忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年02月27日 (金) | 編集 |
皆さんは「あさづけ」と聞くと何を連想しますか?

私の中ではあれだ・・あれしかない・・

少し前にお知り合いから何気に浅漬けの画像が送られてきたんですよ。
思い込みって恐ろしいよね。

その画像はパッと見た感じパックに入った白い大根のあさづけが・・
うんうんさっぱりんこだね~~
つまみにも良いよね~~~とそう単純に思った私・・

しかし・・なんで「あさづけ」の画像なんだろう~~??って思ってました。
で・・その画像がこれ。(画像お借りします~~)

むむ・・

むむむむ・・・

何かが違うような気がする・・

しかも・・安いし・・


あさづけ

大根が溶けているのか??
でも胡瓜はのってるわよね・・

弁天ドンに話してみたら・・
「それってさぁ~~~~」
そう言った後に酷く懐かしがってる・・

で・・判明した。

これは・・これはね~~




秋田の郷土料理

「あさづけ」 だったのでした。

う~~んお酒にもご飯にも合うよね~~って
思ってたら全然違っていた。

昨夜ももたまたま
噂のケンミンショーで
茶碗蒸しに栗を入れるか?どうか?の話になり・・
青森でも秋田でも栗は入っているという。

そう言えば、旦那のお母さんの作る茶碗蒸しには
栗の甘露煮が必ず入っている。

私はてっきり野菜サンドにジャム入れるお母さんのこと
茶碗蒸しにもかぁ~~なんて思っていた。

そうなんです・・お義母さんの作るサンドイッチは微妙です・・
野菜サンド、玉子入りにバターとジャムが塗ってあります。

その話を聞いたあるお知り合いは「嫌がらせ受けてる?」って(笑)
私もそうかも~~~なんて思ったけど
次にはバターにジャムではなくバターにお砂糖が入った野菜サンドでした。
勿論マヨネーズ入り・・

なので・・茶碗蒸しにも栗の甘露煮が・・と思いきや
青森や秋田では入るらしいんです。


栗の甘露煮は関西、北陸でも入って無いといいいます。
関東でも入りませんよね?どうなんだろう??

食文化って不思議ね・・

先ほどの「あさづけ」というのは

お米をすり鉢で粉状にして
とろとろに煮込んで練り上げ

お砂糖、酢を加え

胡瓜とかミカンの缶詰めとか
を加えた精進料理なのだそうだ。

「お米のヨーグルト」ともいうそうなんです。

楽天かなんかの通販にあるかな~と思ったけど
見つける事が出来ませんでした。


一体どんな味がするのか?が未知だ・・・

お米でって事は米粉でも出来るのかな?
米粉でできるなら作ってみたい気もするけど。

弁天ドンはずっと懐かしがっており
無性に食べたくなったと申しております。

ちょっと気になる1品ですね。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
御無沙汰してます~。<m(__)m>
ケンミンショーは、毎週見てますが、秋田・東京・富山・秋田と移ったうえに、ほぼ全国を出張・旅行で周ったので県民性・文化の違いは様々ですね。茶碗蒸しに栗(瓶詰めの甘露煮)は、当たり前と思っていましたが、東京に行って栗が入ってないのに??でした。私の母親の茶碗蒸しは上手ですが、栗・銀杏・鶏肉の順ですね。甘いです。富山の義母が来た時には、驚いていましたね。しかし、納豆に砂糖はかけないですね。一部の地域ではないでしょうか?私は、大根おろしを混ぜて辛くして食べますね。秋田は、清酒の消費量全国一なので、甘党よりカラ(塩辛い)党かと思います。浅漬けもいいですが、”いぶりがっこ”が全国展開するらしいです。秋田の食文化は、「がっこ」ですね~。
(*^^)v
2009/03/01(Sun) 00:58 | URL  | troppo #c4whEPrA[ 編集]
あさずけ とは...
「がっこ」(漬物)でない『あさづけ』とは、よく読んでわかりました。母親の実家で、地域の祭りなどの時に、祖母が作っていました。とろーりした甘酸っぱい感じのものだったと思います。ミカンの缶詰などフルーティーなデザートという感じでした。
弁天ドン様の思い描いたものと近いと思いますが、こういった慶祝での料理の伝承も簡素化されるのも寂しいですね。
なお、秋田はもう春の陽気です。

(*^^)v
2009/03/01(Sun) 01:08 | URL  | troppo #c4whEPrA[ 編集]
troppoさん>

ご無沙汰しておりました。
そちらは春の陽気なんですね~
千葉は暖冬でしたがここにきてお天気が
安定せず寒い日々です。
いぶりがっこ<美味しいですよね
こちらではなかなかいただけませんが
旦那には懐かしい味のようです。
関東と東北は味付けが似てる気がしますが
微妙に違う物もありますね。
だんなはお醤油よりなぜかおソース党で
最近は流石にしませんがシュウマイにソース
揚げ物も必ずソースです。
いや・・もしかしたら家だけかもしれません。
あさづけは未知の味なので1度食べてみたい気がします。
2009/03/03(Tue) 16:38 | URL  | cat'nip #-[ 編集]
また寒くなりましたが、雪どけも進んでいます。春も近いですね。
関東以東(北)の東日本と東海以西の西日本では味付けが違いますね。富山から西日本、新潟・長野は東日本です。カップめんのうどん・そばも[西]と[東]があって地域で違うのを富山で知りました。西は昆布だしの薄味、東は鰹だしの濃い味です。ソース派か醤油派かの話ですが、弁天ドン殿は、目玉焼きにもソースですか?また、炊きたてのご飯に生卵をかけて朝食を食べるとしたら?(後者は過去に間違ってかけたのですが、卵が腐っているかと思いました)ちなみに、ソースは、ウスターソースをお使いですよね? 一般的には、中濃ソースだと思います。とんかつ、フライものだけ、とんかつソースもありですね。なお、焼きうどんは、ソースか醤油か?といった問題もありますが、どちらでもOKです。
長くなりましたが、「あさづけ」を作っていた祖母は、生きていたら100歳以上にもなります。次の世代(私の実母)に伝承していないのです。私が食べたのは30年以上前の記憶です。
(*^^)v
2009/03/06(Fri) 00:16 | URL  | troppo #c4whEPrA[ 編集]
目玉焼きはお醤油ですね~
おソースも特別のこだわりは無いようですよ。
子供の頃から親の仕事の関係で
転校が多かったようで関東にも長く暮らしていたようですし
学生時代は金沢でしたから薄味も濃い味もOKみたいです。
郷土料理なかなか受け継がれていかないものなの
でしょうかね。少し寂しいですね。
2009/03/10(Tue) 12:07 | URL  | cat'nip #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。