忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年01月15日 (金) | 編集 |
昨日はせっかく書き上げた日記を

ぶっ飛ばしてしまい・・やる気消失で
現実逃避してしまいました。

気を取り直して
さいたまレポいきたいと思います。


そう、週末は私の中で恒例になりつつあるイベント
さいたま新都心大道芸フェスティバルに行ってまいりました。

少し前から風邪をひいてしまい・・
危うしな感じでしたがギリギリセーフで回復に向かいました。

しかし本調子では無いので
マスクしっかりして。
コートにマフラー重装備で出かけました。

こんな時でもババシャツだけは着たくない微妙な女心でございます。
まぁ、中身なんて見えないんですけどね。。

おばさん化しないこだわりみたいなモンです。。
まず11時のショーを目指し
ポイントへ移動。

今回初めて観るジャグラーの斉藤英祐さんのショーを
拝見する事にしました。

2010saitama1.jpg


しかし・・このポイント
かなり限られた空間です。

周りには木々が植わり・・
ポイントには備え付けの椅子もあるので
かなりやりにくそうです。

木々にはこんな装飾が・・
可愛いですね。

爽やかな冬の青空が広がっています。


2010saitama3.jpg


しかもこのイベントは毎年風が強くて
ジャグラー泣かせです。


準備中の斉藤さん

2010saitama2.jpg


斉藤さんはサーカス学校の出身だそうです。

最初はヨーヨーを取り出してお客さんの
ハートをゲット。

2010saitama4.jpg

2010saitama5.jpg


2010saitama6.jpg
2010saitama7.jpg

途中カメラの電池が切れてしまいここからは肉眼のみで
楽しませていただきました。

そしてディアボロの演目では芸人魂を見せてくれました。

ディアボロの演目は個人的にかなり好きな演目でありますが
パフォーマーさんによっていろんな魅せ方があるなぁ~と
しみじみ思います。

ディアの入れ方が凄くスマートで美しいし
回転も速い。複雑な技もさらりとこなしていましたね。

ハイトスでは観ている私もドキドキハラハラです。
抜群の集中力ですね。

集中力と言えば最後には
バランスの演目。

空高くボールが上がって見事キャッチの瞬間では
「凄い~」と声を上げてしまいました。


できたら次はあまり制限の無い広いスペースで斉藤さんのショーを
拝見したいと思いました。

フェレッシュでありながら
パワフルで見ごたえのあるショーでした。
ダッシュで次のポイントに急ぐ。。

場所は駅前の自由通路

既にポイントは見えてきたが・・
やっぱり凄い人・・

前方は沢山のお客さんで溢れて居て
デカイ私でも無理そうだ。。

サイド側のどちらかと言うと後方に行き立ち見を決めた。

久しぶり観る加納真実さんだ。

昨年末は残念ながらショーを観る機会に恵まれなかった。
毎年楽しみにしてたオペラシティも無かったしね。。

なので・・うん?
北千住以来かしら? いや・・新宿か??

どっちだ??

ポイントは駅前の通路と言うことでかなり暗め。。
しかも後方からなので気に入った写真がありません。
なので軽く・・進めさせていただきま~~す。


久しぶりに観る真実ちゃんやっぱり凛としたオーラを
放っていた。。

2010saitama8.jpg


次々と集まるお客さんの中には
年輩のおば様達も多く・・

そこでききづてならねぇ言葉が耳に飛び込んできた。。

「女?」

「女だわよね??」

「いや・・男??」

どう観たって女だろ!!(アタシの心の声)

「いや?女?でも胸が・・・・・」

失礼な!!(心の声2)

まぁそれほど凛々しいって事か。。
うん、そう解釈しよう!

2010saitama9.jpg

で・・そのおば様集団がいちいち

「あ・・つきあってだってよ~」とか
「募集中だってさぁ~~」とか

言葉にするんですよ。。

あ~~これはおば様現象の一つなんでしょうかね~~
人の振りみて我が振り直せって言いますから
気をつけようっと。

(って私はおばさん通り越してオヤジになるつつありますからね・・
ええ!あ~いう所が・・W)


2010saitama10.jpg

2010saitama11.jpg


なんかね・・捨てられちゃった子犬みたいな可哀想な表情の真実ちゃん。
この儚げな表情が放っておけなくなる。。みたいな。


最近定着しつつある準備体操では
懐かしい曲を一緒にくちづさみ・・

恋人よではお客さんのリアクションに笑う。

迫る真実ちゃんに両手を広げるおじ様が居て
真実ちゃん困惑気味。

おじ様そのリアクション×ですから~~

満面の笑みでも駄目なものは駄目ですから・・

中盤は「デート」

バージョンUPしてた。

今回赤い扇子の小道具が追加されてて
更にメリハリのある演目に仕上がってた。

残念なのは後方なので表情が見えないこと。
う~~~ん・・残念すぎる・・


この時心は決まってた。

もう1回真実ちゃんのショーを絶対観ると。

だってね~
まだマイミクのソーちゃんも到着してないし・・

ってどこ行っちゃったんだろう?違う電車乗ったか?と
心配になりつつ・・
最後は「恋」で〆。

途中通路を公害の海から生まれたという
ダークラクーが通り過ぎた。

あ~~ソーちゃん残念・・

2010saitama12.jpg


ダークラクーは去年11月初めの常陸大宮で
抜け殻だけを見た。

まるで干物のように逆さまに吊る下がってた
ラクーの姿は不思議な光景だった。

ショー終了後投げ銭タイムでは沢山の人が列を作った。
私も後方に並んで真実ちゃんに新年のご挨拶をした。

ショーの時とはまた違った優しい笑顔が見れる瞬間だ。
今年もいろんな所で逢えると良いな。

やっぱり真実ちゃんが大好きな私だった。

ここでソーちゃんとも無事合流が出来た。

さてさてまだフェスは続くよ。



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。