忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年11月30日 (日) | 編集 |
シンキロウさんのショーが終わって、ご挨拶する間もなく
次のポイントへ急ぐ私~~

今年で3年目になる軽井沢、もう大体のポイントの場所は頭に入っている。

それで今年は近道を行く。
お店が立ち並ぶ通路はセール目的のお客さんで大変混雑する。

気合を入れて心で

「どぉ~~どぉりゃあああ~~~~~~~~~~!!」

と叫ぶつもりで行かないと人の波に負けそうになるのだ。

たぶん、この時の私の顔はギラギラのオーラを放ち・・
絶対怖いと思ふ。


これじゃあ、イイ女めざしてるのに台無しじゃないか?
そうじゃないか??

なので・・人通りの少ない、薄暗い地下のパーキングを抜けるという作戦で行く。

弁天ドンは「まさか・・走るの?」と不安そうだがそんなの構ってられない。

だって朝、「今日は着いて行くから」って言ったよね??

(正しくは今日も・・だったりするけど)

ポイントに着くと前の回のハムさんがまだショーの最中だった。

少し離れた所に滋賀のトチローさんのご夫婦がいらっしゃったので情報交換。
やはり・・お昼ご飯も摂らずにぶっ続けで、やっとおにぎり購入して口にしたとの事。

わぁ!そこで思い出した。
目の前はコンビ二、念の為、何か調達しようと中に入るも・・
お土産物が中心で軽く口に出来そうな物が無い。
店員さんに聞くとようやく見つけたおにぎり。
しかも残り2つ。
思わずゲットしましたよ~~
それとドリンクを数本(笑)


言っておきますがアルコールじゃありません・・

コンビ二から出るとハムさんのショーが終わってワラワラとお客さんが散るところでした。

ここで長野のお友達とも合流~~

今度のポイントはそう、 「大道芸人、のぞみ君」のショーですよ。


何気に1番前のS席に座り込む・・
しかし、途中で気が付いた。。
何気に座った場所は丁度ど真ん中・・
のぞみ君ファンの方なら解るスペシャルな場所だ。

が・・しかし・・私の隣には小さな小さな可愛い兄弟とそのお母さんが何とも
待ち遠しい表情で待っていたの。

その様子を見たらね・・何だかほんわかしてしまった。

私はね以前、何も知らずにこのスペシャルな場所に座って素敵な出来事があったから
どうせなら、今日素敵な事があるのはこの子達であってほしいな・・そう思った。

私はまた機会があるけど、隣の親子はたまたまここに訪れたのかもしれないもの。

丁度私の脇に小さな空間があったから、お隣のお母さんにこう言ったの。

「もっとこっちに詰めませんか?」「もう少し寄りませんか?」って。

お母さんが不思議そうなお顔をしたので・・

「ここに座るともしかしたら良い事があるかもしれないよ」ってね。

お母さんは何だか半信半疑みたいだったけど少し嬉しそうに子供たちに詰めるように促す。

この可愛いファミリーに素敵な事がありますように。
そう思ったらなんだか幸せでちょっとワクワクしたよ。

そして・・のぞみ君のショーは幕を開けたのでした。

nozomi1.jpg

のぞみ君のショーと言えば、ロボットストーリーが代表的だけど
こんなアクションもあったりするんだよ。

nozomi2.jpg

凄いね~~
学生の頃、体操の選手だったのかなぁ~~??

nozomi3.jpg

もう直ぐ始まるよ。

robo1.jpg

初めは、小田和正の「言葉に出来ない・・」が流れた・・
静かで・・切なくて・・優しい曲にのせて・・
ロボットが自分の心をもぎ取った・・
このシーンはロボットがけな気で儚くて・・
何だか切なくって心がキュンって泣くよ。

「違う・・きっと違う・・心が叫んでる・・♪」
「一人では生きてゆけなくて、また誰かを愛している・・心哀しくて言葉に出来ない~~♪」

robo2.jpg

手にしたものは何??

とても大切なもの。
無くてはならないもの。
失っちゃあいけないもの。
見つけようとしている何か。


愛?優しさ?痛みが解る心??

一体何???

nozomi4.jpg

壊れたロボット。

ロボットの姿を借りてのぞみ君が伝えようとするものは何なのか??

