忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年01月16日 (金) | 編集 |
今回のさいたま新都心での大道芸はポイント位置をかなり絞り込んでおいた。
わずか3箇所を移動するという計画を立てておいた。
結果的には2箇所になったけどね。
時間の押し加減を考慮しての選択だった。
なのでどうしても拝見したいパフォーマーさんのショー観ることができました。
さいたま新都心のポイントは数も多いし端から端まではかなり移動距離があるんです。
観る側は選べるから良いのですがパフォーマーさん達は移動が大変ですよね。
お道具の多い芸人さんは特にご苦労があるのでは無いかと毎回思います。

シルブプレさんのショーの後は場所同じくして
Kojikojimohejiさんのショーを観ることに決めていました。
今回のショーのほとんどをこの芝生広場で観ることにしました。

やっぱり大道芸には青い空が似合いますからね。

kojikojiさんはバグパイプの演奏とディアボロでショーを見せてくれるパフォーマーさんです。
バグパイプなるもの、TVでは見たことがあるものの、実際生で演奏を聴くのは
彼のショーが初めてでしたから・・
その音量に初めのうちはビックリしたものでした。

aiai12.jpg

音の広がりがあって
ドワ~~~~~~ッってこみ上げてくるような音色って言うんでしょうか?

(もっと上手い表現は無いのかね?この女は・・
表現力が乏しくてスミマセン)

でもショーを観たことがある方だったらなんとなく解ってもらえるんじゃないかしら?

aiai13.jpg

ショーの前半ではバグパイプの仕組みを丁寧に説明してくれます。

aiai14.jpg

そして「チャルメラ」のメロディー
このスタイルからチャルメラは予想外で思わず笑っちゃうんだけど
凄く解りやすいですよね。

aiai15.jpg

曲目は大好きな曲「アメイジング・グレイス」へ
この時の気持ちを静め、心を込めるそんな想いが伝わってくる表情が凄く好きですね。

aiai16.jpg

優しくて深い音色はズンズンと心の中に沁み渡っていく感じがします。
この曲を聴いていると心のお洗濯をしている気がします。
時折目を閉じて聴くともっともっと心の中に入ってきて
泣きそうになっちゃう事もあるんです。
aiai17.jpg

そしてダイナミックなディアボロの技の数々・・
kojikojiさんはお客さんの心をギュッと掴むのが上手いなぁ~と思います。

日本人って何だろう?
照れや人にどう思われるかしら?そんな想いがあるのか今ひとつノリ(リアクション)が悪いんですね。

「凄いなぁ~」って思ってもなかなか態度に表せないって言うのかな?
周りに遠慮があるんでしょけどね。

そうゆう気持ちをちゃんと察していて・・
リアクションする事は恥ずかしくないんだよってちゃんと教えてくれます。

だからお客さんの気持ちもドンドン解れて良い感じになっていくのが解ります。

aiai18.jpg
aiai19.jpg

正統派な中にもダイナミックさと安定が感じられるんです。


aiai20.jpg

今回、結構お気に入りな1枚。
お客さんギリギリまで近づいて技を見せてくれます。
お客さんの表情もステキですね。

ショーの途中、何度もお客さんの表情に目を移したんですが
本当にみんなニコニコ笑顔でなんとも優しい温かい表情をしてるのが
凄く印象的でした。

やっぱり頑張ってるパフォーマーさんからはそれぞれ何かを得るんでしょうね。
aiai21.jpg
aiai22.jpg

本当に生き生きとショーをされてるのがステキでした。
ショーの後半は自然と手拍子がおこる中、
熱い演奏を聴かせてくれました。

投げ銭タイムの時は凄い人垣が出来てしまっていて
なかなか辿り着く事が出来ませんでした(笑)

バグパイプの演奏っていいなぁ~~って思いながら普段はなかなか聴くチャンスが無いけど
確かお気に入りのブラックモアズナイトのCDにはバグパイプの演奏が入っていたと思います。

何だか懐かしく温かい音色です。

また今年もどこかでショーが観れるかな??
楽しみです。

そして足早に場所を移動して・・
彼女の元へと走る・・走る・・

本当に久しぶりの再会です。

昨年は三茶でチャンスがありながら・・
ポイントに駆けつけた時にはショーが終わってた・・
その後もなかなかチャンスに恵まれず

やっと念願叶いました。

彼女の名前は「バーバラ村田さん」
相変わらずの美しさでした。

すでにショーは始まっていて、以前とはずいぶん衣装が変化していました。
ピンクのビスチェにパープルのフレンチスリーブ
ピンクもアンティークなピンクだから変に甘すぎないんです。
大人のピンクですよ。
色合わせが凄く上手だな~~と思います。

