忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年09月09日 (火) | 編集 |
前夜祭のポイントは去年と同じく、権堂アーケードを抜けた権堂広場だった。
広場の前にはイトーヨーカ堂がある。

アーケードは小さなお店が沢山集まっている。

ポイントに辿り着いた時、すでにコチャッピーさんがショーをしていた。
少し離れた所に発見したのは・・
黒と赤の衣装は遠くから見てもよく目立つ
それに長身だしね。

もうピン!ときた方も居るだろう。
そうシンキロウさんです。

早速ご挨拶をして、コチャッピーさんのショー後半を遠目で拝見。
前方方向にチンマリ座るお兄さん発見。

「お~~~噂の黒髪だじぇい~(笑)」

気付かれないようにソロソロと後ろに立ち、声をかけようとした瞬間。

後ろから目隠しされた。

誰だかは解っている。作芸人磨心さんだ。
相変わらずお茶目だ・・

しかし・・これでバレてしまった。
黒髪のお兄さんは振り向いてしまった。

隠密行動失敗の巻き。

まぁ私のデカイ声が後ろから聴こえたら気付かないはずもないな・・

お兄さんの正体は小次郎さんね。

なんだか偉く久しぶりのような気がした。
最後に逢ったのはいつだったろう?

春の姫路が最後だったな。

久しぶりって言ったって約4ヶ月ぶりかぁ
もう3年もいや5年も逢っていないような・・
そんな気さえしてしまう。
しかし反対に新鮮だったりね(笑)

いつも美味しいもの情報をくれたりオヨダが出そうな美味しそうなもんの画像を送ってくれたり
するけどここでも数枚見せてくれた。

うんうん・・見てるだけで肥えそうだ

権堂広場で久しぶりに再会した会社の皆さん、皆元気そうだった。
なんだかね・・本当に懐かしくて、家族と再会するみたいに
嬉しいものだ。

涙ちょちょ切れそうだけど・・
ここで涙する訳にいかないじゃないかぁ~~~~
スイッチが入らないように調節しながらね。

こんな時涙もろい女は困る。
嬉しくては涙し、感動しては涙して、、

一瞬でどこのスイッチが押されて気付くと涙が溢れんだよね。

ホント・・
「変な女だ・・」 

zennjitu4.jpg

レックさん。
久しぶりにお逢いするが、黒髪の美少年に変身していた。
衣装もメイクも以前とはまた違い、なかなか大人っぽい感じでした。

スリムなパンツに黒いベスト
ショートブーツは相変わらず可愛かった。

zennjitu2.jpg

レックさんのショーは繊細な感じがする。
表情豊かで優しい感じがするところが好き。
目の動き、動作ののしなやかさは素晴らしいと思う。





zennjitu1.jpg

次々とバルーンで可愛い作品を作って子ども達にプレゼント。
子ども達のキラキラした嬉しそうな顔。

中には恥ずかしいのかな?泣き出しちゃう子も居たりして・・
この時のレックさんの困った顔もナカナカなんですよ。

はっ! 私 じゃないのよ(笑)

でも無いけど・・

その中間ね(←こんな事書くと、またエロエロな書き込みされちゃいそうだわ。直ぐ削除するけどね。
アンタも好きね~とカトちゃん風に言いたいけど(笑))

zennjitu3.jpg

ショーを観ながら初めて彼のグリーティングを観た時を想い出していた。
優しい表情と繊細な動きにハッとして何だかドキドキしたのを憶えている。
女の私よりずっとしなやかだ・・
羨ましくもありちょっぴり悔しかった(笑)
その瞬間、女らしくしよう!なんて思ったけどいまだ実現されて無いや・・(トホホ)

初めて観た時、誰も観ていない場所でもストーリーが続いていて気を抜かない姿が
プロ根性を感じたものだ。

言葉を一言も発さないのに表情や動きで喜怒哀楽を表現する。
これは深いナァ~といつも思う。
演じる者が内に秘めた優しさだったり、強さだったり戸惑いだったり葛藤だったり
いろんな感情を持たなければこれほど人の心を捉える事が出来ないんじゃないかと思う。

