忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年10月02日 (金) | 編集 |
少し前になりますが・・

先月のシルバーウィークに
イオンモール成田で大道芸人のぞみ君のショーを観て来ました。

余裕を持って30分前には現地に着いたのに・・

考えが甘かった・・><

既に沢山の人が集まっており・・

後方での立ち見になりました。。

2回目はね。1回目ショー終了後から待機して
1番前の席で楽しむ事ができました。

それにしてもすごい人気ですね。
驚きました。

しかも今回のショーほとんどが大人
それに女性多しです。
これにもびっくり

写真は動画を編集した物ですが
1回目のショーはなんだかお客さんの頭が多くなっちゃったから
2回目をメインにUPしますね。

1回目の演目は通常バージョン







ion-n-1.jpg

なぜか壁にもたれるロボット

用意された椅子にちょこんと座る姿は可愛かったな・・

ion-n-2.jpg

ショーが始まる前からお客さんのハートをキャッチします。

って・・

「嵐が来てますよ~~」って
それは反則でしょ?(笑)

ion-n-3.jpg
ion-n-4.jpg

2回目のショーは自らもヘッドスピンでアクション

ion-n-5.jpg
ion-n-6.jpg

そしてロボットの演目1は

「ロボットと子犬」
この演目動画で少し観たことがあるけど
実際観るのは初めてで・・

「秋桜」の曲にのせて・・
ion-n-7.jpg
ion-n-8.jpg
ion-n-9.jpg

子犬を抱きあげる姿が切なすぎますTT

ion-n-10.jpg
ion-n-11.jpg

おNEWバージョンの貞子
ion-n-12.jpg

怖さがレベルアップしてますが・・
こえぇ~~~
怖すぎます・・

決して一人では見ないでください(汗)

ゾワゾワしますってば。
ion-n-13.jpg

そしてディアボロでのジャグリングは体当たりで熱演。

とにかくショッピングモールなんで狭い空間でのショーなんです。
しかも舞台がセットされてて間近まで椅子に座ったお客さんでいっぱいだから
かなり難易度高いんです。。

しかし、のぞみ君のあきらめない気持ちは凄いね。

ドキドキでした。いろんな意味で・・
ion-n-14.jpg
ion-n-15.jpg

でもね~こんな笑顔に救われるんですよね。

ion-n-16.jpg
ion-n-17.jpg

ロボットの演目2は

「人間の一生」という作品でした。

忙しい忙しすぎる毎日の中で
次第にロボットになってしまう人間の姿、一生を演じています。

「忙しいという字は心を亡くすと書く」
のぞみ君のこの言葉が胸に刺さります。。

忙しくって
身体も心も疲れきって

次第に気持ちを亡くしていく。

何かに感動する事も・・
楽しもうとする心も

愛することも
人と向き合う事も


誰かを大切にするそんな想いも・・

まるで今の世の中を映し出してるみたいなパフォーマンス

忙しくって

笑顔もなくしてしまう毎日の中

ロボットになっちゃうよ。

心が凍りつくみたいに冷たくなって

そばにある温もりもあなたを想うハートさえ邪魔になったりしないかな?




ion-n-18.jpg
ion-n-19.jpg

ロボットに変化していくのぞみ君の表情と
鼓動・・目が離せません。

ion-n-20.jpg
ion-n-21.jpg
ion-n-22.jpg

年老いてロボットが出会った小さな小さな命

手に触れた時の儚さに・・

せめて心が動かされたのだと信じたい。

うん、きっとそう。

心を溶かす優しさに触れ感じて
眠りについたのだと。

ion-n-23.jpg
ion-n-24.jpg

ショーの後
いつまでも長く続くお客さんの列

一人一人のお客さんと握手を交わし言葉を交わすスタイルは
相変わらず変わらない。

自分の心の痛みを知ってる人は人に対しても
思いやれる気持ちを持ってる人

器用じゃなくても
皆が忘れてしまってる何かを思い出させてくれる。

そんな彼の夢
どうか実現して

もっともっと笑顔の花が咲きますように・・
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。