忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年03月15日 (月) | 編集 |
一期一会と言うな・・お話からのスタートになります。


ようやっと朝まで来ました。

相変わらずのおっそいレポですんません。W
彦根の夜は

2時過ぎに眠りに着き、珍しく家のような感覚で眠る事ができました。

7時頃、携帯の振動で目が覚め・・

メールか。。

「寝てるの?」

家からのメール。

ええ!寝てました。
2時過ぎですから寝たの。

目覚めてから折り返し電話を入れる。

一応旅先で行倒れてないか・・
心配なんですかね。

大丈夫ですよ。誘拐される事もなく元気だからW
いや・・それよりは呑みすぎて大変な事になってるとか思うのかな?

1度目覚めると2度寝が困難になります。

なのでさっさと起きて熱めのシャワーを浴び
身支度整え、朝ごはんだぁ~~~

はい、しっかり食べますよ。

ホテルのカフェルームに向かい
チケットを渡す。

窓の外は雨が降っている。

朝食はちょうど良い量の洋食が運ばれてきた。

hikone32.jpg

トーストにサラダにスクランブルエッグにフルーツにコーヒー、オレンジジュース
hikone33.jpg

旅先で食べる朝ごはんってどうしてこんなに美味しいのだろう?
きっと自分以外の誰かが作ってくれるからだよね。

そう言えば嫁ぐいでから、こうして旅先で朝ごはんをいただく以外に
誰かに朝ごはん作ってもらうって事が無いもんなぁ~

あ~~しみじみしみじみ・・・
ゆっくりいただく朝ごはんは格別。



ちょうどその時

私の隣に一人のご婦人が「おはようございます」と
お座りになった。

歳は60代から70代だろうか?

優しそうな品の良いご婦人だった。

ご婦人が「ご旅行ですか?」と声をかけてきた。

そこから会話が広がった。

ご婦人は同窓会で久しぶりにこの土地を訪れたと・・

世間話に花が咲く。

こうゆうのも悪くない。。

と・・暫くしてご婦人が

「ひとつお聞きしてもいいかしら?」と・・

息子さん家族の事だった。

なんでも息子さんが単身赴任で東京に居るらしく
お嫁さんとお子さんと離れて暮らしていると言う。
家族が離れて暮らすのは良くないから
お嫁さんに東京に行くように促すも
お子さんもなかなか行きたがらないという。

お子さん(お孫さん)は小6年生。

「どう思われますか?」と・・

旅先でこんな質問をされたのは初めてだったけど
きっとお嫁さんと年代が近いんだろうな?私。

客観的に自分の意見はお伝えした。
小学6年生かぁ~
そりゃあ、慣れ親しんだ土地から離れるのは不安だよね。

しかし・・中学生になればこれまた難しいお年頃に突入するけど
新しいスタートをきるのにはいいチャンスだと思う。

お友達も途中からより作りやすいと思うしね。

息子さん家族のことを心配する

優しいおばあちゃんなんだろうな~と思いつつ、暫し話し込んでしまった。



彦根の朝のこんな一コマ
これぞ一期一会。

もう2度とお会いする事はないとは思うけど

こんなかかわりを私は大切にしたいと思う。

これも旅の醍醐味だろう。

ご婦人に声をかけカフェコーナーを後にして部屋に戻り身支度を整え
チェックアウトした。

雨の街を歩き出す。

昨日とは違うコースを歩いてみた。

大きな通りを行くと突き当たりに彦根城が遠くに見えて来た。

大道芸まつりが始まるまで時間があったので
再びキャッスルロードに戻り昨日お酒を頼んでおいた
林屋さんへ。

少しでも身軽になるため、もう使うことの無い
着替えとかを同送してもらう事にした。

そして、七本槍のお酒をもう1本追加で購入した。

これはお酒好きのパフォーマーさんへの投げ銭代わりとして・・

すっきり甘みは無いお酒だけどどうかな?
お口にあうといいけど・・

林屋さんの奥さん
凄く親切に対応してくださった。

それは自宅に帰ってから後日届いた荷物にも現われていた。

細かい心つかいを感じた。

そのお話は追記としてレポの後にUPしたいと思います。

ようやく当日レポにいきますよ。(笑)


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。