忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年03月16日 (水) | 編集 |
この度、東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また亡くなられた皆様の後冥福をお祈りいたします。

今回の地震
私の住む街自体も大きな被害を受けました。

いまだライフラインは完全に復旧せず
地域によってはいまだ停電や断水が続いている状態です。
我が家は比較的被害も少なく、多少の物の破損はあったものの怪我も無く
幸いな事でした。

地震が発生時、私は家に居たのですが
大きな揺れの中、何とか階下に下りたという曖昧な記憶があります。

揺れはかなり長く続いた気がします。
どんどん激しくなる揺れになすすべも無く

我が家の猫たちはパニックを起こし、泣き叫び
私は自分自身にも言い聞かせるかのように

「大丈夫、大丈夫」と声を上げました

と・・同時に

「どうしよう・・怖い・・」

もうそれだけでした。

その後ももう1度大きな揺れがやってきて

このまま家が壊れるのではないか?という恐怖を感じました。

地震直後から停電、携帯も繋がらなくなり
通信が途絶えました。

連絡のつかない不安
余震は何度もやってきました。

余震がおさまる間を見計らって
家の中を確認すると

2階の大きなテレビがふっ飛んでいたり
棚のものが落ちたり

食器棚の物が落ちたりしていました。

ラジオのみで入る情報だけが頼り

何度外部に連絡しようとしても無理でした。

その夜も停電は続き、懐中電気や簡易の照明のわずかな光の中で過ごしました。
分刻みで余震が続きほとんど眠る事はできませんでした。


電気は翌日の午前には復旧したものの今度はいきなり断水に・・

電話もなんとか使えるようになったので安否確認をとりました。

食料は自宅にあったお菓子やカップ麺をとりあえず大切にいただきました。

今も余震は続いてたり
昨夜は静岡で大きな地震がありこちらもかなり揺れましたが
なんとか元気でやっています。

電気が通ってからTVが見れるようになり
映し出される映像にショックが大きく

今こうして命のあることに感謝せずにはいられません。

先日より予定されてた計画停電も初日に2時間弱行われましたが
千葉でも被害が大きかった地元は昨日からの停電はしない事に
決定されました。

生きていられる私ができる事を発信しはじめています。

それが生きていられるものの使命なのでは?と感じています。

そんな事をここでも発信していけたらと思います。



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。