忙しい毎日の中で心がほっと優しくなれる時間を持ちたい!2006年9月偶然な大道芸との出逢いが沢山の出逢いと笑顔を分けてくれました。 ニコニコパワーで私は頑張る!!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年08月05日 (月) | 編集 |
手術から3日目の母の様子に異変がおきました。

病院に様子を見に行った兄から連絡がありました。



意識が朦朧として
今自分がどこに居るのか?解からない。
点滴の管を何度も抜いてしまう。

落ち着きが無い
凄い力で動こうとするなど。。

インターネットでその症状を検索すると
術後せん妄と言って
高齢者におこりがちな症状で
入院だけでもおこる場合もあるという。

この症状はお薬による治療で
4~5日でよくなる人も居れば
長く続く場合もあるといいます。

必要な管を外してしまったり
傷口を触ろうとしたり

それらを避けるためには
拘束しかなく

そんな姿を見るのはつらいものです

昨日は兄夫婦と一緒に様子を見に行ったのですが
やはり拘束のままで
本人もそれが辛いみたいだけど

少しづつよくなるからね。と声かけをします。

母はところどころしっかりしていて
医師の名前もちゃんと言えますし
私の問いかけにも答えてくれます。

(言葉は聞き取りにくい部分が多いですが・・)

そこが痴呆症とは違うところだと思います。

昨日も熱は38度近くあり

今日病院に行った兄から先ほど連絡があったのですが
どうも肺炎の症状が出てきてしまったようです。

私は今日は父の様子を昼と夜見に行かなくてはならないので
明日には何とか父が戻る夕方までに病院に行って来たいと思います。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。