忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年01月23日 (金) | 編集 |
一つの日記を私は何日かけて書いているんでしょうか・・・??
ここのところ、何だか気持ちが落ち着きません。

なぜなら、面接結果が出る25日までは・・と思っていましたが。
はい・・結果は・・

はは・・撃沈でした。
採用のお知らせは残念ながらありませんでした。

今回はジーズカジュアルショップの接客のお仕事だったのですが・・
店長やお勤めのスタッフの方もかなりお若い人達でしたので
なんとなく結果は予期しておりました。

採用された暁にはそのお店のお洋服を身に着けなければならないという規定が
ありましたから、後から考えたら無理があったかもしれません。
スタッフはいつも最新のお洋服を身につけなければならない事になるでしょうから
アルバイト、パートではお勤めする意味が無くなる可能性大でした。

売り上げのノルマは無いものの。違った意味でこれがノルマなのかもしれません。

なので・・次も探しています。求人広告とにらめっこです。
以前は週末入る求人広告は多かったのですがここ、めっきり数が減っていますね。
今の世の中を反映しています。
職種もかなり限られていますし、年齢制限も厳しいです。
気持ちだけは永遠の28歳でもそれは通用しませんから~

本来本当にやりたい事はあるものの、なかなかそれは実現する事では無く
現実は厳しいのです。

田舎なのでイベントサポートのお仕事などあるはずも無く、ネットで探しても
イベント会場(スタジアム)の半券切り位で近くにスタジアムも無くです。

どなたかお仕事あったら下さい~~

いえいえ・・そんな甘いもんじゃありませんね。

また頑張って探します~

それでは・・では・・




真実ちゃんのショーの続きいかせて頂きます。
先にも述べたと思うのですが(一体いつだよ?)

今回のさいたまではパフォーマーさんの表情に着目いたしました。


パントマイムなどのショーはほとんど言葉を発する事がありませんので
この表情が命なのです。

今回はマイムのパフォーマーさんのショーがいくつもありましたので
表情を中心に拝見させていただきました。

この表情とマイムからなるストーリー
一体どんな物語なのか想像するのがなかなか楽しいのです。

勿論観る人によって捉え方、感じ方が違うと思うのですが
それがパントマイムの良さなんですよね~

真実ちゃんの中盤の演目は定番でもある

「演歌」です。

キリリとしめた鉢巻がステキです。
鉢巻をしめた途端、お客さんからは掛け声がかかります。

「おっ!待ってました!」と・・ね。

この作品は初めてyoutubuで観た時
座ってた椅子から落ちそうになる位笑いました。

すっかり私の笑いのツボにドンピシャリ(笑)だったんです。

お腹抱えて涙零しながら笑う私を見て弁天ドンは言葉を失ったようです・・

「とうとう・・壊れたかと・・」

m-21.jpg

前奏の部分で得意気な表情をする真実ちゃん。

m-22.jpg

そしてスタンドマイクに近づいて来ます。
この回、かなりスタンドマイクをお客さんギリギリまで近づけたのです。

だから・・お顔がドアップに・・
m-23.jpg

じぃ~~~と見つめる瞳にいつもこちらから視線を逸らしてしまふ。。
これは弁天ドンも同じらしく・・
何だか気恥ずかしくなっちゃうんだよね。
にらめっこしてるみたいで・・

他のみんなはどうなのか?気になるところです。

m-24.jpg

風が吹いてきて雨も降り始めて雨が頬を濡らす瞬間。
解りますか?微妙な表情の変化が・・
この時、切なそうな困ったお顔をするんですよ。

m-25.jpg

この演目「演歌」の時の思いっきりの良さと

m-26.jpg

傘越しに見る表情も好きです。

m-27.jpg

大胆でありながら・・
m-28.jpg
実は繊細な表情も見せてくれます。

m-29.jpg

一見、体当たり的なショウに爆笑してしまうんですが
時折、見せる女らしい表情にドッキリンコな時もあります。

m-30.jpg

「あなた~~~~一人にぃ~~♪賭けたぁ~~~恋~~~♪」ですよ。

そうなんです。女の一途さが滲み出た作品です。

どんなに冷たい雨や強風に遮られても、恋しい人は只一人
恋愛まっしぐらな強さを感じます。

もう~~~真実ちゃんったら女の中の女だわ~~~って思うもの~~

m-31.jpg

女々しくない女らしさを感じます。

m-32.jpg

そう・・何があってもクネクネしない力強さに思わず心から応援したくなっちゃいます。

m-33.jpg

まさに迫真の演技。

aa-1.jpg

ショウの終わりには靴が片方脱げてしまっていました。

この演目はかなりマニアのファンの方も多いんではないでしょうか?
出来れば、「演歌シリーズ」を作ってもらえたら凄く嬉しい私です。

個人的には八代亜紀の「雨の慕情」を演じて貰いたいです。

憎い・・恋しい・・憎い・・恋しい~~♪
そして・・雨~~~雨~~降れ~~降れ~~♪で
見事に壊れてほしいです。

何だか想像するだけでステキな感じがしませんか???

最後の演目のレポと写真は後日に続かせていただきます。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。