忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年03月12日 (金) | 編集 |
滋賀のご夫婦の案内で再び4番街と夢京橋どおり(キャッスルロード)へ向かう。

途中、佃煮屋さんに立ち寄り試食させていただいたりしながら
散策とお土産を求めて・・・


キャッスルロードは統一感のある街づくりがされており、銀行もペットショップも
床屋さんもこんな感じの造り。


hikone47.jpg

画像は銀行です。


酒屋さん発見!!

予め入手しておいた地酒情報に加え新たな情報を滋賀のTさんからいただいた。

幸いなことにここの酒屋さんは試飲が出来る。

お邪魔したのは、林屋さんというお店。

お店の奥さんにアドバイス貰いながらお酒を選ぶ。

実に親切に応対していただいた。

Tさん、お勧めの七本槍、
その中でもその場で飲み比べて1番辛口を選んだ。

すっきり辛口で美味いっ!

他のも試飲させていただいたが
やっぱりこれ!

2本欲しかったので別の物とも思ったが
同じ物を2本、翌日他の荷物と共に同送していただく事にした。

翌朝再び来店する事を伝えて。

お店の奥様の「おおきにぃ~~」って一言がなんとも快く
心に響いた。

後日林屋さんの心遣いを感じある意味感動すらしてしまった私だった。
このお話は後日談としよう。



酒屋さんを出て今度はつぶら餅というのぼりを発見!
そう、これこれ!事前に彦根の方情報で教えていただいてた1品だった。
地元の有名な和菓子屋さんで販売されています。

hikone48.jpg


私はこれはお菓子なのか?それともたこ焼きみたいな物なのか?
解らずにいた。

だってこんな感じですよ。

hikone24_20100312173637.jpg


お店の方に聴いたら撮影OKだったのでUPします。

鉄板の上で自動にくるくるまわるつぶら餅。

中にはつぶ餡が入ってるのだとか。

1個からでも販売OKと言うことで3人で試しにいただく。

周りの皮はつやつやでカリッとしており、その後もちっとした食感。

中には熱々の餡がみっちり。

うん、なかなか美味しいが熱いっ!

猫舌な私ははぐはぐW

彦根に行ったら食べてみると良いよ。
散策途中のおやつにぴったりかも。

そしてあるお店の前で遭遇した彦根の生ひこにゃん。
ひこにゃんも可愛いが生のにゃん子はやっぱ可愛い。

この子、お店の入り口にちんまり座りお店の中をじぃ~~っと見てる。

地元の方情報だとこの界隈で有名らしいW

しっかり脂肪を蓄えて(アタシとおんなじ)
力強さを感じる子だった。

仲良くなれるかな~~って近づくと
すりすりと愛想を振りまいてくれた。

hikone50.jpg

女の子ちゃんだった。
たくましく生きてほしいな。
そして彦根のアイドルちゃんになってほしい。


こうして夕方の散策を楽しませていただいた。
滋賀のTさんがよかったら夕飯でもと誘ってくださり気配りしていただいたが
普段、夕飯が9時前後の私はまだお腹も空いておらず、そういえば、まだホテルのチェックインもしていなかった。

朝家を出て現地に着くまでどこか気がはっていて
一息も入れたかったのでとりあえずホテルに戻ることにした。

Tさんが車でホテル前まで送ってくださったので凄く助かった。

本当にお世話になりましたんわ。

こうして少しホテルで休憩してその後の事はゆっくり考えれば良い。
夜はまだまだ長いしね。


ホテルにてチェックインを済ませる。

暫しまったり過ごす。

自宅の動物たちの無事確認をする。

やっぱりここが気になる。弁天ドンのことよりも(笑)

土曜日は弁天ドンがお休みをとっていたため、ある程度安心できる。

って言っても夕方までお昼寝してたみたいだけど・・


さてさて・・暫くほっと一息ついて・・
夕飯はお天気も良くないし、、寒いし・・駅前ででも・・と思いつつお店を覗くと
どこも混雑してる様子だった。

お店を覗く時にまず確認するのがカウンター席
カウンター席は一人でも入れる気軽さが良い。

最近はもっぱらカウンター好きのアタシ。

なんとなく落ち着くのよね。

例えば二人とかでもテーブル席よりはカウンター席って言うか
並んで座った方が落ち着くんです。

向き合ってテーブル席に座った時の距離感が寂しくなったりなんかして。


う~~ん、どうしようか?
一応事前にミクシィの彦根のコミュで地元の方からも情報を得てるし・・

せっかく滋賀まで来たんだし

なんなら思い切って再び行ってみるか!ってな訳で
駅前からタクシーに乗り込んで
キャッスルロードに向いました。

それで四番街にあるお豆腐のとうりんさんに。


とうりんさんは、創業明治42年の豆腐屋がプロデュースする豆腐料理専門店です。

彦根と京都に店舗を構え、他では味わえない豆腐料理専門店ならではの豆腐料理をお出して下さるそうです。




お豆腐大好物です。
毎晩食べてるくらいに・・

ならば・・行くしかないでしょ。
幸いカウンター席もあるみたいだし。

お酒にお豆腐はマッチしますよね。

お酒をいただく時のおつまみとしてはまずこうゆうお豆を使ったものとか
繊維質の物を摂ると胃に負担もかかりにくく悪酔いしないらしいです。

酔って小悪魔なら可愛いけど、大悪魔になったら大変ですからね。。(笑)


