忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年05月17日 (土) | 編集 |
さてさて夜会会場に辿り着き、ここで多くのお知り合いと合流。
ゆかり&あきひろさんやお友達のあすかるさん
勢揃いです。

広場中央のステージのスケジュールだけは予めスタッフに確認しておいた。
みんなでワイワイと談笑してると目黒君&小春ちゃんが準備の為現れた。

パフォーマーさん自体もいつもと何だか違う。。
凄い身近に感じる夜会は魅惑的。

これが・・夜会の良さでもあるのね。。

目黒君はいつもだとクールビューティな感じがするが・・
夜会ではニコニコ笑顔も観れて何だかホッとした。

今回夜会を見るのは去年に引き続きで2回目。

まるでおもちゃ箱をひっくり返したような・・
夢を観てるような不思議な空間なの。

昔見たアニメのアンデルセン物語だったかな?
気持ちがワクワクしたあの気持ち。
何だか不思議と思い出してしまった・・

何だかみんなの気持ちも伝わってくるみたいで妙にワクワクドキドキして
大袈裟に言えば倒れそうだった(笑)

でもここで倒れる訳にはいかないっ!
大丈夫か?アタシ。

さていよいよ時間のようだ。

先程から階段の上ではシンキロウさんの姿が見えていた。
うん?何だか・・落ち着かないような・・
いや・・きっと気のせいだ。

遠くから皆で手を振ると手を振って答えてくれた。。

そして何とシンキロウさんの夜会開会の挨拶から・・
え~~~聞いてないよぉ。

なんだよぉ~~カッコいいじゃない~~~

黒いマントにシルクハット、そして仮面。
カッコ良過ぎるどぉ~~~

サッと手を広げた時気付いた。
わぁ!いつもと衣装が違うじゃないのぉ!

いつもの燃えるような赤はマントの下に見えなかった。
後ほど近くで確認させていただくと渋いパープルのシャツにラメ入りのベスト
これぞ大人の男だから似合うスタイルだわ。

シンキロウさんは長身だしスリムだからこんなスタイルもバッチリ決まる。
辺りがほんのり暗闇に溶けていって
この高鳴るハート(笑)

いや・・決してお世辞じゃありませんよ。
良いんです。何も出してくれなくても・・(笑)

出来れば鳩ちゃんをお願いしたいけど・・
勿論帽子からで結構です(笑)

「皆の者・・」

う~~~んこんな言葉も似合うじゃないかぁ。

「皆の衆」じゃなくてヨカッタ。。(笑)

シンキロウさんの周りになぜか群がる子ども達??
シン様はキャンディばら撒きませんよ。

ダークラグーじゃないから・・(汗)

夜会のオープニングの挨拶がシンキロウさんだなんて私にとってはお宝だわ。
MCなんていらないわね。
パフォーマーさんがみんなで作り上げていっている感じが伝わってなかなか良いスタートだった。

yakai1.jpg


シンキロウさんの開会の挨拶が終わると・・
スタンバってたプラノアさんのショーのスタートです。

yakai3.jpg


アコーディオンの小春ちゃんと・・

yakai4.jpg


ジャグリングの目黒君

若いユニットです。

個々のショーも素敵ですがユニットだといつもと違う表情が見れるのが魅力なんだろうな。

yakai6.jpg


初めてお二人のユニットを観たのは去年の年末のオペラシティでした。

その時はショーはまだ出来立ての印象があったのですが・・
今回はお二人の気持ちの余裕を感じましたね。

小春ちゃんのニコニコスマイルはいつも可愛いいけど・・
プラノアでのショーは男女の恋物語がテーマでしょ。

少し控えめな笑みが研究してるなぁと思いました。
まだまだお若いパフォーマーさんだからこれから本当の身を焦がすような恋を経験していくと
もっともっと深みが増すのかもしれませんね。

