忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年08月26日 (火) | 編集 |
続いて向かったのはやはり久しぶりのパフォーマーさんのポイント。
ひたち大道芸以来です。
やっぱり彼女は華があるなぁ~といつもながら思う。

バーバラ村田さんです。

ポイントに着くともう既にショーは始まっていて・・
もう人垣が出来てしまっていて真正面は無理だった。

時計に例えるなら・・11時の位置だろうか?
直ぐ隣にはカメラマンのB氏がいらっしゃった。

私のデジカメなどまるでおもちゃのよう・・
B氏はいつも望遠の立派なカメラを持っているしその腕は惚れ惚れする。

パフォーマーさんの動きや表情を逃さない。
素晴らしいアングルで写真を撮られるお方だ。

そう言えば、今回真実ちゃんが配っていた9月の公演チラシもBさんが撮影したものだった。

ba-bara1.jpg



バーバラウサギさんは子どもたちにも人気がある様子。
子ども達のウキウキした表情を観てるとよく解る。

ba-bara2.jpg

バルーンのワンピースに白い手袋、お花ひらひらのお帽子

仕草も凄く可愛いのよね。

ba-bara.jpg

いつもと違う位置でもここからはお客さんの表情がよく解る。
たまにはこんな位置で見るのも良いよね。

ba-bara3.jpg

そして徐々に変身していく。
この変身シーンは凄く魅せてくれるなぁ~と思う。
背中からはらりと脱いでいくシーン。

これが似合うのはやっぱりバーバラさんだなぁと思う。

最近ではすっかりバーバラうさぎさんが定着した感じがするが
私は個人的には以前のお髭の紳士からの変身シーンと
あの独特のショーが好きかな。

大人っぽくて色気があってそれでいてパンチが効いているから・・

そのショーは女の私でもうっとり見とれてしまい・・
ちょっぴり目のやり場に困ったりするから
男性の皆さんを見回せばみんなデヘデヘなお顔になってたりする。

やっぱり子どもも楽しめるとなるとうさぎちゃんバージョンなのかな?


ba-bara4.jpg

ba-bara5.jpg

仮面の紳士、登場~~

二人のダンスタイムはやっぱりステキだ。
コミカルで勢いがあって・・

バーバラさんの表情も最高に輝いてるし。

今回は黒のキャミに光沢のあるピンクのビスチェ
黒のフワフワしたスカート

バーバラさんならではの装い。

こんな可愛いスタイルは憧れるよね~~
やっぱりスマートだし綺麗だし、何着ても似合うよね~~

私が着たら・・ボンレスハムだよね~~

その前に入らないか・・
試着室で店員さんに「いかがですか?」って声かけられて・・
入らない・・と言えないばつの悪さが脳裏をかすめた・・なぜだ??

バーバラさんのショーを観るたびに慌てて己を返り見て・・
慌てて腰まわし運動に励む私って・・一体・・??

情けない・・

ba-bara6.jpg
ba-bara7.jpg

バーバラさんの迫力あるダンスは本当にステキだな~
まるで仮面の紳士が生きてるみたいに細かい動きをするんだよね。

ba-bara9.jpg
物語は終盤・・
お別れの時間。

お別れの時計の音・・オルゴールの音・・
紳士は二つのプレゼントを残し・・行ってしまう。

一つは幸福の青い鳥・・
そして小さな包み。

この時のバーバラさんの残念そうで淋しそうでつまらなさそうな表情がまた良い。

女の子はやっぱりお別れのシーンが嫌いだ。

楽しい時間を過ごせば過ごすほど・・
心がキュンとしちゃうものなんだ。

もっと一緒に居たいのに・・できれば1分1秒でも長く・・
そんな女の子の気持ちを見事に表現している。

ba-bara10.jpg

バーバラさんのショーも観る人一人一人がストーリーを想像できるところが
ステキだと思う。
どうせならどっぷり浸かって観てみたいと思う。

そしてつかの間、恋物語の夢の中を漂ってみるのもなかなか良いと思う。

残されたプレゼントは色とりどりの綺麗なお花と・・・

ba-bara11.jpg

また逢おう・・また逢える・・っていうメッセージだった。

この最後のシーンを観る度に深いため息をつく私であった・・


そして・・最後の1枚。
この写真は辺りも暗くなり・・帰路に向かう途中のポイントでの1枚。
思わず足を止めて見入ってしまった。

そして気付いた事。

バーバラさんのショーは観る位置、角度によって
また違った感じが楽しめるという事。

最初のショーでは紳士の影で見えなかった部分が見え・・
表情や細かい動作も楽しむ事ができる。

多分それは360度どこから観ても言える事できっとバーバラさんが
見えない部分にも魂をこめているんじゃ無いかって思う

ba-bara12.jpg

スポットに照らされたこの表情。
カメラの腕はともかくとして・・
凄く気にいってる1枚になりました。

バーバラさんのショーをまたどこかでじっくり拝見したい私でした。





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。