とうりんさんは四番街のビルの2階にあり
店内に入ると落ち着いた暖かい雰囲気が漂うお店です。

カウンター席もたっぷりめにあるのでお一人様でも全然気になりませんし
むしろしっとり落ち着く感じです。

まず飲み物は「かおり麦」という焼酎をロックで頂き寒かったので
チェサー代わりに白湯をいただきました。

そして出されたお通しがこれ。

ゴマ豆腐なんです。

見た目も綺麗だし可愛いですね。
器も味の内っていいますから・・こんな小鉢で出していただけたら
美味しさ倍増。



hikone51.jpg


このゴマ豆腐一口いただくと優しい甘みが広がり
でもお出汁?がかかってるので甘みは控えめ
自分のイメージしてたゴマ豆腐を見事に裏切り
お豆腐の上には山葵と紫蘇の花穂?が添えられているんです。

花穂はお箸でしごいて、山葵と共にいただくと
これまた、美味い。

初めから幸せ気分満載~~~



hikone52.jpg


そして揚げ出し豆腐。
これまた絶妙~~~

上品な薄口のお出汁、だけど味はしっかりしてて
お豆腐はふわふわのもちもち~~


目からハートが飛び出そうだった~~~

hikone53.jpg

そしてどうしてもいただきたかった1品。



取皿にとった後の画像でごめんなさい。
できたて豆腐です。


目の前に小さめの土鍋がセットされその場で作りたてがいただけるんです。

固形燃料の火が消えた頃が食べごろ。

できたてのお豆腐をまずそのまま贅沢にいただく。

お豆腐がまろやかで甘みと大豆の香りが口の中に広がり幸せ。

そして次はモンゴル塩で。。

これも好み。

そして珍しかったのはもう1種のお塩。
そのお塩でいただくとお豆腐がゆで卵の味にっ

いや・・温泉のゆで卵かな??

