忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年11月08日 (日) | 編集 |
安城のデンパークを後ろ髪引かれる思いで後にする私。

今回の旅はちょっぴり贅沢して東京に立ち寄る事にしていました。

予めネットで検索して新宿に宿をとっていました。

そのビジネスホテルがですね・・
なんと最終チェックインが夜の8時でして・・

なんとかギリギリ間に合わせる為に早目にデンパークを後にする事になったのです。
それにしても8時って・・早くない??

まぁこじんまりしたホテルの様ですし1度チェックインした後は24時間出入り自由な訳で
便利と言えば便利なんですが・・


デンパークからはバスを利用してると間に合わないので
予め時間を指定してタクシーに来ていただきました。

しかし・・そのタクシーが時間に来てなひ~~
少々焦りましたが5分ほどのの遅れでなんとか電車にも間に合いました。

帰りの新幹線はひかりだったので東京までは2時間と少しです。

行きは3時間以上かかりましたが・・

7時位には東京に到着予定です。

新幹線内ではまったりぼんやり過しました。。
暮れていく空と風景を見ながら・・


そして東京からJRを乗り継ぎ新宿へ。

今回新宿のお友達と約束をしておりました。

あ・・はい・・このブログにも何度か登場した事のある
ソーちゃんです。

ソーちゃんはお勤めは歌舞伎町だし(あ・・ホストでもゲイでも無いですよ)
住まいも新宿なので心強いナビゲーターでもあり
頼りになる用心棒、弟分です(笑)

ソーちゃんが居ればまず安心。
ディープな街も怖くないはず・・ええ!そのはず・・


新宿駅に辿りつき迎えに来てくれてるはずのソーちゃんと携帯でやり取りしながら
合流。しかし・・この日はあいにくの雨降り
しかも雨足が強まってる

なので駅構内から凄い量の人で溢れかえっていて・・

「な・・なんじゃ!こりゃあああ~~!?」の世界・・


普通に前に進むのも困難なくらいで早くもクラクラして来た。。

週末の新宿だものね・・これが普通なんでしょうけど・・

何とか駅の入り口にたどり着くもこれまた先が見えないくらいの待ち合わせをする人で
ごった返していて・・

携帯片手にソーちゃんを探すも・・・

「ソーちゃあああ~~~ん、どこぉおおお~~~??」状態

あたりを見回せば同じようなアクションをしてる人が多かった。

こんな雑踏の中じゃ待ち合わせも困難だ・・


暫くして何とかソーちゃんが私を見つけ出してくれた。。イカッタ・・どっぷり・・

雨は結構強く降っていて
駅前も道路も傘の花が咲いていた。

ソーちゃんは傘なら沢山あるから買わなくても大丈夫と私の分の傘も用意してくれてた。
気のきく男なのだ。

再会の挨拶も早々に予約しているホテルに急ぐ。

ホテルは歌舞伎町の真ん中にあってその界隈は庭(テリトリーとも言う)なソーちゃんに
着いて行けばOK。

ソーちゃんは黙って私の重い荷物を担いでくれた。

一家に一人ソーちゃんって感じ・・(笑)

そうだ・・ソーちゃんと初めて逢った時も私のバックを自転車に乗せてくれたっけ
初対面だったから少々びっくりしたけど
彼の中ではそうゆう事が身についていて自然に出来るんだよな。
職業柄かもしれないけど、そうゆう事が自然に出来る人って素敵だなと思う。

雨の中をホテルに向かう最中だった。

ここで私の携帯が鳴る。

弁天ドンだった。

しかし・・私が電話に出た途端、しどろもどろ・・
(え??違うところにかけたつもりだったとか??W)

様子が変だ。

どうした??

どうやら外出して家に戻り猫達の様子を確認して
その様子を伝えようとしたらしいが・・
長老猫の「ウーちゃん」の様子がおかしいらしく・・

後ろ足がよろけて上手く歩行が出来ないと・・

動きはあるし呼吸も落ち着いてるらしい。

とりあえず、様子をみるように伝えひとまずホテルにチェックインを急いだ。

そしてこの時の時刻7時ちょっと。
この時間なら地元の病院がギリギリお願いすれば診てもらえるかもしれない。
心配したまま1晩過すのは嫌だし・・
私自身直ぐ飛んで帰れないので病院にお願いしてみた。
状況を話すと診てもらえるとの事で直ぐ弁天ドンに病院に行って貰った。

暫く病院に待機して後に状況を聞くと・・
事故や外傷的なものでもなく、血液検査も異常は無い。
カリウムの数値が低いという位・・

うん??もしや??脱水では??
私は瞬時にそう思ったけど・・

病院でははっきりした診断がつかなかった様で・・
でも命には別状が無さそうなのでホッとした。

後にやっぱりね。と納得出きる事になるので
引き続き、歌舞伎町の話を進めよう。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。