忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年11月11日 (火) | 編集 |
巷では・・静岡大道芸レポや今年初めて開催され
44組ものパフォーマーさんが集結した厚木大道芸のレポで賑わう中・・
私は常陸での大道芸
「世界のエンタメフェスティバル」のレポをコツコツとお届けしています。
先日、お友達から静岡大道芸のパンフを頂き、拝見しました。
いつも噂には聞いているけど凄いのね。
ホント凄いのね。
未知の世界だけど・・

あ~~でも私だったら
あまりの規模の大きさにオタオタしてしまって自分自身を見失ってしまいそうで恐ひ・・

大きなフェスも華やかだろうけど・・
こじんまりしたフェスも凄く好きです。

なんせ・・都でも大都会のきらびやかな場所よりも・・
下町の路地裏みたいな所が大好きな女ですから・・

何故か人の居ない方居ない方に行きたがります。(笑)

こじんまりしたフェスは気持ちに余裕を持てるので好きです。
それでも自分なりにイッパイイッパイですからね。
意味不明な無駄な動きも多いです。

一人の時はマイペースで勝手気ままに動きますが
誰か一緒の時はそうは行きませんからね。

特に連れが弁天ドンの時は
下調べもなんもしないヤツを連れて私がしっかりしなくってはなりません。
電車の乗り継ぎも位置確認も全て私なのぉ

そんでもってすぐお腹空いたとか騒ぐんで
ご飯も食べさせなきゃなりません。

本当に手がかかります・・

コイツ何とかして!これが本音でございますの。(おほっ)
お友達の旦那さん達はみんな行動力があって羨ましいです。

さてさて・・常陸大道芸の続きです。

小次郎ちゃんのショーを観終えて
私達は先程から聴こえてくる演奏の元へ急ぎます。

「小次郎ちゃんは早くうがいするようにね。」

演奏の主は「作芸人磨心さん」(サウンドマシン)

パワフルな演奏にすでに多くのギャラリーが集まっていました。
遠目で観ても良い感じの空間が出来上がっていました。
少し後ろからその空気を楽しむように拝見させていただきました。

写真を見ていただければ感じていただけるかと思いますが・・

そこにあるのは・・
世代を超えた愛

小さな子供も大人も年輩の方も
心からの笑顔がそこにはありました。

saund1.jpg

saund2.jpg

何だかその様子を観てたらね。気持ちが凄く温かくなったんです。

saund3.jpg

サウンドマシンさんが心を込めてショーをすれば・・
お客さんはどんどんニコニコ笑顔になり・・
サウンドマシンさんが楽しんでるから、それが感じるから
お客さんも楽しめるんだなぁって思うんです。
saund4.jpg

saund5.jpg

見て!見て!
このお客さんたちの笑顔。
これは本物の心からの笑顔だよね。

この1枚大好きです。
それまで真剣に聞き入ってたご婦人のお顔が一瞬にして
素敵な笑顔になりました。

嬉しいですね。こうゆうリアクション。

saund6.jpg

パワフルな演奏を聴きながら・・ぐるりと出来た人垣を観ながら・・
しみじみ感じました。

サウンドマシンさんてやっぱり凄い!って。

saund7.jpg

saund8.jpg

ショーの終盤足元に置かれた帽子には次々と投げ銭が・・

私もタイミングを見計らってお帽子にそっと入れ・・
最後までお付き合いしたかったのですが、最後のポイントに。

今回、1時間以上のロスが出てしまったため
拝見できるパフォーマーさんが限られていましたから。

出来たら2回のショーじゃ無く3回あると嬉しいんだけど
常陸のイベントは時間が短いんですよ。

3時には終了してしまいますから
仕方無いですよね。

サウンドマシンさんとは後にお話も出来ましたので
今回はお許し願って・・

そしてこの日最後のポイントへ・・・
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。