忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年06月10日 (水) | 編集 |
私にとっての優しい時間というのはいくつかあるんだけど・・・
いずれもちょっぴり心の栄養が足りない時に精神的に助けられる時間です。

ここのところ、気持ちがシャッキリせずに・・
いや・・ちょっとした?心配事もあって体調も優れなかったんです。

身体のだるさ、腹痛、嘔吐

あら?私って病気??とさえ思ったりなんかして
でも私が寝込む訳にいかないから気持ちに喝をいれつつ
「ガンバレヨ~~アタシ~~」と

自分自身にエールを送る怪しい女(笑)

まぁそんなフツフツもあり今回は急遽思いっきりコースをセレクトした訳です。

人生思いっきりも大切♪

さてさて千葉駅前でののぞみ君のストリートでのショーのお話の続きです。
駅前に早めに着いた私達は人通りの中かな目を皿のようにして??
探す。。探す。。

やっぱりウォーリーを探せ!じゃなくって

「のぞみ君を探せ!」状態。

駅付近何度か往復するもまだその姿は確認できず・・TT
まさか・・このまま逢えないって事あり??と一抹の不安が・・

いや、駅前に居ればきっと逢えるはず。
そう信じるっ!

で・・目の悪い弁天ドンの方が先に見つけ

「オイッ!居たぞっ!」って・・・(汗)

普通この言葉を耳にしたら一体何が居ったんでしょう?って
思うよね~~~


おお~~~~!!!!
居ったぁ居ったぁ~~~(おったぁおったぁ~~~と読みます)
まぎれもなくのぞみ君の姿が確認できた。

で・・すかさずご挨拶。

「のぞみ君~~~~!!」(←デレデレな変なおばちゃん)

「お久しぶりです」のぞみ君の爽やかな笑顔

で・・また何話してんだか?解んない私。(笑)
一応場所確認してるつもりなんだけど・・

な・・なんか・・会話が噛み合ってるか??(笑)
先走る心が邪魔するのん。
焦ると何言ってるのか解らなくなりますのん。

1月ぶりの生のぞみ君ですよ~
心はハイ↑状態。

けれどのぞみ君は勿論冷静ですから~~(笑)
何言ってんだか解んなくてごめんよぉおおお~~~

注・・落着いた行動をしましょう~大人なんだから~~



のぞみ君は駅前ど真ん中でやると言う。
流石だ。
確かにそこならある程度の場所が確保できる。
あとは人の往来が激しく通行の邪魔になりかねない
そんなスペースしか無さそうだったしね。

ショーが始まる前
勿論この写真を撮影。

nozomin1.jpg

そう、やっぱこれでしょう~~~!!

大道芸で日本1周~~~
凄いな。4月からスタートし6月30日には全て終了する。
のぞみ君のHPの日記でその様子を追いながら
沢山の苦労があり、辛い事も悔しい事もそれ以上に沢山の出会いも
沢山経験して歩きつづけるのぞみ君が羨ましくもあり・・
まるで自分も旅にでてるような気分になったり
雨の日には大丈夫かな~って思ったりもして。

上手くショーが続行出来ない場合も多々あって
其の度に「やらしてやってよぉ~」と泣けてくる。

なぜなら彼の発信するものは
もの凄く意味があるもので
人の心を動かす。
その影響力が凄いんだよ。

周りに元気を無くしたお知り合いや
何かに躓いてる人が居たら
おせっかいだけど見せてあげたいんだな。。

人は心に夢を抱いても
なかなか実現するのは難しい。
だけれどもいつも思うの。

願わなければ叶わないって。

そうね。ちょっとの勇気と行動力があれば少しづつでも前に進むのかも
しれないね。
そう思うと自分もまだまだ頑張らなくっちゃね。

そんな風に元気を貰うのに・・
のぞみ君は人を元気付けるのに・・
沢山傷つけれたりしててね。

でも痛みが解るこそ、多くの人に対してプラスのエネルギーを分けてあげられるんだと
思うしそうゆう力が自然と身についているんだと思う

こうしていよいよのぞみ君のストリートでのショーは始まるのでした。
写真は全て動画を編集したものなので
ボケボケではありますが雰囲気だけでも伝わったらウレシイです。

ショーの初めは小田和正の「言葉にできない」にのせて
ロボットの静かな演目

あらまぁ不思議っ

次々現れる青い光はロボットの涙なの??

