忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年10月10日 (土) | 編集 |
真実ちゃんのショーを楽しんだ後は・・

うん??そろそろお腹が空いてきました。

北千住初上陸だというのに
今回は全くリサーチ無しで来てしまいました。
都会だし・・・まぁ何とかなるかな~~っと
思ってましたから・・

商店街にはこじんまりしたお店も点在するのですが・・
こうゆう時間に余裕の無い時ってどこに入ろうか?迷うんですよね。

フェスによくある出店も点在してないため
引き返すには距離もあるし、時間も無いしね。

こうゆう時一人なら行き当たりばったりのお店に思い切って
入っちゃうんですが・・

連れのおじさんが必ずブツブツ言うんです。
要するにちみは飲みたい訳ね。。

時間はだんだん無くなっていくし仕方が無いので
商店街のお惣菜屋さんでお弁当を買い込んで
コンビニで梅のお酒を買って・・・・

ここのお惣菜屋さん何度前を通っても
お客さんがいっぱい。

それもそのはず。
凄い安いんです。

お弁当なんて250円ですよ。ありえない~~
しかもおかずも結構ついててバランスも良いんです。

お弁当を買い込んでると肩をぽんぽんする人が・・
振り向くとのぞみ君でした。

さて・・お弁当買い込んだは良いけど
今度は食べる場所が・・TT

土地勘が無いので最寄の公園も解らないしね・・
何とかポイント近くでさっさと済ませました。

ここのフェスもう少し出店とかあると嬉しいなぁ~

お弁当食べ終えてまったりしてると
またまた、のぞみ君登場
暫しお話が出来ました。

次のショーまでもう少しってところで
マイミクさんがお声をかけて下さいました。

彼女とはのぞみ君が日本一周してる時に
千葉駅前で知り合いました。

多分それまでも何度も逢っていたんじゃないかな~って
思うんだけど・・

気さくで気取らない女性で物腰の柔らかい
可愛い人です。

暫しお話をして・・

2回目ののぞみ君のショー
同じポイントで楽しませてもらいました。

鮮やかなピンクのTシャツがよく似合いますね。
色白だからかな~


kita-nonv1.jpg

ショーの前半は
ディアボロの演目で
日本一周

kita-nonv2.jpg

のぞみ君が日本1周で観てきたもの。

kita-nonv3.jpg

なんだか演目に力強さを感じ
自信も感じ・・

のぞみ君自身の成長も感じられます。

kita-nonv4.jpg

力を抜かない一生懸命なところが魅力的です。

kita-nonv5.jpg

そして後半はロボットの物語

「人間の一生」

13分42秒の大作ストーリーです。

kita-nonv6.jpg


毎日・・毎日・・毎日
同じ日々を繰り返していって
ロボットになっていくというストーリー。

kita-non21.jpg
kita-non22.jpg

朝起きて・・
身支度をして・・

kita-non23.jpg
kita-non24.jpg

満員電車に揺られて・・
膨大な量の仕事。

愛想笑い・・

働いて・・働いて・・

疲れが抜けない身体のまま
次の朝を迎えて・・




kita-nonv7.jpg

笑うことも忘れていく
日々の繰り返し。

心が麻痺して・・

余裕がなくなっちゃうの。

外に広がる景色も
空の高さも
季節の移り変わりも
木々の匂いも

大切な人の笑顔も
泣き顔も・・
忘れていくほど
忙しい日々。






kita-non26.jpg

心を閉ざし・・



kita-non27.jpg

ロボットになっていく。

ただ・・機械的に物事をこなすだけ。
それでいいのだと・・


kita-non28.jpg

そんなロボットが小さな命と出逢います。

忘れていた感触。
温もり・・

毛布みたいな優しい匂い。

そばに寄り添う命の重み。
守りたいもの。。

そして突然のさよならに
ロボットは悲しいという感情を取り戻します。

kita-non29.jpg

抱きしめても・・

kita-nonv8.jpg
温もりは消えていって・・

kita-non30.jpg

ロボットは大切な友達を土へと帰すのです。

やがて・・そこには・・1輪の小さな花が生まれ・・

kita-non32.jpg

ロボットは感情をどんどん取り戻していくのです。
kita-nonv9.jpg
kita-nonv10.jpg

観ているお客さんの表情がみんな素敵でね・・
みんな、それぞれに癒されてるのを感じます。

のぞみ君のショーを動画で初めて観た時、
涙がいっぱい零れたのを思い出します。

そして初めて生でショーを観た時に・・
恥ずかしい位に滝のように泣いてしまった私。

その時、ロボットが涙を拭いてくれたっけ。
(軍手だったけど・・)

なんで・・あんなに涙が出ちゃったのかな~って
思うけどやっぱり強く心を動かされるんだよね。

kita-non33.jpg
kita-non34.jpg
kita-nonv11.jpg
kita-nonv12.jpg

今回のロングバージョンのストーリーも素敵でした。

ショーを観ながら少し違う視点で考える事も出来ました。

忙しすぎて心を亡くしていき・・ロボットになってしまうという
シーンでは・・

忙しいということ。
頭では解っているんです。

でもね。きっと心で理解してなかったのかもって。

忙しくて仕事から何時に帰ったとのか?とか
夕飯は食べたのかとか?
どこか具合が悪くないかとか?

それは本人にしか解らなくって

もっともっと周りの人間が思いやってあげなきゃいけないのに・・って

忙しくしてる人たちと重ね合わせてみたら
なんだか心が痛くなった。

このストーリーを見ると
大好きな人が大切な人たちが
忙しさの中で疲れきって

心を亡くしてしまわないように・・って
そんな事を思うんですよ。

こうして・・考えさせてくれる作品。
これからもどんどん進化するのかもしれないね。




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。