今から艶っぽかったらやっぱり変だからね。
これから素敵に歳を重ねていってほしいな。

yakai2.jpg


サービス精神旺盛なこの笑顔。
カメラの前でちゃんとポーズをとってくれます。

yakai5.jpg


目黒くんもこの笑顔。
やっぱり笑顔は良いよね。

yakai7.jpg


yakai8.jpg


小春ちゃんの奏でる音楽に乗ってボールでのシーンは見せ場がたっぷりです。
見事だな~~と思って見入ってしまいました。

闇に浮かび上がるボールが凄く幻想的でした。
この時間帯にお二人のショーを観れたのはラッキーでしたね。
お二人の息もぴったりあっていました。

ショー自体は真剣に見入ってしまう構成でしたが。。。
思わず会場から笑いが溢れる場面も・・

ボールがコロコロ転がって・・
それを近くにいた子ども達が拾って目黒君に渡しています。

しかし・・1個足りない・・

ふと観ると私のすぐ隣に居た女の子がしっかりボールを持っています。
嬉しそうに・・

そして、何をするかと思いきやボールにスリスリと頬擦り・・
えっ・・目黒君が好きなの?それともボールちゃんが可愛いの?(笑)

そして今度はボールにちゅぱちゅぱとチューの嵐だ・・

これにはお客さんも目黒君自身も笑ってしまいました。

何が起こるか解らない・・それも醍醐味。

ザッハプニング。夜会バージョンだわ。。

yakai9.jpg



今回のプラノアお二人のショーは初めて観た時より随分な進化を感じ取れました。
これからももっともっと進化していくのでしょうね。
再び拝見する日が楽しみです。

それとショーのストーリーからお二人のショーはお日様の下と言うより
夕闇が似合うなぁ~~と思いました。
暮れていく風景の寂しさとアコーディオンの音色がよく似合いますから・・

プラノアさんのショーのお次は同じポイントで大道芸人のぞみさんのショーを観る。
お昼は途中からになってしまったからリベンジですよ。

この夜会でのショーは密かに狙ってましたとも。
あの切ないロボットストーリーを夜間に観れるなんてなかなかチャンスは無いもの。

それに暗闇の中ならいくら涙零しても周りに気付かれにくいじゃないか?
私にしたら好都合の条件なの・・

それにしても周りはお知り合い。
ズルズルいってたら解りますって・・(汗)

でも涙は心の汗だっ!
感動すれば自然の流れじゃないかっ

我慢する事も無いと思うし・・
涙は正直は気持ちの表現だわ・・と言い聞かせ
ストーリーの中に身をゆだねる私であった。

yakai10.jpg


そしてロボットストーリーは静かに始まった。
スキマスイッチのぼくノートにのせて・・

またこの曲が良いんだわ~~~
純粋でさぁ~~~

テーマは「心を持ちたいロボット」ですよ。

なんて優しいテーマなんだろう。。


yakai12.jpg


お客さんが静かに見守るショー。
大人も子どもも・・
自然とその世界に引き込まれていく感じ。

大道芸でこん世界を観るのは初めてだから・・

yakai13.jpg


何だか優しい気持ちになれるんですよ。
いかに自分が汚れた大人になっているか思い知らされる。


yakai14.jpg


ショー終了後の投げ銭タイムは長蛇に列が出来ていました。
私は最後の方に並び、ほんの少しお話しました。
ずっと観たくて今日それが実現した事。
弁天ドンも凄く観たがっていて今回は来れずに残念がっていた事を・・

勿論握手した手は離しませんよ。意地でも(笑)

のぞみさんのショーの様子は多賀レポ最後でもUPしたいと思っています。

夜会の様子もここまででこんなに長くなってしまいました。
早くお友達のブログにも遊びに行きたいけど・・
もう少し頑張ります。
夜会の様子は第2部でもお楽しみ下さいませ。

つづく・・
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
私も大道芸人のぞみさんを観ました。
なかなかよかったです。

http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611
2008/06/15(Sun) 20:15 | URL  | kemukemu #5jYE.wrM[ 編集]
こんにちは。
kemukemuさん>

コメントありがとうございます。
ブログの方時々拝見しております。
昨年春にはシンキロウさんの写真が
UPされていましたね。
いつも素敵な写真の数々にため息が出ます。
パフォーマーさんの表情も勿論、お客さんの
笑顔が最高に素敵ですね。
今回ののぞみさんの写真も素敵でした。
このまま真っ直ぐに進んでいってもらいたい
パフォーマーさんですね。

もしかしたら・・もしかしてどこかでお逢いしてるかも
しれませんね。
そう思ったら何だかそれも素敵。
2008/06/16(Mon) 10:35 | URL  | cat'nip #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。