消えては・・また浮かび・・

まるで蛍のようでもあり

その光は1冊のノートに吸い込まれていくのでした。

chibaeki1.jpg

自己紹介も入れながら・・
かなり進化しているショーの流れ
暫く観ていない間に・・
のぞみ君はひとまわりもふたまわりも大きくなってる気がした。

chibaeki2.jpg

音楽を変えて

「天空の城ラピュタ」で登場。

chibaeki3.jpg

ノートを使ってのマジック

chibaeki4.jpg

お客さんの反応◎
鳴り響く手拍子が心地よいね。

cibaeki5.jpg

見まわせば、いつの間にか人垣が・・
土曜日の夜ということで、若者の姿が多く目につく。

のぞみ君と同じ年頃の子達も多かったんじゃないかな?

まだまだ青春真っ只中の年齢だね。

こうゆう時、ふと思ってしまうんだよね。
自分が同じ年頃の時何を想っていたかしら?
どんな風に生きていたかしら?って。

しっかりした目標を持ち、それに向かって前進しているのぞみ君を見ると
羨ましくもあり。。
いやいや、年齢なんて関係無いっ!
まだまだ何か出来るぞっ!って思ってみたりね。

のぞみ君に限らず大道芸のパフォーマーさんを通じて感じる
プラスのエネルギーってホント凄いのよ。


cibaeki6.jpg
cibaeki7.jpg

神様~~なワンシーン。

cibaeki8.jpg

「うわっ!」
「キャア~」と悲鳴に似た声がお客さんから・・

ロボットの物語の始まりです。

cibaeki9.jpg

のぞみ君の笑顔。
またまた優しくなった気がしませんか?



chibaeki9.jpg

ロボットに変わる瞬間、空を見上げるこの仕草が凄く好きですね。
ここでグッと心を込めるのかな?

スキマスィッチの「ボクノート」にのせて。。。

この演目は初めは動画で観たんだよね。
どんどん惹き込まれて、PCの前
涙が止まらなくなったんだったっけ。

気持ちが音を立てて・・
その後す~~っと開放されたんだった。

こんなに清らかな世界があるのかしら?って


cibaeki10.jpg

物語を想像しながら見つめてみる。
みんなもそうなのかな?

cibaeki11.jpg
cibaeki12.jpg

毎回そうなんだけど・・
ロボットの姿を通じて、大袈裟かもしれないけど
自分はどう生きるべきか?
そんな事を思ったりするんだよね。

自分の気持ちに素直に真っ直ぐ向き合っているか?とか
何かを我慢してないか?とか
諦めてないか?とか
人に優しくしているかしら?とか

懸命なロボットを見るとね。
そんな事を思ったりするんだな。これが・・

そして、気持ちがサラサラになって
うん!頑張ろうってなるんだよな~~~

(ここまで、数日かけて少しづつ、書いておりました。)

この後も続きますが・・
明日は(14日)は成田に向かいます。
そのお話も今後UPできると思いますが・・

とりあえず、今日はこの辺で。。





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
No title
遭遇出来てよかったね~
かいままは水戸に行ったけれどお会いすることができなかったのよぅーーー(号泣)
水戸初日で国家権力様のご登場が早くあまりできなかったみたいで2日目は土浦へ移動でした。2日目の水戸駅前は国家権力様が駅前をうろうろしていたしホームレスさんが黄門様前で大声をあげていて・・・パフォーマンスが出来るような環境ではなく・・なんだかのぞみ君に申し訳ないような気持ちになってしまって悲しかったです。イバラキのバカーーーー!!!

千葉では弁天ドンのハプニングがあったけどたくさんの人が集まってよかったね。
cat'nipさんのレポ読んで嬉しくて泣きそうになってしまったわぁ~
2009/06/17(Wed) 23:19 | URL  | かいまま #-[ 編集]
そうだったんだね。
かいままさん>

そうだったんだ・・
残念だったね。
のぞみ君の日記でショーが出来なかったり、中断してしまう記事を読むと
残念で寂しくなります。
と・・同時にいかに日本は大道芸を自由に出来る場所が無いって事を感じますね。
もうね。これからは・・いや既に
心の時代だと思うのよ。
こんな世の中だからこそ、
人を思いやったりする気持ちは
必要だと思うの。
自分の信じて進んでいく道を貫く
気持ちはホントまぶしかったな。

私は日記読み返す度に泣いてますが・・一緒にいかがかね?
2009/06/18(Thu) 00:12 | URL  | cat'nip #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。