忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年12月01日 (月) | 編集 |
相変わらず、もの凄いマイペースでレポを更新するアタシ・・

すみません・・

一体、軽井沢から何日経ってると思ってんだ。

でも・・レポしてる間は幸せな気分だから良いの。良いの。

今回も思い切り引っ張って行きましょう~~~っと。
沢山の人に見守られながら・・

ロボットストーリーの後半はスタートした。

小田和正の「確かなこと・・」

なんだか・・気持ちにぐっとくる。

お客さんが静かに見入るという感じだろうか?
のぞみ君のショーは独特の空気に包まれる。

なんて言うのかな?
観ている人が気持ちをロボットに寄り添わせると言うんだろうか?
少なくても私はいつもそんな想いでショーを見つめてみる。
そうすると・・見えてくる・・ロボットの物語が・・


nozomi19.jpg

今・・思い出しても
観ている人の表情がとても優しくて
そのシーンを想い出すだけで・・なんだかあったかくって
涙が零れるのがとても不思議。


疲れた心を綺麗にサラサラにしてくれる感じがするんだよね。

「貴方の心をお埋めします・・」

はっ!それじゃあ笑うセールスマンじゃないかっ!!

日常生活の中で人には本音と建前みたいなもんがあって
自分の本当の心を少し押し殺して生きてたりしない??

人にどう思われるかとか
いつも問いながら生きてない?

言いたい事の半分も相手に伝えられなかったり・・
かっこ悪いくらい情けなかったりさ。

自分が本当に正しいのか解らない・・
危うい所を漂って居たり、


みんな多かれ少なかれそうゆうモンを抱えて生きてるんだよね。

時々自分が許せなくって・・
どうしていいか解らなくなる時もある。
でも前に進まなくっちゃいけなくって・・

たまには立ち止まる事も必要なのかもしれない。
ありのままの自分を信じてもいいんだと思う。
自分と向き合ってみて少しは自分の事を許してあげる事も必要なのかも。

私はいつもこのロボットストーリーを見ると思うんだよね。
自分の気持ちを信じよう。
ダメダメな自分も受け入れてあげようって。

そして、人の言葉に惑わされない強さも持とうって。
また聞きで聴こえてくる言葉は時に凄く残酷だったりするしね。

ホゲホゲしてるアタシでもまぁいろいろあった訳で・・(笑)

もうね・・長く生きてるとそうゆう風にも思えるようになるもんなんだな。これが・・
経験して解ってくる事っていっぱいあるからね。

nozomi20.jpg

ロボットの物語を観ていると
忘れかけた何かを想い出させてくれるような気がする。

それは、優しさや思いやりだったり・・
人の心の痛みだったり・・
そう思うと自分は人に優しく出来てるかな?
思いやりを持ってるかな?って考えさせられたりもする。

自分の事だけ考えて無いかな?とかね。
nozomi21.jpg

人の温もりに触れてロボットが心を持ち始める・・

nozomi22.jpg

小さな命を大切そうにそっと抱くこのシーン大好き。

nozomi26.jpg

robo10.jpg

小さな幸せはそこにあるよ。
ほら、見て。
小さな可愛い手が小さな命を受け取ったよ。

この時、お母さんがよかったね~って優しい表情したんだよ。
何だか隣に居てすごく暖かい気持ちになったよ。

nozomi23.jpg

小さな手に渡された小さな小さな希望という名の命。
受け継いでいきたいもの。

優しい気持ち。弱いものを労わる気持ち、けっして争う事が無い・・


nozomi24.jpg

ロボットからのぞみ君に戻る瞬間
優しいメロディーが流れ始めた。

もしかして・・DEEN??違うかな・・??
nozomi25.jpg

最後にお客さんに向けて深々と頭を下げるのぞみ君
沢山の笑顔が向けられ、拍手がおこった。
みんな凄く優しい笑顔だった。

そしてお客さんに向けて最後のメッセージが。

「ボクは自分のパフォーマンスを趣味とか遊びとか簡単な気持ちでやってる訳ではありません」

いつか世界でパフォーマンスがしたいというのぞみ君。

そうだね。のぞみ君のパフォーマンスを観たら争いがある世界も
少しは優しい気持ちを取り戻せるのかもしれないね。

冷たかった人の心も少しは暖かくなるのかもしれないね。

近頃、そんな事を思ったりする。
robo11.jpg

「出来たら握手の方もよろしくお願いします。」
沢山の人がのぞみ君の前に並んだ。


その時、お隣のお母さんが私に

「あの~このお花は頂いてしまっていいのかしら?」と
私は「OKなんですよ~。ねっ良い事があったでしょ?」と笑って答えたの。

やばい・・もう少しでウィンクしそうになったど・・(笑)

お母さんはお子さんに「お兄ちゃんにありがとうって言っていらっしゃい」って。
そうそう・・そうして世の中渡って行くのだよ。

お母さんもお子さんも凄く嬉しそうだったな。
素敵な想い出になったかな?きっとなったよね?
そうだったら良いね。

robo12.jpg

こうして・・素敵なショーは幕を閉じた。

勿論列に私も並んでご挨拶。

握手をした手を離さないまま、ぶんぶんして(笑)

「また、どこかでね。」
「のぞみ君は頑張ってるから今日は頑張れって言わないよ」
とだけ伝えた。

もう・・もっと気の利いた言葉は話せないのかねっ!この女はっ!

でもそれが精一杯のありがとうの気持ちと応援の気持ちだったから・・

そんな訳でのぞみ君のショーも十分楽しんだ私。

次なるポイントへ急ぐ・・

今度はちょっと遠いぞ。

さっきコンビニで買ったおにぎりもまだまだおあずけだわ。

どぉりゃああああ~~~~~~~~~~!

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。