忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年09月24日 (木) | 編集 |
世間一般の皆様
シルバーウィークはいかがお過ごしになりましたでしょうか?(笑)

私はごく普通な平凡な日々と言いましょうか・・

実は20日、22日、23日とお休みだったのですが、遠出はしておりません。
日曜日はあろう事か・・我が家のお子達の具合が悪く病院めぐりで1日が
終わってしまいました。
連休に差し掛かり病院もお休みに入りだしてして
午前と午後別々の病院に走りました。

これは動物と暮らす宿命みたいなもんですね。
口がきけない分こちらが気をつけてあげなくてはなりません。

幸い2匹は投薬のみで様子見。元気食欲もあります。
しかし老猫のチャイは1週間近く飲まず食べずで・・
脱水もすすんでいたため、自宅点滴も施すことになりましたが
幸い昨日から回復を見せつつあります。

なので昨日は近場にお出かけできました(予定通り)

こうゆう事があったのでほとんどお出かけは出来ないお休みでしたが
普段でもあまり遠出しない我が家です。

弁天ドンは予定を立てたりするタイプの人間ではなく
う~~ん・・アクティブでは無いですね。。


今からそんな風でどうするんでしょう?(笑)

年寄りくさいなぁ(笑)


さてさて前置きは長くなりましたが
長野の続きです(かなり遅れています・・TT)


同じポイントに居座って(笑)
お馴染みのパフォーマーさん

サンキュー手塚さんのショーですよ。

爽やかな空色のTシャツがお似合い。





nagano2009-39-1.jpg


懐かしいマッチのハイティーン・ブギにのせて
う~~~んパロディってます(笑)

nagano2009-39-2.jpg

どっと沸くお客さん
クスクス笑いなお客さん
「・・・・」固まるお客さん

この3タイプに分かれるかしら??(笑)

時に首を傾げながら苦笑いするサンキューさんは
なんだか可愛らしくて好きです。

nagano2009-39-3.jpg

続いて電球シリーズ
これは毎回笑います。

静かな笑いから大きな笑いへ

特に客上げ上げされたお客さんとの共同作業が笑いを誘います。

しかしサンキューさんお客様選び上手です。
(いつか弁天ドンも客上げして下さい。帽子は奪い取って・・笑)

nagano2009-39-4.jpg


定番のホイットニーの「ボディガード」に。

nagano2009-39-5.jpg

これまたナイスお客さんのリアクション!!
もうね。楽しんだ者勝ちですよ。

長野のお客さんはノリが良くって最高ですね。

こうして見てると大道芸は・・
パフォーマーさんの技、見せ方、魅せ方、お客さんのノリ
その場所、天候、いろんな物が上手く重なり合って
楽しい空間を作りあげるのだと思います。

なので同じ演目のショーを何度観ても楽しめるんです。

nagano2009-39-6.jpg

サンキューさんのはじけた感じが素敵ですね。

nagano2009-39-7.jpg

そしてラストはつくばで初めて拝見した
「ジョン」という演目です。


よりにもよってヤバイです。

だってS席にはアタシともう一人の「泣き女」が・・

はい・・並んでます(笑)

nagano2009-39-8.jpg

こうゆう、ストーリー性のあるパントマイムはついつい感情が入り込んでしまいます。
暫し物語の中で現実逃避するのが好きです。アタシ(笑)

この物語愛犬ジョンと少年の別れと再会が演じられているんですね。

楽しく遊ぶ少年とジョン
しかし

非情にも二人を引き離す運命・・

交通事故でジョンは天国へ旅立ちます。
nagano2009-39-9.jpg

少年は・・ジョンは星になって
この広い宇宙のどこかに居ると信じます。


そしていつかきっと逢えると・・

nagano2009-39-10.jpg

もう・・この辺でズルズルいってます・・(汗)

カメラ越しに涙が零れて困ります。
それを汗だと言い聞かせます(自分に)笑

nagano2009-39-11.jpg

少年は青年へと成長し
宇宙飛行士となり宇宙へ飛び立ちます。

nagano2009-39-12.jpg

飛行船の中での様子を再現。
そう、無重力な世界。

nagano2009-39-13.jpg

月にはこんな生物も・・

ETですね(笑)

nagano2009-39-14.jpg

そして・・
青年は懐かしい声を聴いてしまうのです。


「ジョ・・ジョン!」

nagano2009-39-15.jpg

青年はすべてを投げ出し飛行船を飛び出します。

命を賭けても再び逢いたい一心で。
nagano2009-39-16.jpg
nagano2009-39-17.jpg

そして一人と一匹は懐かしい再会を果たすのです。

使われてる曲が「チェリー」
そして坂本九ちゃんのあの曲です。

見上げて~~ごらん~~
夜の星を~~~
小さな星の~~
小さな光が~~
ささやかな~幸せを祈ってる~~~♪

この物語はどうしても自分の暮らしと重ねて見てしまうんです。
子供の頃から動物が傍に居ない事は無かったほど
動物と密接した暮らしの中、沢山の別れも経験しました。

そんな中でいつも思うのは
夢でも良いからまた逢いたいと思うんです。

そんな想いを見事に叶えてくれるこの演目

なのでついつい感情が入り込んでしまいます。

淋しくって・・悲しくって・・辛い別れを
再び逢える最後のシーンで救ってくれます。

この演目を観るのは2回目になりますが・・
ショーを観てる時、「また、逢えたね。」って心の中でつぶやきます。
そうすると自分自身の心も癒されます。

こんなサンキューさんの演目
愛しくって涙が零れますが
やっぱり好きなアタシです。





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。