忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年09月18日 (木) | 編集 |
チクリーノさんのポイントからお友達と共に駅の方に向かって下り・・
次なるポイントに。
時間的には余裕があったが・・
今までいろんなフェスティバルを観て来て学んだ事の一つに
早めの移動、そして場所のゲット。

どうしても観たいパフォーマーさんのショーはこれをするに間違いは無い。
長野みたいな大きなフェスだとお客さんの数も多いから・・
S席は競争率が高いのよ~~

で・・ポイントに着くと群馬のゆかり&あきひろさん発見~~
妹さんご夫婦も一緒。
続いてのぞみ君つながりの東京のご夫婦も。

みんな考える事は一緒ね。
ショーが始まるまでみんなでワイワイ話しながら、勿論S席ゲットもして待つ事に。
すると前のショーを終えた作芸人磨心さんが・・
「はい!のぞみ君のショーはこっちね!」と場所が若干ずれる事に。

作芸人磨心さんの機材は大きくて量も多いからセッティングも片付けも凄く大変なのだ。
だっていろんな線が複雑に絡み合っているしね。
場所をずらした方が敏速にスムーズに次のショーが進められるのだろう。

慌ててみんなでズルズルと移動してショーの始まるのを待つ。
するとポイントでボランティアでフェスのチラシを配るおばちゃんがチラシ片手に
やって来た。
私は既にチラシはゲットしてたし予め自宅からスケジュールを持ってきていて
そこにはちゃんと赤い斜線が引いてあり(笑)準備万端だったの。

どうやら、ゆかりさん達とも少し前に話をしていたらしく・・
人懐こく寄ってくるおばちゃん。

「なんなの~?奥さん達みんなこの人観に来たのぉ?」
「へぇ~~凄いんだね~~」

(うんうん凄いのよ!)心の声その1
「どっから来たのぉ?」

「長野」「千葉」「群馬」「東京」
少し離れた所には少し遅れて富山のDOIさん親子。

うぉおお~~と手を振る私。


「富山もね」

「へぇ~~凄いね~~みんな仲間なんだぁ~~?」
「おばちゃんも仲間に入れてよ」

(おもろいおばちゃんだ・・)←心の声その2
おばちゃんにしてみたら大道芸で知り合って繋がっている人の輪がきっと
凄く不思議現象で珍しい事なんだろうなぁ~~

でももしかして・・羨ましい??

(ねっねっ!そうでしょ~~??)←心の声その3

のぞみ君はもう随分前からポイントに来ていて準備をし・・
待ってるお客さんに大サービス。
ファンサービスも忘れない。

可愛いちびっ子の兄妹をからかったり・・
持ってたキャンディをプレゼントしたりね。

そしてもうこれ以上待たせるのは悪いからと
少し早めにショーを始めてくれました。

のぞみ君のショーは関東周辺でもチャンスがありながらなかなか観れないのが現状。
都内での夜間のストリートはまず無理に等しい。
だって帰ってこれなくなるから・・野宿するしか無くなるから・・


nozomi1.jpg

準備中ののぞみ君。

先にお断りなのですが・・
長野でののぞみ君の写真これが唯一なんです。
お宝写真も秘蔵写真もありません。

ビデオには部分的に収めたのですが・・
ビデオも写真もという余裕がありません。
千手観音だったら良かったのに・・私。(笑)
それは・・こえぇ~~こえぇ~~~よぉおお~~(汗)

ビデオにカメラのスイッチもあると言うのに
その余裕が無いんです。

それに集中してるとせっかくのショーに身が入らんっ!じゃないかっ!

けれど写真無しがあまりに淋しいので・・
リアルじゃなくて申し訳ないけどひたちでの写真をUPしました。
雰囲気だけでも感じとって貰えたらとっても嬉しい。


nozomi2.jpg

ショーの前半でロボットストーリー1

もう音楽が流れてきた時点で私はかなりヤバイですよ~
連鎖反応の様に心がキュンとしてくるのと同時に・・
気持ちがまっさらになる・・そんな感覚なんです。

辛い事も悲しい事も・・・
時々いやんなっちゃう自分も全て帳消しにして見入るこの時間。

心を持つはずの無いロボットが
人の温もりに触れた時、何かが変わる・・

「何だろう?この気持ちは・・?
なんで心がキュンってするんだろう?」

ロボットがまるでそう言ってるみたいなの。

ロボットの進む先にはゆかりさんの妹さんが座って居て・・
ロボットと握手・・

やばい・・もう~~~

私の握りしめている物は間違いなくハンカチでは無く、厚手のハンドタオルだった・・

ビエェ~~~~~(泣)

そして中盤。
ロボットストーリーからは様変わり。

軽快なアクションも含まれるこの中盤。

のぞみ君はかっこいいお兄さんを客上げ~~~

選ばれたのはあきひろさんだった。

拳銃を渡され、のぞみ君に指導を受けるあきひろさんはかなりやる気だった。
選曲はなぜか・・「暴れん坊将軍」ね。

あきひろさんの拳銃に撃たれたのぞみ君が

豹変したぁあああ~~~~
まるで何かにとり憑かれた。何とも奇妙な動き~~~

これには全身鳥肌~~~~

これが・・あの「貞子」だっ!

