忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年10月18日 (日) | 編集 |
先週末行って来ました。

ちょうど珍しく弁天ドンのお休みが連休になったので・・

このイベントは以前から気にはなっていたのですが
なかなか機会に恵まれず、今回が初上陸です。



1時半スタートの4時半位には終わってしまうので
どんなに頑張っても4組程しか観れません。

でもその分、普段はなかなかゆっくり時間をかけられない
ランチも楽しむ事が出来ますからね。

あらかじめリサーチしようと新宿のお友達に
尋ねるも・・

「1本路地裏に行けばいっぱいお店があるからさぁ~」って(笑)

普段田舎に暮らしてるとこのようにぶったまげた
質問をしちゃうんだよね。

なんて言ったって花の東京
しかも新宿だよ。

お店はよりどりみどりじゃん・・・(汗)

でも・・
問題は・・

私の連れだよ。

ゆっくりじっくり迷いたいタイプなのだ。どちらかと言うと・・

迷ってるうちに時間が無くなり
慌てる事になる事が多いの・・

だから・・今回のポイントも考慮して
時間をかけてランチできる所をリサーチしておきました。

ネットで・・便利ね。


新宿に到着したのは丁度お昼前

sinjiku1.jpg

駅に着くなり・・
凄い人の数に圧倒される・
流れに逆らうとどこか違う場所に行ってしまいそうになる。

よしっ!流れに乗るんだっ!

いや・・そんなに力まなくても・・(汗)

信号待ちで振り返り田舎者丸出しで撮った写真。(笑)

そして・・最初のポイントをチェックしつつ
その建物の13階にある

お店へと急ぐ。。

タカシマヤタイムズスクエアにある「つばめグリル」というお店に。

しかし、丁度お昼時とあってお店の前からもう待つ人の列が出来ていた。

危うし。。。

でも思ったより回転は速そうなので
そのまま列に並び待つこと10分くらいだろうか?

テラス席だったら先に通してもらえるとの事で
あえて希望はそちらだったので思ったより早く席につく事が出来た。

屋上からはこんな眺め。


takasimaya4.jpg

ビルの安全を願ってだろうか?

takasimaya3.jpg

そして・・自然を感じる
こんなグリーンのコーナーも。

ビルの屋上でなんとも不思議な感じだけど
普段自然に囲まれて暮らす私にはなんともホッとする風景の一部だわ。


takasimaya2.jpg


食事と共にオーダーしたのは赤ワイン
フルボトルで(笑)

一人じゃ飲みきれないから普段だったらなかなかオーダーできません。
せいぜい、グラスワインが良いところ。
って結局飲むのか・・?(笑)


sinjiku2.jpg



グビグビ・・

グビグビ・・

失礼。


sinjiku3.jpg

オーダーしたのはこちら。

私は濃厚なソースのつばめハンブルグ。

アルミホイルにきっちり包まれた物を自分で開けていただく物。

ビーフシチューのデミグラスソースがたっぷり。
勿論柔らかく煮込まれたお肉も入ってます。

sinjiku4.jpg


そして弁天ドンはこちら。

sinjiku5.jpg

ハンブルグがベーコンに包まれています。
ソースを自分でかけていただくのですが
こちらもお肉の味がしっかりしてて美味しかった。

見た目の豪華さはホイル包みのような気がしたけど
どちらもなかなか美味しかったです。

平日のランチはかなりお得になるようですよ。

付け合せには共にジャガイモのオーブン焼き?がついていました。
ライスかパンか選べるのですが
ワインをいただくならパンでも良かったかな~って思いました。

ここは場所柄か家族連れも多かったです。

今のお子さんってお子様ランチじゃないのね。。??

私の子供の頃はどこかお出かけすると
デパートの屋上のお子様ランチが定番でした。

ちなみに弁天ドンは
スパゲッティミートソースとクリームソーダが定番だったようです。


暫しランチをまったり楽しみ、ポイントに移動です。
館内ではイタリアンフェアとして
音楽の演奏のイベントなんかもあって気にもなりましたが
そんな場合じゃない~~~~


急ぐよ。


最初のポイントはタカシマヤの入り口前
あれ?屋根付きだったな・・確か。


ちょっと遠目でも眩しいくらいのオレンジ色の衣装の
お二人が目に飛び込んできました。

私は本当に久しぶりに拝見するお二人です。
弁天ドンは私がしつこい位前に感想を述べており
いつか観れるだろうか?と楽しみにしていたお二人です。


その名もブーリィ・ウーリィカンパニーさん

お姿をこの目で確認した途端。


はっ!

shigeminさんがっ!痩せてるっ!

くいつくとこが違うだろっ!

