忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年10月25日 (土) | 編集 |
朝が来るのが酷く待ち遠しかった。

朝一番で病院に急ぐ。
シードに負担をかけないよう車で移動する。
病院まではわずか5分かからない。

1番で診ていただく。
予想できるのは心筋症による血栓の詰まりによる後ろ足麻痺。

出来る範囲でエコーをかけてもらいその結果やはりそうだった。
肥大型心筋症。
突然発作を起こして後ろ足や前足が動かなくなる。
その痛みで動物は狂ったようにもがき苦しむという。

触診によると左足は少しだけ動くけど右足は全く動かず
筋肉さえも硬くなっている。

治療法としては血栓を溶かすお薬を点滴で流し込むか
外科的にオペして詰まった血栓を取り除くか?
いずれにしてもリスクは伴う。
オペをしても予後は悪くまた血栓が詰まって安楽死になった子もいるそうだ。
胸水が溜まって呼吸が苦しいシードにとっては麻酔のリスクが非常に高い。

しかし何もしなければ麻痺した足はどんどん悪い状態になり壊死がすすむ。
黙って悪くなるのを見てる訳にはいかない。

とにかく、今の状況を変えるには決断するしかなかった。
まず、血栓溶解剤を使いどこまで固まった血液を溶かす事が出来るか
そして、呼吸を苦しくしている胸水を取り除く処置をしていただくため入院になった。

心筋症、ネット上検索すると
辛い内容が多い。

予後が悪い、繰り返す病気、四肢麻痺、安楽死。
不安な思いでいっぱいになった。

随分前から病院にかかっていたのに発見できなかったのが恨めしい。
レントゲンも撮っていたのに。
もっと早く心臓のお薬の投薬を始めていたら・・
シードに苦しい思いをさせてしまって・・
何だか自分が情けない。

足の麻痺、一体どうなるんだろう?
もし壊死してしまったら切断手術をするしか無いんだろうか?
あんな苦しみがまたくるのだろうか?
それより胸のお水を抜く処置にシードは耐えられるんだろうか?
不安ばかりが押し寄せた。

シードを病院にお願いして午後からはキキに最後のお別れをした。
キキが亡くなったと言うのに泣いてる時間も無いなんて・・
凄くキキに申し訳ない気持ちになった。
でも泣いてる時間なんて本当に無かった。ごめんね。
キキが繋いだ命のバトンを無駄には出来ない。
それに何より苦痛から開放され生きてほしいとそう願った。


夜間、診療時間ギリギリまで待って病院に連絡を入れた。
どうやら処置は無事出来た様だった。
明日、病院に来て下さい。
何かあったら緊急連絡入れますとの事だった。

その夜は何だか食事もろくに喉が通らず今後の事も考えて速めに就寝するが
うつらうつらで何だか眠った気がしない。
携帯電話は常に枕元に置き、マナーモードも解除しておいた。
夜中に電話がなった気がして何度も何度も目が覚めてしまった。

結局朝まで電話はなかった=大丈夫って事だよね。
朝病院に連絡をすると今日はまだ退院は無理そうです。との事。
お話だけ聞きに病院に向かった。

先生からレントゲンの結果と血液検査の結果の説明があった。
心筋症は極めて難しい病気という事。
数ヶ月頑張れればまだ良い方なのだと・・

身体に爆弾を抱えているようなものなのだ。

足の方は左足は前日より自力で動かすが右足はまだ麻痺したままだと
それでも腿から膝にかけては何とか動くので少しは期待が持てるかもしれないと・・
話を聞いた後シードに面会。
診察台に横たわってはいたが、反応してくれてゴロゴロ小さく喉を鳴らしてくれた。
胸水が160cc抜けたお陰で呼吸は見るから落ち着いている様子だった。

このまま少しづつ良くなるか
場合によってはまた血栓が詰まる場合もあるらしい。
抜いた胸水もいつまた溜まるか解らない。

入院は最低でも5日は覚悟しなくてはならない。

現実的のはため息が出る部分もあるけどお金は命には代えられないものね。
苦しい状況が少しでも楽になるのなら・・そう思う。

何とか速く退院できて、普通の暮らしが出来るようになりますように。
そう願わずにはいられない・・
これから先の事はこれから考えれば良い。
とにかく今を乗り越え、生きて!と。



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。