忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年04月18日 (土) | 編集 |
ミクシィで3話まで続けてなかなか面白かったから
ここにもUPしてみました。
もう既に読んでる方は軽くスル~~して下さいませ。
第1話




口から・・たら~~~りと・・シリーズいかせていただきます。


ぬ・・・

ぬぬぬ・・・


ぬぉおおおお~~~~~~~~~~~~~!!!


何?

あれは何??

ミモザ(猫)のお口の端から・・


なにやら黒っぽい物体が・・・


ぶるぶる・・
ガクガク・・・

動いてますがぁ~~~~~~~~~~~~~~

取り乱すアタシ。。

どうしよう??

ネズ・・?トカ・・??

もう思い切って確認したわ。。

うぎぁあああああああああああああ~~~~~~~~~~~~~~


かま・・・かま・・

オカマじゃなくて・・

かまちょこ。

かまちょこ=トカゲです。。。

どうしよう~~~

このままじゃ

かまちょこさんがぁ~~~~!!(←おばか)

で・・とりあえず叫んでみた・・・

「だ・・だめ~~~~~~っ!」

その声にびっくりしたミモザ
まんまとポロリと離した・・・

その隙に上手く逃げたかまちょこさん。

もう捕まるなよ~~~~~!

しかし・・トロイやつだ・・



第2話

口から・・の続編でございます~~~

実家を出てから当時アパート暮らしだった頃

迷い込んで来た猫がおりました。

ペット禁だったもののどうも捨てられた様子のその子は
我が家の一員になりました。

その子の名前はチップ茶トラの可愛い子でした。

この子がハンター気質たっぷりだったんですよ。
当時外出自由だったチップは2階の窓から上手に
出かけていろんなお土産を持って帰ってくるように・・

最初は・・・・

「松ぼっくり・・」

なんでだ???

そして次に得意そうに持ち帰ったのは

「女性物のストッキング」

変態かっ!おまえはっ!

そしてドンドンエスカレートして
大物になるお土産。

雀は数知れず・・

ある日風邪で寝込んでいた私の枕元で・・

うん??

バタバタバタ~~~~~!!!!

え?え?

何?何なのぉおおお~~~~~!!

ぎゃああああ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!

鳩がぁ~~鳩がぁ~~

チップ格闘中。

こっちも必死ですよっ!

「よ・・よこせっ!」

勿論取り上げました。

でも時既に遅し・・
アパートの裏の空き地にこっそり埋葬しました。


あ~~鳩さんごめんなさい。

現在では我が家に暮らす猫たちは室内暮らしなので
ハンティングはほとんど無いので少しほっとしています。

口から・・続編はもう少し続きます。



第3話

しつこいけど・・

口から・・続編いかせていただきま~~す。

それは・・以前住んでたアパートでのこと。

丁度、その頃今の家の建築計画を立てている頃でした。

その日は住宅メーカーの方が

見積もりやら設計図やらを持って来る日で・・

当時狭いアパートに動物たちも暮らしていたため

それなりに気は使うわけで。

なるべく別部屋に猫たちは居てもらいましょうと
隔離してた訳ですよ。

去年虹の橋に渡った長毛種のミュウは

靴下が大好きで~

靴下を自分の子供のように思うのか?
それとも何かハンティングしたつもりなのか・・

よくくわえては、ちゅる~~ちゅる~~可愛い声で鳴きながら
得意そうに運んでくるんです。

この日に限ってメーカーの担当の方が
上司などつれてきて打ち合わせしてる
その時でした。。

隣の部屋から「ちゅる~~ちゅる~」とミュウの声が・・・

や・・やばいっ!と思った時にはもう遅かった・・

なんだか今回に限り嫌な予感はしたんです。

隣の部屋にはまだしまわない洗濯物が・・

ま・・まさかの出来事です。

姉さん!事件です!

得意そうにミュウがなにやら口にくわえて持ってきました。

その瞬間、慌てて其れを取り上げ赤面した乙女な私。

なんと其れは靴下では無く

まぎれも無くアタシのおパンツでしたぁ~~~~

「お前は変態かっ!!」ココロの声・・

一瞬の出来事ではありましたが

たぶん・・おパンツって解った様な?
解らなかった様な??

これこそ・・大物でした(笑)

こんな事が日常茶飯事な我が家です。。





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。