忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年06月22日 (日) | 編集 |
さぁこのまま波に乗って進めるか?
それが問題だわぁ
暫く続いていた梅雨の中休みの間の出来事。

そういまだに書いてなかった「決戦は金曜日」の事
少し前のブログで我が家に通って来る通い猫「チロル」が3匹のチビを連れて来るという
お話はご存知だと思うが・・
子猫を連れて来るようになってなんとか慣れないものかと・・試みていたアタシ。

なのに・・なのに・・
ある朝、「レレレのお義父さんがぁ~~~!!」

ほうき片手にチビたちが入ったバスケットを覗きやがったぁ~~~

「んがぁあああ~~~~」叫びたい心境を抑えたアタシ。

チロルはお義父さんをじぃ~~と睨む。

そんなの気にかけるはずもなく

「チチチ・・・」なんて言ってるしぃ~~~~(泣)

んもぉおお~~~今まで腫れ物に触るようにして接して来たのにぃ~~~

私には気を許してくれるチロルは私が子猫を触っても安心して傍にスリスリしてたのに

金曜(13日)から両親は少しの間出かけると言うので・・
この時がチャンスだと・・

「決戦は金曜日」と決めていた私。
何度も保護の瞬間をシュミレーションしていたのよぉ

それなのに・・それなのに・・

子猫達もう少しで完璧にゲットできそうだったのに・・

チロルは案の定子猫達を元の古巣に連れて戻ってしまったの。

日に何度も我が家と古巣を行ったり来たり。
子猫たちはもうじっとしていない時期になってるので目を離すと
迷子になったりしてしまうし、この辺はカラスも多いから心配なんだ。

チロルが来るたびに「チロル~~~連れておいでよ~~」と声をかけ
言い聞かせる怪しい女・・

いささかチロルも何往復もするのでお疲れモード全開だった。
午後にはベンチの上でぐったり横たわる場面も・・

古巣に戻ったのが11日の水曜日の朝、そして・・・・・

12日の夜間再び3匹を引き連れて戻って来たぁ~~~~

「キタ~~~~~~~ッ!!」

「ヨッシャア~~~~!!」

そして・・決戦は金曜日~~~♪
朝からドキドキ~~~~

午前のご飯タイムに決行だ!!

少し大きめのキャリーを予め設置。

そして缶詰をお皿にあけて、チビたちを1匹づつキャリーに入れる。
1匹~~2匹~~3匹~~~~っと。

まるで赤ずきんちゃんのオオカミおばあちゃんになった気分だ。

そしてお腹が空いてるチロルも

「は~~い・・ご飯だよぉ~~~」とばかりの
ケージに誘導~~

完全入って食べ始めたところで、キャリーの扉をパタン!

ぬぅおおおおお~~~~~!!

緊張したけど見事成功~~~
後は部屋に設置したケージに入っていただいた。

こうして・・無事全員保護できた。

しかし・・チロルの野生の勘と私の絶対今日だ!っていう想いは見事一致した。
実は保護した翌日の土曜日、古巣の周りでは大々的な除草作業が朝から行なわれていたのだ。

あ~~~~~~~~危機一髪だった。

チロルが再び我が家に戻って来なければ・・
もし金曜日に保護してなかったら・・・

2度とチビ猫達に逢えなかったかもしれない。

チロルもチビ猫も元々我が家の子じゃないけど・・
捨てられた行く末に増えてしまった命だけど・・

世話をしてた人はこの子達を見捨てたけど・・

もうそんな事はどうでも良くなってた。

生きててくれてありがとう!だ。。

それではチビ達の様子をダイジェストでどうぞ!!

ai25.jpg


ちょっと控えめな初日。

ai29.jpg


グレートラの女の子。
まるでアメショーみたいな柄(渦巻いていないけどね)
物怖じしない性格。1番好奇心旺盛


ai30.jpg


白地に薄茶の男の子。
1番長毛。おっとりした性格。
身体も1番大きいかな?

ai31.jpg


白地に黒トラな男の子。
1番短毛。
1番シャイだった子
今では随分慣れて元気に育っています。
日本猫に近いけど少し長毛。

こうして見比べてみるとやっぱり兄弟似てますよね~~

こんな感じで賑やかな我が家。

つい・・昨日お義父さんに聞かれました。
「最近、あの猫達見ないね?」

「そうですね~~~」と私。

勿論家に居ますってまだ言ってませんの・・おほほ・・

6月に入って慢性腎不全で2月から闘病中の桜の具合があまり善くありません。
そんなお話は追々に・・・

今日はここまで・・・






スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
1番長い毛の男の子が私の好みだわぁ(笑)
じゃ、これから飼う事にしたのかな?
もしかしたら里親さんを探されるの?

ここにきたらもう安全だね☆良かった、良かった。
2008/06/22(Sun) 18:13 | URL  | ゆかり&あきひろ #-[ 編集]
とりあえず・・
ゆかり&あきひろさん>

チロルも子ども達を守るのに限界があったみたいね。
動き回る子ども達が心配でろくに眠れなかったみたい。
今はゆっくりしてもらって新しい家族は探してみるつもりです。
可愛いけど家は愛情が分散しすぎて可哀想だもの。
チロルは決まらないだろうから
家の子になる可能性大。
もしかしたら全員になるかもしれないし。
貧乏暇無しっていうか・・・これが私の運命なのかな。
2008/06/23(Mon) 09:25 | URL  | cat'nip #-[ 編集]
よかったですね。
かわいい~~~!!

私小さい時に犬と猫に噛まれ、ずっと怖かったのですが、最近ね、犬も猫も命、可愛くて可愛くて、
いつか犬も飼ってみたいなぁ(今は子供に手がかかりますので)と思えるようになりました。
たぶん、こちらのブログのおかげかも知れません。

いつも愛情いっぱいで、幸せそうなネコちゃんたち。

あなたたち、見つけてもらってよかったね!!
世界一、幸せな、選ばれたねこちゃんなのよ!!
2008/06/24(Tue) 06:35 | URL  | siena #-[ 編集]
sienaさん>

実は私も小学3年の頃に
秋田犬に噛まれました。
それから大型犬は少し怖いけど
子供心に犬にも理由があったのかなと
思えて・・・
多分遺伝子が動物好きなのか?

家に来ても愛情が分散して動物任せな
ところがありますから幸せかどうかは
動物達に聞いてみないと解らないけど
出来る事をしてあげるのみなんです。
でも動物から教えられる事はイッパイ
ありますよ。
2008/06/24(Tue) 23:27 | URL  | cat'nip #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。