そんな物語が静かに始まった。

nozomi5.jpg

「あの~~緊張しちゃうんで、座って貰えますか?」

笑顔が爽やかだった。

「沖縄のおばあちゃん、俺頑張るから・・」って
そうゆうのぞみ君はまだあどけなさが残る24歳。

nozomi6.jpg

のぞみ君がロボットに姿を変える瞬間。
この瞬間の静けさみたいなものが好きだなぁ。
一瞬空を見上げた後、瞳を閉じて・・気持ちを込めて・・


スキマスィッチの「ボクノート」に乗せて・・

nozomi7.jpg

行く道を遮る壁は・・
分厚くって・・重くって・・
なかなか前に進めない。

nozomi8.jpg

どんなに押しても・・
叩いてもビクともしない。


nozomi9.jpg

ようやく見つけたドアの向こうには一体何があるの??
希望?優しい光?それとも・・

その物語はごくありふれた誰にでもある日常で・・
人って弱いから・・本当は弱いから・・
迷ったり、立ち止まったり・・息が出来ない位苦しかったり
自分が大嫌いになったり、、寂しかったり・・
でも前を向いて歩かなくっちゃいけなくて。

もがいて苦しんだ分
ほんのわずかな陽射しが嬉しかったり、幸せだったりする事に気がつくのかもしれない。

nozomi10.jpg

君に伝えたくて~~~
上手くはいかなくて~~♪

nozomi11.jpg

nozomi12.jpg

もうね・・何度観ても・・気持ちがキュウ~~ッてなるよ。
このストーリーを見ているとね。
後方を行き交う人まで物語の中の一部分になって・・
その場所が優しい空気に包まれて
とっても居心地の良い場所になる。

暫くの間、この場所に居たら
この物語の中を漂っていれば・・
私の気持ちも少しはお洗濯されて綺麗になるのかな?
そんな風に思ったりもする。

空高く、掲げられた小さなお花は
そっと地上に植えられた・・

robo3.jpg


そして、ショーは中盤に・・
ホロッとして、ここで私も気持ちのスイッチを切り替える。


nozomi13.jpg

ロボットストーリーとはまた違った魅力を持つこのコーナー

nozomi14.jpg

力強いマイムが良い。

そして・・ここで・・
鉄砲が取り出され

nozomi15.jpg

今回、客上げされたのは地元繋がりのお友達だった。

robo4.jpg
nozomi16.jpg

のぞみ君撃たれる・・

nozomi17.jpg

で・・やっぱり貞子が・・

何度観ても怖いよ~~~
ぞ~~ぞ~~っとするよ。
でもね。なるべく怖がらないようにしたよ。
だって隣に小さな子が居るじゃない。
もし、私の悲鳴にびっくりして怖くなっちゃったら困るじゃない。
悲鳴は小さめを心がけました。

nozomi18.jpg

そして・・愛の告白コーナー
ドアップで迫るのぞみ君にお友達ヒヤヒヤもんですよ~
絶対、焦るって

robo5.jpg

だってこんな綺麗な若いイケメンののぞみ君ですよ~~
女の子ならみんな目がハト。いや・・違った・・
目がハートになりますって!!

ピンチですって。

robo6.jpg

そして「送る言葉」にのせてディアボロの連続技炸裂~~

「これからが俺の本気!」

robo7.jpg

「地球に座ってもらって良いですか~~」そう言うのぞみ君。

ディアボロのハイトスがショップの屋根に上がってしまい・・
なかなか成功しない。
でも、お客さんの気持ちは段々盛り上がっていくんだよね。
自然と歓声や「頑張れ~~」の声が上がる。
隣で観ていた小さな子も思わず「がんばれ~~」って応援してたよ。

お客さんとのやり取りも楽しい。

「なんか・・寒くないですか??」に男の子が「NO!NO!」と

「お前、着てるじゃん!!」ってのぞみ君。

そうだよ。のぞみ君は沖縄育ち?なのに
厳寒の中Tシャツ1枚ですよ。
逆立ちすると背中が・・
観てるだけで寒そうですよ。

でも頑張って、頑張って3度目に大成功~~

「人間生きてて絶対無理って事は無いと思います。」
そうゆう言葉にいつも私は少し反省しちゃうんだな。これが。

robo8.jpg

写真を見て解るかしら?
初めの頃は買い物で忙しく通り過ぎるだけのお客さんが次第に足を止めて
見入って、どんどん一体になって楽しんでる様子が・・

robo9.jpg

特にのぞみ君と同じ位の年代の若者が凄く真剣に見入っていてね。
私の後ろの方にいたお兄さんは終始、「凄いなぁ」を連発してたし・・

ショーが終わった後に発してる言葉が凄く印象的でした。

「ホント凄いな・・俺・・凄い感動したわ」って。

こうして中盤も盛り上がったけど
ラストのロボットストーリーがまだあるのよ。

ここまでUPして長くなったから後編に分ける事にします。

のぞみ君、頑張ってるのが解るからアタシゃ心を込めてレポするよ。
見てても見て無くても関係ない。

うん・・これが私の出来る事だな・・
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。