忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年12月04日 (金) | 編集 |
1ヶ月間大切に温めながら・・お送りした常陸レポも
いよいよ最終章になります。。

温めすぎて・・ヨレヨレ(笑)

慣れない弁天ドンのPCで更新してまいりました。

最近になってようやくこのキーボードにも慣れてはまいりました。
それでは、小次郎ちゃんのショー後半限られたマニアの皆様、お楽しみくださいませ。


you20.jpg

迫力あるディアボロの演目。

you21.jpg


スピード感がいいっ!
音楽は勿論、定番のあの曲。
小次郎ちゃんファンの皆さんならもうご存知だと思う。



you22.jpg

まだ、小次郎ちゃんショーを観初めの頃、youtubuで動画を見つけて
このディアボロの演目を見て思わず涙が出た事を思い出す。

音楽と演目の技が一体になって
私には凄くキラキラして見えた。

大道芸を見て泣く女・・そんな言葉も今では定着した私だけど・・

何もジャグリング見て泣かんでも良かろうに・・W

動画を見ながらすすり泣く私を見て
弁天ドンもかなり不気味がっていたW

you23.jpg

いや・・ね・・画面を通してでもその迫力と一生懸命さが伝わってきたんだよね。
そう、この一生懸命さが彼の良さの一つでもあるんだ。

ここ数年の間に進化し続けてる技、魅せ方。

何年見てもワクワクしてドキドキして
気持ちが高揚するシーンなんだよね。


you25.jpg


2個のディアボロ。
この入り方がさり気なくかっこ良くて好きだわ。

you26.jpg

空高く舞い上がるディアボロ

空を仰ぐ真剣な眼差し。良いでしょ(笑)


そして後半。

ファイヤートーチの演目。
ポイント付近には沢山の人

やはり、街のイベント、お子さんの数が多いんです。
会場はグランド内と言うこともありお子さんだけの単独行動が多いの。

子供達って夢中になると前へ前へ出ちゃうから
何度もコーンの内側まで入ったり出たり・・

やっぱり安全性を考えたら気が気じゃないわけで

小次郎ちゃんも何度も諭すように注意を呼びかけるも・・
う~~ん・・なかなか・・

ファイヤーに入る前にね。
コーンの中に入ってしまわれるお客さんがいらっしゃるので
ショーを続ける事を出来ません。と子供達に向けてメッセージ。

しばし・・見つめる小次郎ちゃん、

するとね。。子供達ちゃんと自分達で考えて移動しました。
子供達に伝える・・教えるってこうゆう事も大切だと思うの。

自分自身で考えさせて行動に導くという事。

引き続きショーは続行されました。


you27.jpg

2本のファイヤートーチを手に構える。

1本は選ばれたお客さんの手の中に・・


お客さんからまさかのパス。

パスを繋げてスピード感溢れるドキドキなシーン。
you28.jpg

ファイヤートーチ。。
片手のトーチを回転させるところ、さり気なく、かっこ良く。

you29.jpg
you30.jpg


you32.jpg




スーパー速いに・・スーパーのろいも。

そして・・顎でバランス。


you31.jpg


最強な顎も飛び出したW

かっこよく~~決まってるそんな最中。
大音量で会場に流れてるこ・・この曲は・・

一つ・・人より力持ち~~
二つ・・故郷~~後にして~~♪

な・・なんで「いなかっぺ大将」なんだ・・??W

すかさず・・そのリズムにあわせてステップ踏んじゃう小次郎ちゃん・・

おいしい・・おいし過ぎるど・・W


you33.jpg
you34.jpg

はい・・かっこよく決め。



そして・・長野で初めて見た演目を再び。。


母としては封印してほしいような・・でも観たいような複雑な心境ではあるけど
ここで再び観れるとは思わなかったから、凄く嬉しかった。

you35.jpg


ハレハレユカイの曲にあわせてのダンスと火吹き。


曲にあわせてステップ踏みながら絶妙なタイミングで
火吹きが加わる。


you36.jpg
you38.jpg

連続ファイヤーな瞬間。


you39.jpg
you40.jpg

一緒に踊りだしたい気持ちを抑えつつ・・
だってカメラ構えたままじゃ無理・・W

気持ちだけ一緒に踊ってました。




you41.jpg


完全燃焼な瞬間。

ごく限られたマニアは凄く楽しませていただきました。

you42.jpg



ショー終了後、投げ銭タイムを設けない小次郎ちゃんを??に思いながら
様子を伺っているまさにその瞬間。


大変な事が起こりました。

うん??なんか・・ざわざわ・・

と、同時に空を見上げると、ビニール袋や紙などが舞っています。

そして少し離れた場所からテナントのテントが風にあおられ、空中に舞ったのです。
それはスローモーションを観てるような感覚で一体どの方向にどの位の速さで
落ちてくるのかつかめない感じで。