凄く不思議。

でも、私はやっぱりそのままが1番スキかも~~~

こうして出来立てのお豆腐は食べ方も遊ぶことができてなかなかでした。


お豆腐を満喫しながら次の予定を考える。


そこで思いたったと言うか・
ずっと心にあったお店があったんです。

実は彦根行き1週間ほど前でしょうか?地元の生の情報が知りたくって
ミクシィの彦根のコミュニティーに書き込み質問をしたんですよ。


1週間前だしそれほど情報は得られないかしら?そんな不安もあったんですが・・
ガイドブックに載るお店は数多くあれどやっぱ生の情報が1番。

そこで1番最初に書き込みをしてくださった方が
四番街の近江牛のお店千乃房の方だったんですね。

彦根に来たら是非上質の近江牛を食べてみて下さいと。

もしお一人なら私がお相手いたします。と。

何よりその気持ちが嬉しかったんです。


しかし、近江牛となれば敷居が高いかしら?とか
女一人で焼肉ってどう?とか


まぁお酒好きでいろいろ欲張りたい私は
お肉は重くないかしら~とか

いろんな事を思いぎりぎりまでちと迷ってました。


う~~~ん、でも気になる・・
気になるなら行かなきゃ女が廃るW

HPでメニューを見れば単品もあるようだし、アラカルトメニューもありそうだし
そうそう、気になる地酒金亀も置いてあるしW

そう思い立ってお店には連絡なしで伺いました。

店内は明るくモダンな感じでね。
お店に入っても焼肉の匂い充満とか全く感じませんでした。


お店の女性に一人でも大丈夫ですか?とお声をかけると
少々お待ちくださいと・・

そして奥から一人の女性スタッフさん、現る。

そう、この女性こそ書き込みをしてくださった方でした。

女性一人でみえるお客様がいたらもしかしたら千葉の方かもしれないからと
他のスタッフにもお声をかけておいてくれた様でした。

事前にお豆腐屋さんに行ってしまったから沢山はいただけないけど
どうしても気になってたので参りましたと伝え

快くカウンターに通していただきました。

正直言って焼肉屋さんに慣れておらず、しかも一人は初めて。

何をオーダーしたらいいのか?解からん。

しかし、こちらの気持ちを察してのお心遣い。


残念ながら写真を撮りそびれちゃったんですが・・

あまりお腹が空かれてないようなら・・
融通をきかせてお勧めのハラミを2枚と上カルビを1枚出してくださいました。

それをテーブル上の網で焼いていただく。

うんまあああ~~~~~~い。

クネクネ。

勿論地酒金亀と共に・・・

お肉は柔らかく旨みがぎっしりジューシー~~


話し相手までしていただき、とても楽しいひと時でした。

もし入るようなら。

牛肉の握りを・・って事で・・

これは私が気になってた1品です。


hikone54.jpg




霜降りと赤身の握り。

画像を見ていただいただけで解かると思うのですが
艶々のぷるぷる~~~

とろけるような美味しさだったのは言うまでもありません。


多分、1時間ほどの短い滞在でしたが実に楽しく幸せな時間でした。
思い切って来て良かったと思いました。

千乃房さんのUさん、本当にありがとうございました。
またいつの日かお邪魔できる日を楽しみにしています。

ここ千乃房さんはお昼はランチもありますし。
夜はコースもあります。

彦根に行って上質な近江牛って時は
頭に入れておくと良いと思います。

hikone55.jpg


お店の外に出てさてさてどうしようかな~と思いつつ
お腹はいっぱいだけど私にしちゃ珍しく上品おとな飲みW

とうりんさんで焼酎1杯、千乃房さんで地酒1杯。

地元の美味しいお酒はまず飲んだし

アルコールちゃんだったらもう少し?いけるな~

お勧めいただいたバーも気になったんだけど
あえてここでもう少し庶民的な気取らないバーが今夜の私にはあいそうだな~と思いつつ

あ!思い出した・・
ここから近い場所にもうひとつ有力情報が・・あった。

ほろり1~2杯飲んで帰ろうかなぁ~と思い
店を探す。。

ど・・どこだ??

多分キャッスルロードのこの辺だぞ・・と


見つけたよ~~~~~

バー伊沙羅さん(いざら)

静かにドアを開けると薄暗い店内。
バーの雰囲気たっぷり~~

ん~~ワクワクする~~

お若いママが一人で切り盛りするお店。

彦根は女性が頑張ってるなぁ~~


入る早々カウンターでママと話しに花が咲く。
とっても気取らない気さくなママで居心地がよさそうだった。

少し話し込んでから1杯目のソルティードックを注文。

ママはカクテルが好きで
このお仕事も好きの延長でされてるようだ。

いっぱい儲からなくてもその日その日暮らしていければいいのって言う。

まぁ確かに仕事ですから儲けにならないよりなった方が良いに決まってるんだけどね。
なんか欲のない考え方が好感が持てた。

思い立ったら行動しちゃってる・・みたいな所も

なんか・・アタシみたい。。

言いたい事は直球ストレートな処は反対にさばさばと気持ちがよく
うらやましくもあった。

ソルティードックが出されたあたりで1本の電話。

ここでプラス2名の昔ドリカム編成で飲みに入る。

そして話す、飲む飲む話す飲む飲む飲む~~

私はホント久しぶりにマルガリータに突入しちゃった。

っていうか・・
マルガリータ3~4杯お代わりって凄くない??(笑)

自分では気づかなかったけどテンション高かったかと思います(笑)

一口味見させてもらったカンパリベースのカクテルも美味しかったなぁ~

遅い時間になると地元のお客さんがわらわらと集まりだし
お酒を楽しみおしゃべりを楽しみ、ダーツを楽しむ。

地元じゃまず外に飲みに行かないし
ましてやこんなお洒落なバーは行かないからって・・
行けないから・・いや・・無いか・・(笑)




ダーツを見んのも初めてだったよ。生ダーツは。
女〇〇歳にして初めて見るもんとか知るもんってあるもんですね。


彦根の最後のお店は正直本音トークなママと地元のお客さんの裏情報と
楽しい時間を過ごす事ができました。

118.jpg

とにかくお酒の種類の多いバーでしたね。
変わったリキュールも沢山ありましたしね。
それもそのはず、ママのお兄さんがお酒屋さんらしいですから。

12時過ぎ、タクシーでホテルへ

そんな彦根の夜でした。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
No title
楽しんでいただいて・・・
ほんとに良かったです。
また会えるのを楽しみにしてますね。
彦根をよかったよっていってもらえるって・・・嬉しいです。
いつもいる地元のよさって・・・わからないんですよね・・・

では・・いつの日か・・・
2010/03/16(Tue) 09:39 | URL  | エブリン #/dN1ulDc[ 編集]
お世話になりました。
エブリンさん>

短い時間でしたが楽しくて美味しい時間を過ごさせていただきました。
今度伺う時はもう少しお腹を空かせて行きたいなぁ~と思います。
本当にお心遣いを感謝しています。
今回のイベントが毎年続けば伺うチャンスもありそうです。
今日の千葉は気温も上昇。すっかり春です。
もう直ぐ薔薇の季節ですね。
大好きな薔薇に癒されながら沢山の笑顔をお客さんに分けて
あげてくださいね。
書き込みありがとうございました。
こちらこそ、またお会いできるのを楽しみにしています。
2010/03/16(Tue) 12:08 | URL  | cat'nip #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。