人一倍、ホラーとかオカルトとかが大の苦手な私。

もう貞子って文字見ただけでダメなのに・・

のぞみ君の身体がふわ~~~っぞわ~~~って浮き上がっただけで・・

「こわ~~~~いこわ~~~い」とのけぞるのけぞる・・
のけぞってるのは私と長野のお友達。
大絶叫~~~~(泣)

さぞかし・・後ろのお客さんは迷惑だった事だろう~
それに私たちのリアクションの方がある意味怖かったかもしれない。

あきひろさんは怖くなかっただろうか?
流石男の人だね。

その後も絶妙にあきひろさんに絡むのぞみ君。
不思議オーラも魅力的だ。

「あら?奥さん居たの?」とゆかりさんを見ながら詰め寄るのぞみ君。
のぞみ君からのプレゼントハートのバルーンはあきひろさんに手渡され・・
それをゆかりさんにプレゼントするように促すのぞみ君。

私、この瞬間何だかじ~~んときちゃったのだ。
(普通は泣けるシーンじゃないのにウルウルしちゃった私)

ゆかり&あきひろさんが普段からとても仲の良いのは解っているけど・・
今この時期だからこそ、今回のぞみ君があきひろさんを客上げして
こんな憎い演出をしてくれて良かったと思ったし・・
あきひろさんからゆかりさんへのラブラブハグは無かったけど
きっと心の中でねぎらいの言葉をかけていたんじゃないか?
そんな事を思う素敵なシーンだったのだ。

ショーの中間にはこの他ディアボロの技も披露。


のぞみ君と言えば・・
ロボットストーリーが定着されてるけどこんなお客さんと一体型演目も良いなと思った。

ただ個人的には別々に見てみたいかなぁ~~

やっぱりロボットストーリーは大好きだから・・
途中に他の演目を入れないで通しで見たいかもしれない。

他の技はショーの前半に持ってくるか・・
特別バージョンとして枠を設けるか・・

ロボットストーリーの前半零れてしまった涙を
途中の演目で拭うが結構大変なんですよ。

スイッチを切り替えるのがなかなかどうして・・
まぁこれは私が泣き虫だからいけないんでしょうけどね~~(笑)

あくまでも個人的な想いなので・・一意見としてね。

ショーの後半は小田和正の音楽にのせて再び
ロボットバージョンへ。

ここでまた気持ちをまっさらにして見入る。

そうすると流れるメロディーと共に自然と心に入ってくる感覚なの。

自分が踏んでしまって傷つけてしまった小さな命
小さなお花を愛しそうに抱くロボット。

以前のロボットなら何も感じなかったはずなのに・・

人の温もりに触れ、生まれた感情を上手く表現している。

nozomi4.jpg

自分の命を分けてでも助けたいと思う感情。

このロボットストーリーを見ていると小さな子どもの頃に読み聞かせてもらった
何か物語をイメージするんだよね。

子供心に気持ちがさらさらと・・優しくなれたのを思い出す。

それは、大人になるにつれて・・段々失くしてしまっている想いなのかもしれない。

観ている人の多くが彼のショーを観て感動を覚え・・
涙が零れそうになると言う。
男の人だってウルウルするんだから・・
泣き女の私が涙を零しても不思議では無いのかも知れない。

それに演じてるのぞみ君でさえショーの後に泣いているように見えるのは
気のせいだろうか?

それだけ感情を入れ込んで魅せてくれているのでは無いだろうか?

DOIさんの長男君は離れた場所から私を見て・・

「○○さん、泣いてるよ~」とお母さんに言ったらしいが・・(笑)
大人も感動すれば涙が零れるんだじぇい~

つぅか・・・


nozomi5.jpg

私じゃなくのぞみ君を観ろよぉおおお~~~!(笑)

この回でお花をプレゼントされたのはゆかりさんの妹さんだった。

「よかったね~~~~
nozomi15.jpg

nozomi14.jpg

とにかく・・のぞみ君のショーは素直で一生懸命な所が良い。
彼のショーを見ているとその瞬間だけでも・・
汚れた大人の私が少しは清くなれる気がするから。

まさに天然のサプリみたいな感じ。

この心のデトックス。
ずっと持続してくれたら良いんだけどね。


nozomi7.jpg

最後は深々と丁寧にご挨拶。

のぞみ君はまだまだお若いパフォーマーさん。
普段は凄くシャイな印象を受けるが実に向上心のあるパフォーマーさんなのでは?と思う。
最近では色んなイベントに出られ、TVにも出演されているが・・

これからも決して奢る事なく、初心を忘れずに沢山の人に感動を分けてあげてほしいと
心から願う。

ショーの間中、後方でひっそりそして熱心に見入る作芸人磨心さんの姿も印象的だったな。
大道芸の大先輩が感じた事は??
そうゆう先輩方のアドバイスも参考にして自分らしい世界を作り上げてほしいな。

いつか・・街角のストーリートの彼のショーも見てみたいと思う私でした。

優しい気持ちをありがとう。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。