忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年07月23日 (火) | 編集 |
毎日暑い日が続いていますね。

書中お見舞い申し上げます。


ここ数日一時期の猛暑はおさまってた感じの千葉ですが
また再び暑さが戻って来た感じです。
さてさてお題の通り
ここ暫く母の通院に付き添う日が続いています。

6月頃から母は口内炎が出来て
地元の歯医者さんに通っていたのですが。。

投薬を続けても一向によくならず
歯医者さんから地元では大きい病院を紹介して貰いました。

そこでたまたまその日に千葉大学の付属病院から医師が来ていて
診てもらったようです。

その後母から私に電話がかかってきて
第一声が「私ダメかもしれない」でした。

どうも舌に出来たのは口内炎ではなく
悪いものかもしれないとのこと

この後から千葉大にて
検査の日々が続きます。

地元の病院に来ていた医師が
「僕の病院に来なさい」と直ぐ紹介状を書いてくださり
翌日母は兄と共に病院へ

母はここ数年めっきり足腰が弱っていて
歩くのも杖を使うようになっていて
電車での階段の登り降り
電車の乗換えなどはかなり負担になり
歩く速度もかなり遅いので

2度目の通院からは
車で病院に・・

兄が出来ない時は
私が(家が)サポートする事になりました。

丁度弁天ドンが6月に仕事を辞め
まだ再就職が決まってないので何とか手伝ってもらっています。

そんな中

兄が夜中に階段から転落して
肩を脱臼打撲してしてしまいました。

晩酌の量が多かったようで
本人どうして落ちたのか?解からない様子で
階段の途中の壁には大きな穴が開いていたそうで・・

脱臼で済んだのは
不幸中の幸い
骨折したり頭を打っていてもおかしくない状況だったようです。


そんな訳で
通院付き添いは我が家でせざるをえなくなってしまいました。

先週は3日続けての検査

早朝から夕方まで

それでも母本人が一番大変で
何とか気丈に頑張ってくれているから救われます。

組織検査や全身の詳しい検査を経て

結果的に扁平上皮癌が確定しました。

ステージは2~3

それでも組織検査の結果高分子化型と言うことで
手術によって90~99パーセントよくなるそうで

今月の29日入院し
31日に手術をする事になりました。

舌の切除と
移植をするため
手術は10時間ほどかかるそうです。

25日に最後の検査MRIと
血糖値の検査があるので同行します。

入院は3ヶ月ほどになるらしく
母は家に残す父を心配していますが
なんとか乗越えるしか無いですね。

私は8月から大阪の雑貨屋さんに
委託で作品を置かせていただく事が決定していて
その準備と平行してるので
それなりに大変ですが
頑張っています
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。