その状況にいち早く気づいた小次郎ちゃんは自身の身につけていたマイクを使い
お客さんに逃げるように呼びかけます。

そして自らテントが飛ばされてる場所へと猛烈な勢いで走っていったのです。

その様子を目にして母はドキドキ。


こうゆう時、人間って瞬時な動きがなかなか出来ないものです。

とにかく、テントからなるべく離れるように逃げるしかありません。

テントが落下してポイントを直撃
まさに危機一髪。

少しでも時間がずれていたらと思うとゾッとします。

この日会場はほぼ無風状態でいきなりのこの突風

何名かの方が怪我や火傷をされた様子。

ただ、広い会場の中被害があった範囲が限られていた為、最小限の被害で済んだ様子です。


会場は毎年かなりのお客さんで混雑します。
先にも書きましたように、お子さんや年輩の方も多いんです。

ざわついているお客さんたち、なるべく近くに居る方には
お声をかけました。


お子さんを連れたおじいちゃんやおばあちゃん

驚いたことでしょう。。

大丈夫でしたか?怪我はありませんか?と。

私が唯一できる事です。


お声をかけたおばあちゃんは
「ありがとうね。それでマジックをやる人はちゃんとショーが出来たんですか?」と
反対に気遣って下さいました。

(マジックをやる人=小次郎ちゃんの事です)

こうゆう時に他の人の事を気遣えるそんな気持ちを持っていたいですよね。
今回は自然災害の恐ろしさを身をもって体験し・・
その時は何だか必死でしたが・・
後から考えたらとても恐ろしくなってぞっとしました。

二次的な災害だってありうる状況だし




you43.jpg

空はこんな感じでした。

気が動転して涙が零れてるのか?小次郎ちゃんのショーの余韻が残ってて
パンダちゃんなのか解らない私に・・

気がつけばイケメンなお兄さんが「あ・・こんにちは」
サポートの大明・・いやKさんでした。

あいさつも・・しどろもどろな私・・お恥ずかしい・・


you44.jpg


下の写真がポイントに直撃したテントの様子。

人は勿論、音響もお道具も無事でした。




you45.jpg


この後、何事も無かったかのようにイベントは引き続き開催されていましたが
この出来事全国ニュースで放送され翌日には新聞にも掲載されていました。

イベントは多くのお客さんが集まりますからね。
まずは安全第一。

こうゆう時の対応の仕方も念頭にいれておいた方が良いんですよね。

今回、いろんな意味で貴重な体験をさせていただきました。


こうして、常陸大宮。
朝からドキドキバージョンを終了したいと思います。

更新がだいぶ遅れてごめんなさい。

1ヶ月前にタイムスリップしたと思って読んでいただけたら
幸いです。。


帰路はまたもやちょっと迷ったのですが何とか無事帰宅いたしました。

もし、来年もあるのなら・・今度こそ迷わず行きたいもんです。。W





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
いなかっぺ(笑)
かいまままで小次郎ちゃんに、突風に・・ドキドキしちゃったよ。
そして何もなかったかのように抽選会を始める常陸太田の方々・・
いなかっぺ大将・・
すべてに魅力を感じてしまうイベントね(笑)

来年はご一緒できるといいなぁ~
2009/12/09(Wed) 08:56 | URL  | かいまま #-[ 編集]
訂正です
常陸太田じゃなく、常陸大宮の間違いです(汗)
2009/12/09(Wed) 08:57 | URL  | かいまま #-[ 編集]
あ・・
かいままさん>

かいまままで惑わされてますね・・(笑)

今年は向日葵は大丈夫だったんだけど・・
今度は宇宙人だったのかも・・

こちらはドキドキでしたが・・
会場は抽選会続行でした・・(笑)

大きなニュースになっててびっくりでした。
来年こそはごいっしょにドキドキしたいわぁ
2009/12/10(Thu) 22:24 | URL  | cat'nip #-[ 編集]
今頃ですが・・・
今頃コメントで失礼しますv-290
読んでてドキドキしました。。。
大きな事故や怪我が無くて本当に良かったですよねv-344
もしも『火吹き』の最中に・・・など想像しちゃいましたv-12
自然災害 おそるべしですね。
2009/12/16(Wed) 22:32 | URL  | ぶ~ちゃん #-[ 編集]
No title
ぶ~ちゃん>

コメントありがとう。
ほんと、いつ何が起こるか解らないよね~
その時は意外と落ち着いてるんだけど
後から考えたらゾワゾワしたよ。
もしかしたらもっと大きな事故になっていたかも
しれないから・・
何度その時の映像見ても身震いします。
2009/12/21(Mon) 12:00 | URL  | cat'nip #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。