忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年10月12日 (火) | 編集 |
シンキロウさんのショーを観終えた頃には

早くも完全燃焼気味な私であったが・・

ここでへたばる訳には行かなかった・・

大道芸フェスを楽しむのも年々体力勝負になって来た
気持ちだけは若いつもりなんだけどね・・うん。
時刻は夕暮れ時

私のデジカメでは撮影してもちゃんとした写真は
撮れそうに無かったので

ほとんど撮影無しとなった。

最近新しくした携帯での写メも気持ちに余裕が無いのと・・
(既にいっぱい、いっぱいの為)

ズームの仕方が解からなかった(笑)
天然記念物そのものですみません・・

その分、じっくり楽しむ事が出来たので
それはそれで良しにしよう。

先にもUPしたが
シンキロウさんの後は
ハードパンチャーしんのすけさんのポイントに・・

既にポイントに着いた時は
瞬時でS席が埋まってしまった為

素早く?隙間を見つけて
座り込んだ。

辺りが暗くなったこの回はファイヤートーチの炎も映えて
気分も最高に盛り上がった。

しんのすけさんの一生懸命なショーは
やっぱり観ていて気持ちが良かったし
お客さんとの一体感も感じる事が出来て素晴らしかった。

関東で観るしんのすけさんとはまた違って見えて
この長野の街で彼のショーを観れるのは
凄く幸せは事だなぁ~って思った。


いくら前のお子さんが振り返って私の顔を見ても(笑)
大道芸はこう楽しむもんさっ!
そう心でつぶやきながら・・
しんのすけさんのショーを楽しむ事が出来た至福の時間だった。

さてさてそれから長野のGさんとも合流して
次なるポイントに移動する。

ここのポイントが私のフェスティバル最終地点となる。

もう既に辺りは薄暗く、夜間の照明もセッティングされていた。

この日2度目の青の女王こと、真実ちゃんのポイントだ。

急いでポイントに着いて正解だった。

幸い1番前の席をゲットできた。

Gさんと並んでショーの始まるのを待つ
マニアな皆さんのお顔もチラホラ
ここが長野であるのを忘れてしまいそうな
そんな気もした。

と・・ここでだった・・

長野フェス前夜祭のところで今回サプライズな再会があった事は
話したと思うけど・・

ここでだった・・
しかもダブルで・・W

真実ちゃんのショーを観てると
またしても後ろで気配がする・・

これも野生の勘なんだろうか?

ん??またちびっ子が・・

そこじゃ私の陰になって見えんだろう・・

「ここ、隣に来る??」「つめれば入れるよ」

男の子は遠慮がちだ。

もう、長野のお子さんは実に謙虚なのだ・・

やっぱお母さんの傍が良いのかな??

と・・視線をお母さんに移した時

一瞬固まった・・

ぽにょだけど固まった

と・・次の瞬間

「うわぁ~~~~~~」ってW

お母さん・・私・・知っとる。

前に1度逢っとる・・

なんと・・お懐かしい~~~

軽井沢大道芸の時

のぞみ君のショーの時

まさに私の隣に座っていたお母さんと男の子で
その時も

「もう少しこっちに来るときっと良い事があるかも・・」って
お声をかけたんだった。


男の子、大きくなってるし(当然だけど)

ん??もう一人小さなお子さんが・・

「この子、あの時、お腹の中に居た子です」

うわぁ~~~2度感動!


お母さん、何でもこのブログを見てくれていたようだった。

こんな偶然な出会いが大道芸を通して
いっぱいあって・・

何だか人と人との繋がりを感じて・・

嬉しくなるよね。

またここで再会して共に大道芸を楽しむ事が出来るなんて・・

小さな幸せ・・でも大きな幸せ。

なんかホンワカした気持ちで居ると絶妙なタイミングで
携帯にメールが入った。

送信元は山形のSさんだった。

Sさんは小次郎ちゃんを通じてお知り合いになった方

「長野にいらしてますか?」

そんな内容のメールに

「来てますよ」とお返事。

すると再び・・

「右側に居ます」と・・・

んぎゃあああああ~~~~~~~

激しく動揺する
ドキドキする私

携帯握り締めたまま

目は右側を泳ぐ(平泳ぎ)

見つけたよ~~~~~~

心がうわっ!うわっ!してた。

勿論・・更にお姉さんぽくなった娘さんと一緒だった。

去年は長野で会う事が出来なかったし
軽井沢もフェスが無かったから

本当に久しぶりの再会だった。
だけどそうゆう風に感じないのが凄く不思議だった。

こうしてダブルのサプライズの再会があった真実ちゃんのポイント。

もう、ここまでで泣きそうな私だった。


真実ちゃんのショーが照明に照らされてスタートした。

かなりマニアックな「こんばんは」とも言われる演目は・・
お子さん達がターゲット。

のけぞる真実ちゃんはかなり怖いかも・・W

でもなぜか子供達にウケル真実ちゃん。

この回本当に写真が1枚も無い・・
こんな事は本当に珍しいんだけどね。

中盤の「デート」は
毎回見るたびに新しい発見があったりして楽しい作品

デート前の女性の心理状態を見事に表現してる。

まさに想像して見る楽しみだ。

真実ちゃんがいつものイメージとは違い弾けて
可愛い笑顔を見せてくれるシーンが凄く好きだ。

最後のシーンでは

「いってらっしゃい」と声をかけたくなる。
デートの成功を祈らずにはいられない
そんな一瞬だ。

最後の演目は
クールな雰囲気の「恋」

クールなのに・・

爆笑してしまう。

小道具からも目が離せない。

いやぁ何度見ても真実ちゃんの表情、表現力は
いいなぁ~~~

真実ちゃんの最後の回
沢山笑ってかなり集中して楽しませていただきました。

また東京で会える日が楽しみで待ち遠しいです。
(もう直ぐだけど・・)

さてさて・・いよいよ
長野レポもクライマックスを迎えます。

次回最終章なるか??



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。