人と出逢いが今も尚続いている。

私はその事に凄く感謝している。
自分の世界観がぐ~~んと広がったから・・

今回のショーも沢山パワーを貰った。
諦めらめない勇気やいろんな事を楽しみに変える事も・・

3回目のショーとなるとちょっとヘナヘナモードに
なっちゃう私ですがまた今度ショーが観れる日まで頑張ろう!って思える自分が居る。

小次郎さんは今も姫路のお菓子博で頑張ってる事でしょう?
沢山の人の笑顔が見えるようで想像すると何だか嬉しい。

残りあと3日。
良い時間が過ごせますように。


だいぶ遅れましたが姫路のレポもそろそろまとめに取り掛かります。
後ほど完結をUPいたします。

完結に続く。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。