忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年04月21日 (水) | 編集 |
もう随分日が過ぎてしまったのですが

只今大道芸シーズン真っ最中で
今更こんな前のレポしてて申しわけないのですが・・

コソコソとUPしておきます。。

ちば大道芸続き・・




私がロボットに初めて出会ったのは
数年前の事。

PCの動画の中で・・

その映像を観た時に
涙が止まらなくなってしまった・・

どうしても生で観たいと願い

少ししてそれは実現した。

ロボットの名前は「大道芸人のぞみ」

沖縄からサラリーマンを辞め上京して
大道芸人の道に。

自分の人生に疑問を抱き
今の道を歩む事になったと言う。

実にピュアという言葉がピッタリなパフォーマーさん。

初めて観たショーは
心にどんどん入ってきてやっぱりさらさらと涙が零れた。

ロボットが心を持たないはずのロボットが
動物や植物に触れ
人間に触れ

暖かい心を持つようになる。

自然や生き物に対する
弱い者に対する優しい気持ちが
物言わぬパフォーマンスから溢れ出す。

こんな優しい気持ちを持ったなら
人は争うことも無く・・

世界はもっともっと優しさに溢れるだろう。

毎回メッセージの詰まったショーから
目が離せない。





no-1.jpg


no-2.jpg


小道具の具合が悪くって・・のハプニング。
でものぞみ君の笑顔を見たら・・W


no-3.jpg



春とは言え厳寒の千葉中央公園にて。
久しぶりに観たのぞみ君のショーは
随分様変わりして見えた。

使われてる音楽もニューバージョン
ある意味新鮮。

ロボットのショーがいつもとはまた違うように感じた。


no-4.jpg

no-5.jpg
no-6.jpg


no-7.jpg
no-8.jpg
no-9.jpg

no-10.jpg


no-11.jpg
no-12.jpg

no-14.jpg
no-15.jpg




最後の演目ヒューマンストーリーという作品は



no-16.jpg


no-17.jpg

no-18.jpg


no-19.jpg

毎日忙しく働いて働いて
どんどん人間らしい気持ちを失った人間が
心を持たないロボットに変わってしまう。

人の心の痛みもなにもかも感じない
そんなロボットに・・


no-20.jpg

no-21.jpg
no-22.jpg
no-24.jpg
no-25.jpg

no-26.jpg


それでも道端に咲く小さな花を見つけ
自分の命と引き換えにその花を愛しく感じ
接した時に

ロボットは再び人間の心を取り戻し
人間に戻れたというようなストーリー

ストーリーの説明は一切無い。
勿論言葉も発さない。

それでも心を寄せて観ていると
ストーリーが伝わってくる気がする。


私の中のロボットの記憶はいつも優しさに溢れている。



変わらないのは一生懸命な姿と
変わらない笑顔だろうか?

あの笑顔はずるい・・と誰かが言った(笑)
(悪い意味じゃないですよ)

通行途中のお客さんいじりも
あの笑顔を向けられたら・・

5月から1ヶ月間海外へ旅立つのぞみ君

帰って来てからのショーを
心待ちにしよう。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。