しばらく見ない間に・・

これが噂のあの方法効果なんだろうか?

これはヤバイ。

これがあの噂の方法だったら・・
みんな痩せて無くなっちゃうよぉおおおお~~~
痩せなきゃいけないのは本当はアタシなんだから~~~

そんな事を思いつつ
彼女から目が離せなくなってなくなってしまった。
羨望の眼差しとも人は言ふ。。



boolyA.jpg

シガーボックスの演目でウォーミングアップなお二人。

何気に必殺技をさらりと見せてくれる。

boolyD.jpg

このポイントはビルの入り口付近とあって意外と風も強いし
お買い物目的なお客さんが非常に多いのよ。

みんな遠慮がちに遠巻きに観ていてなかなか近づいて来ないの。
これは東京のお客さんの特徴なのかな?
パフォーマーさんとの距離が遠ければ間に出来た空間を通行人がよぎってしまうの。

私も1番前で座ってと思ったんだけどこの日は珍しくジーンズじゃなくって
それと撮影もさせてもらいたかったから立ったままで失礼したのだ。

お客さんの気持ちをしっかり掴む事が
パフォーマーさんの腕の見せ所かしら?

見廻せば、この大道芸目的のお客さんもチラホラ居てお客さんも
良い感じで集まり始めていました。

boolyB.jpg


本格的にショーが始まって
お二人の息もピッタリなショーのはじまり・はじまり・・


マジックと



boolyE.jpg


ハットジャグリングと

boolyF.jpg

代わる代わる・・
テンポよく繰り広げられるショー



boolyo.jpg

楽しくって可笑しくって・・
笑いっぱなし・・

もうお顔のシワも仕方ね~~って思えてきた(笑)

笑いすぎてカメラを持つ手もブルブルしちゃって

すかさず・・


「写真撮るんだか笑うんだかハッキリしてね」
きゃは・・おいしく突っ込まれちゃった~~~

だってね。面白い時は沢山笑った方が身体に良いよ。

この場に居るお客さんだって一期一会だ。
もう2度と会わない人が多いんだし~~

なんて・・あんまりの私の笑いっぷりに
振り向いて見られること、多し。

いや・・パフォーマーさんを観てね。(笑)


boolyG.jpg

そしてボールのジャグリングでは

boolyp.jpg

リズミカルのボールをつないでいくお二人。
ボールを奪い合いながらの演目は楽しそうで
観ているこちらも楽しくなるね。

boolyC.jpg


boolyH.jpg

ホント、凄いなぁ~~

それにShigeminさんのどこかホンワカしたボケが癒される。
彼女が頑張るとお客さんが盛り上がるんですよ。

アタシも同性として頑張る彼女を見るのが好きだな。

途中、ポイントの係りのお兄さんに後ろから体当たりしてみたり・・
そのお兄さんがまぁクールと言うか
お二人に背を向けたままポイントに立ってる訳ですよ。
お仕事だから??
真面目な人なのかもしれませんが
どうせならチラッとでも観てよね~~

人生楽しまなくっちゃ損よっ(笑)



最後はクラブの演目で・・

これがまた凄かった。



boolyJ.jpg

大きく空を仰ぐようになジャグリング

boolyq.jpg


こんなブラックな場面も・・

「きゅうううう~~~~~~」イテテテ・・

boolyI.jpg




boolyk.jpg
boolyM.jpg

最後の客上げの演目。
選ばれたのは爽やかな青年。

笑顔が可愛い青年だったな。

このコーナーのお客さんいじりがまた楽しい。
カバンを奪い取ってしまったり
荷物の中身を暴露しちゃったり(ジョークだけどね)



boolyr.jpg

青年を間に挟みお二人でクラブのキャッチボール。
ギリギリスレスレに
観てるお客さんは
「凄い~~~」

で・・青年は固まってました。
青年のお口が「こえぇ」って動いたのを見逃しませんでしたよ。

boolyL.jpg


ショー終了後
シゲミンさんと握手したままその手を離さない怪しいアタシ(笑)

第1声が

「痩せたね~~!」って失礼をぶっこき

羨ましいのと嬉しいのとテンション上がってまふ。

噂の方法をプリ~~~ズ!!

お二人はタカシマヤの入り口付近のポイントで
パワフルで元気いっぱいのショーを見せてくれました。

見れそうでなかなか機会に恵まれない事が
多かったので嬉しかったですね。
シゲミンさんのホンワカしたお茶目さが好きです。


ところでオレンジ色のつなぎはどこで買えるんだろう?
またもや怪しいことを考えるアタシでしたとさ。

今度はどこで見れるかな?
再会が楽しみです。

もし出来る事なら今度は青空の下で・・



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。