b1.jpg

うさぎちゃんからの変身です。

今回はバーバラさんの表情に注目していただきたいと思います。
b2.jpg

コロコロ変わる表情は見逃せません。

b3.jpg

恋する乙女ならこんな表情しますよね~
以前より長くなったくしゅくしゅなヘアスタイルも可愛いですね。

b4.jpg

上目使いで紳士を見つめる表情にドキッ

b5.jpg

「きゃ!」としたり・・
b6.jpg

むくれて拗ねてみたり・・
もう小悪魔ムードいっぱい。

b7.jpg

ばら色のお酒でご機嫌がなおる彼女
ここだけ、アタシみたい(笑)

b8.jpg

酔って、踊って騒いで愉しい一時・・

b9.jpg

紳士とのダンスシーンは見ごたえ十分です。
泣き顔も可愛いでしょ。

そして・・
つかの間の愉しい時間は過ぎて・・

ここからがお別れのシーンです。
題して「大人の別れの美学」
わずか数分の間にこの表情の移り変わりですよ。

b10.jpg

別れを惜しみ・・

b11.jpg

寄り添い・・
b12.jpg

残された時間はあとわずか・・
せつなくも凄く愛しい表情をするんだよね~


b13.jpg

紳士は行かなくちゃならなくて・・
でもね・・ちゃんと約束を残してくれるんだよ。

ここだよっ!ここ!
世の男性はよく聞いてほしいぞっ!

女心を読めっ!(笑)


b14.jpg
b15.jpg

「seeyou・・」

この約束があるからこそ女はキラキラモードを忘れずに居られるんだよ。

きっとまた逢えると思うから頑張れるんだっ!

世の男性よ
約束をしろっ!約束をっ!(怖ぇええ~~よ)

この約束をしなければ・・女はフォ-ク折ったり
クマちゃんのお人形無残な姿にしたり・・
赤い糸持って乱舞したり・・

切り絵で怨の字こしらえたりするんだぞっ!(更に怖ぇええ~~よ)

ぬぉおおおお~~~~~~~~!!



はっ・・誰か誰か止めて・・アタシを(笑)


b16.jpg

これぞ・・バーバラさん流
別れの美学ってところだろうか??

男は凛々しくも優しくなければ・・そう思うよ。


b17.jpg

背中で物を言ふ・・
そんな感じ。

b18.jpg
b19.jpg
b20.jpg

久しぶりに観たバーバラさんのショーは
やっぱり可愛くってせつなくってとってもステキ。
バーバラさん位の年齢になると(確かなお歳は存じませんが・・)
大人のラブストーリーも嫌味なく魅せてくれるんだよね。
会話の無い世界、いろいろストーリーを想像するのがまた楽しい。



自分が女だって事を認識して
反省したりもするショーなのよ。
ほんの少しの間乙女心を取り戻すことが出来たりするんだな。
直ぐ素に戻るけど・・

バーバラさんのショーは女性らしくって大好きだけど
素のバーバラさんってどんな女性なのかな~
いつも男性陣に取り囲まれているイメージがあるんだけど
実は姉御肌だったらいいなぁ~~なんて勝手に想像したりする。


久しぶりのショーは衣装もストーリーもバージョンが変わってて素敵でした。

バーバラさんのショーを観てからというもの
なぜか可愛いアンティーク風お洋服に目がいく私。

いや・・目指してる訳じゃ無いんです。
絶対無理だし、ボンレスハムになるの間違いないから・・

それにそんな可愛いお洋服はみんなMなのよMっ!
Lは無いのかぁああ~~~?!

そんな事言ってるうちはまだまだですね。(笑)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
Re: 心に響く音色と別れの美学
バーバラさんのショー、
ゆっくりスクロールして写真をながしたら、
映画のフィルムをゆっくりみてるみたいですごくステキでした^^
cat'nipさんのレポートで観にいってる気分になりました~^^
2009/01/18(Sun) 00:38 | URL  | ranran #3gTO/PYs[ 編集]
Re: 心に響く音色と別れの美学
私も前日 初めてバーバラさんを見ましたv-10
『ロミオ&ジュリエット』も小劇場みたいで
楽しませて頂いたんだけど『大人の別れの美学』も良いなぁ。
次回に期待しますv-22
2009/01/18(Sun) 16:51 | URL  | ぶ~ちゃん #-[ 編集]
Re: 心に響く音色と別れの美学
ranranちゃん>
いらっしゃい~v-238
生はもっとステキですよ~!
パントマイムは想像する楽しさが
あります。
同姓の私でもドキドキする位
綺麗で可愛いですよ。
自らをいつも反省してしまいます。
2009/01/19(Mon) 12:07 | URL  | cat'nip #-[ 編集]
Re: 心に響く音色と別れの美学
ぶ~ちゃん>

私はロミオ&ジュリエットを観れたのは
まだ1回だけなんだよ~
こちらもバージョンが変わったみたいで
気になってます。
別れの美学は、きっとぶ~ちゃんも
うっとりすると思うよ。
バーバラさんの表情が凄くステキだし
ダンスシーンも見事です。v-254
私は最後のさよならのシーンが毎回
じ~~んときます。
あんな紳士が彼だったらステキだな~と
思うよ。うん。
2009/01/19(Mon) 12:11 | URL  | cat'nip #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。