私ゃ人間臭い人が好き。
決して機械じゃない生身の人間が。
良い所も悪い所もひっくるめて本音とか建前とか善とか悪とか関係なく
今を一生懸命生きてる人が好きなんだ。

って話が底抜け脱線ゲームだけど・・
パントマイムの世界ってやっぱり心が重要だもんね。

人の心に響くショーってやっぱり演じる側の本質が見え隠れする瞬間があると思う。
その人の心がちゃんとショーに反映されて観る人の心に伝わってくるから。

今度はいつこの優しい感じのショーを観れるかな。
とても楽しみです。

最後にウザイ(今風)かもしれないけどエールを送らせて。

頑張れ!頑張ってるけど頑張れっ!!


zennjitu8.jpg

続いて黒マントとシルクハットで颯爽と現れたのはシンキロウさん。

zennjitu5.jpg

相変わらずの眼力の強さで何度観てもドキドキする。

シンキロウさんの衣装もまたバージョンアップしていた気がする。
もしかしたらこの時のマントは噂の夏仕様だったのだろうか?
お聞きしようと思っててすっかり忘れちゃった。

zennjitu6.jpg

ニコニコ笑顔のシンキロウさん
このスイッチの切替が楽しい。

ショーが行なわれたポイントのバックには渋い赤い鳥居と深い緑が・・
なかなか情緒がある場所で密かに好きな場所なの。
神秘的な感じがシンキロウさんのショーにやけにマッチしていた。


zennjitu7.jpg

ショーの途中、子ども達に奇声を発するの巻には思わず笑っちゃったけど
前夜祭はアットホームな感じがしてこれまたフェスティバル当日とは一味違った良さがある。
アーケードの中にあるこの場所はお買い物帰りのお客さんが足を止めたり自転車で行きかう人が
思わず見入ったり、ぐるりと見回せば、去年見かけたお客さんもチラホラ・・
いや、かなりいらっしゃったと思う。

地元の方はこのフェスティバルを楽しみにしているのだなとしみじみ感じ何だかとても嬉しかった。
地元の人と混ざってここで今年も前夜祭を観れる事を幸せに感じながら
シンキロウさんのショーを楽しませていただきました。

さてさて・・前夜祭の様子はまだ続きますが・・
先に謝っておく事に・・

珍しく写真が無いのですよ。
はい・・見入っていました。

いつもだったら2日間の滞在で200枚くらい写真を撮るのですが
今回は100枚弱
そのかわり動画を少々撮りましたが・・

ですから・・文章のみのレポが続くかと思いますが
どうかご勘弁を・・

その前に・・小休止って事で・・


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました
レポ、待ってましたよ~
私は当日の朝まで、本当に自分が行けるのか半信半疑で…。それだけに、ポイントに着いた時は、すごくドキドキしました。
前夜祭にも行ってみたいと思っているのですが、まだしばらくは無理かもしれません
今回も嬉しい再会&出会いがたくさんあって…楽しすぎたせいか、帰りの高速で急に寂しくなって、ぽろぽろ泣いてしまいました(危ないですね。)
続き、楽しみにしていますね♪
2008/09/10(Wed) 20:03 | URL  | DOI #-[ 編集]
こちらこそです。
DOIさん>

今回はもしかしたら逢えないのかな・・と思ってたから長野に来ているとお友達から聞いて凄い嬉しかったし、同じポイントで観れたのも嬉しかったな。
私も帰りは寂しかったし、既に
夜散々涙してますからね(汗)
たまにしか逢えない。また暫く
逢えないと思うともう~~ダメですね。困った女です(笑)v-409

またどこかで逢いましょう~
いつか富山も行きたいナァv-254
2008/09/10(Wed) 20:24 | URL  | cat'nip #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。